<愛知・幸田の受託収賄>「現代の名工」の町議宅など捜索(毎日新聞)

April 12 [Mon], 2010, 23:48
 愛知県幸田町の工業団地開発を巡る汚職事件で、愛知県警は10日、同町役場や受託収賄容疑で逮捕した町議の黒柳広治容疑者(72)=同町坂崎=の自宅など関係先を捜索した。黒柳容疑者は左官業で高い技能を有し、しっくい工法の第一人者として多くの社寺仏閣の修復に携わり、05年に厚生労働省から「現代の名工」の表彰を受けている。町議としても3期目の黒柳容疑者の逮捕は、町関係者に波紋を広げた。

 黒柳容疑者は09年4月、同町と同県西尾市にまたがる工業団地へのアクセス道路の西尾市道認定を巡り、開発業者側から、町議会の議決で賛成票を投じたり、他の議員に賛成を働きかけるよう依頼を受け、見返りに同年7〜12月に現金計数百万円を受け取ったとして逮捕された。

 家宅捜索は同市役所などでも行われた。町役場では、県警捜査2課の捜査員ら約20人が、議員控室や議会事務局、都市計画課などに入った。今後、押収した資料などを分析、容疑の裏付けを進める。

 複数の町議によると、黒柳容疑者は仕事上で関係があった竹之内容疑者と20年来の友人で、「兄弟以上の付き合い」(町議)。09年2月に前西尾市長が受託収賄容疑で逮捕される事件があったが、その際に黒柳容疑者は「あんなことばっかりやってるからダメだ」と笑っていたという。

 9日夜会見した町議会の鈴木三津男議長は「心当たりは全くない。他の議員も驚いている」と語った。近藤徳光町長は「誠に遺憾で残念。(黒柳容疑者については)若いころから知っており、単刀直入に質問し、答弁に窮することもあった」と話した。一方、ある町議は「以前から建設業者と癒着しているといううわさがあった。とうとう事件になったかという感じだ」と話した。【秋山信一、中村宰和】

【関連ニュース】
厚生年金基金汚職:元理事が退職後も月18万円
収賄:家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円
三菱重工:株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害
防衛脱税:秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」
多摩下水道工事:公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁

小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」(産経新聞)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)
<黄元書記>「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/p11ficjd/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。