看護師の離職は人間関係の難しさからくることが多い

May 28 [Sat], 2016, 14:14
最もニーズが高い仕事の1つということができるかもしれない仕事は看護師ですが、同時に離職率が高く、なかなか続けることに困難を感じてしまうのもまた事実です。ニーズが高いのでできるだけその職場に留まって欲しいというのが現場の願いなのですが、現実は厳しいのです。

ではどうして看護師が離職してしまうのでしょうか。その原因となるものには幾つかの要素があるのですが、その中でも最も高いのが看護師の人間関係での悩みとケースは多々あります。確かに看護師というのはかなり忙しくぎりぎりの中で仕事をしていますので、人間関係がこじれたり、難しくなってしまうと嫌になってしまう可能性が高まります。特に女性看護師ばかりの職場というのはなにかと立場を意識しやすく、嫌味や陰口を言われたりということになると、ボディブローのようにじわじわと効いていきます。陰湿ないじめが行われることがあるのは、やはり気の強い女性が多いことも原因になってしまっているのかもしれません。

仲間意識が強いので、その中にうまく入ることができないとのけ者のようにされてしまうことがあるかもしれません。それで看護師の人間関係を良好にすることが1つのチャレンジになってくるのです。女性ばかりではなく、男性の看護師がいるとちょっと緩和されていいのかもしれませんが、看護師の世界で上手くやっていくためには、周囲の人たちとうまく合わせることができる器用さと、同時に仕事上手になり信頼されるようになることが方法の1つになるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p1wfuec
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p1wfuec/index1_0.rdf