信用リスク 

January 06 [Wed], 2010, 1:10
"外国為替証拠金取引業者そのものが倒産や業務停止になってしまうリスクだ。

2005年に金融先物取引法が施行され、財務上健全でない業者はほぼなくなりました。

それでもなお、銀行などと比べるとどうしても財務的に基盤が弱く、倒産する可能性もないわけではないことを理解しておくべきだ。

最近では証拠金は信託銀行に預け、会社の資金とは完全に分離している外国為替証拠金取引業者も多くなりました。

その場合であれば万が一その業者が倒産した場合であって預け入れた保証金に関しては保障されるので、信用リスクはほとんどないといってもいいでしょう。
"
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる