PSPソフト複製・無断販売、容疑で無職男逮捕(読売新聞)

May 27 [Thu], 2010, 19:46
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「プレイステーションポータブル(PSP)」のゲームソフトを複製し、無断で販売したとして、兵庫県警は24日、広島市安佐南区、無職延藤(えんどう)裕二容疑者(45)を著作権法違反(頒布)の疑いで逮捕した。

 コンピュータソフトウェア著作権協会(東京)によると、PSPソフトの違法コピーが摘発されるのは初めて。

 捜査関係者によると、延藤容疑者は2009年6月、東京都の男性(33)に対し、メーカーに無断で複製したゲームソフト「モンスターハンターポータブル2nd(セカンド)」など5本の複製データを記録したメモリースティック(MS)1個を郵送した疑い。容疑を認めているという。

<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)
移送のアホウドリが巣立ち=小笠原・聟島(時事通信)
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に(スポーツ報知)
父の口からあふれる血を吸い…被害者長男が必死の救護(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p24z7c88/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。