んひひ 

December 27 [Tue], 2005, 22:25
やぷめもに書いたとおり、先日アンサンブルのイベントで
ゲンさんと2ヶ月ぶりに!!会ったのです。
けっこうドタバタしててなかなか話すチャンスがなかったんだけど
表彰式も終わって、みんな帰り始めたころにわざわざ
会いに来てくれた。でもすっごくぎこちなくて。
「特別賞おめでとう。すごいじゃん」
「ありがとー!そっちの学校も優秀賞だったじゃん!すごいよ」
「あー…そうみたい、だ、ね」
「今から写真撮るんだー!BJ(某吹奏楽誌)に載るらしい!」
「あー…写真ね…そうだね…」
みたいな。あほですね。ゲンさんはやっぱりシャイだ。
文章にしてみるとすごいよそよそしいし、ちょっとだったけど
それでも直接話せたことがわたしにしてみたら物凄く嬉しくて。
なんかこう、こんなこと言うのも失礼だけど、可愛かった。

キャラメルは食べてしまってもパッケージは残しておくな。
まだもったいなくて食べてないけど!

さよならの朝 

December 17 [Sat], 2005, 21:07
今朝、うちの部活のOBの先輩が亡くなりました。
2年前に卒業した先輩で、うちの部活が2度目に全国大会に
出たときトロンボーンを吹いていた先輩です。
わたしは実際その先輩と活動したわけではないですが
夏休みの練習とか見に来てくれたりしてちょっと話したこともあります。
あまり思い出せないけれど…たしか
「そういえば同じ名前なんだねーうちら」みたいなことを
話した記憶がうっすらと蘇ります。

それほどの記憶しかないのにものすごくショックで。
死というものをこれほど身近に感じたのは久しぶりです。
あっけないです。
わたしが今朝のんびりと学校に向かっているとき、先輩は、
先輩は。

ショックです。
ご冥福をお祈りいたします。

んー。 

December 04 [Sun], 2005, 22:51
なんでかなあ。中学生の時はパソコンに向かうと自然と
手が動いてスラスラ文字を打っていたのに、今は打てない。
部活のことを書こうにも何から書いていいのか。
今思ってることも、部活で大変だったことも、
今日何があったのかってことも、うまく打てない。
頑張って打ってみます。

テスト明けから部長になりました。
といっても3年生の引退は1月なのでまだ3年生がいる状態で
2年生が仕切るのでとってもやりにくいです。
でも、ほんとに2年生のみんながバックアップというか
励ましてくれて、そのおかげで毎日なんとかやれてます。
「サオちゃんなら大丈夫だよ」「ほんと部長がサオちゃんで良かった」
という言葉に何度励まされたか。
わたしの学年の人たちは人数も多いし、すごく元気のいい人
ばかりなので、どうしても悪いところが目につきやすいんです。
落ち着きがないし、うるさいしケジメつけられないし。
でもみんな根はほんとにいい子ばかりで。
副顧問や、副部長のとある男子は
「あんな奴らには何言っても無駄。」とか簡単に言い切るけど
(ていうかオマエもその学年だろ!>副部長)
絶対話せば分かってくれると思うんだ。

部長や副部長が部員を信じないのっていちばんいけないんじゃないかな。
こっちが信じるからみんなも部長や副部長を頼ってくれるんじゃないかな。
んー。答えはきっと引退してからわかるんだろうな。

素顔のままで 

November 30 [Wed], 2005, 18:27
昨日お母さんと吹奏楽のCDを衝動買いしてしまいました…。
横浜のCDショップにぶらっと入ったら、吹奏楽のコーナーに
うちの部活で出したCDがちゃんと置いてありました…!
プロのプレーヤーのCDの横にあって、なんかこそばゆい。
恥ずかしい。でもちょっとっていうかかなり嬉しかった。
ちなみに2枚出してるのです…見つけてください

そいで2003年度コンクールの全部門金賞団体の収録されたCDを
今聞いてます。高校とか一般職場部門はもちろん、なにより
中学がやばいうまい…! 中学のうちからあんな本格的に
音楽が楽しめるなんてうらやましいなあ。
自分が中学生のときとは比べ物にならない…
(実はゲンさんもそうなんだよ 全国2位だったんだと…うらやま)

あさってからは部活だ!イエイ!そろそろちゃんと吹きたいよー

きみのうしろ 

November 29 [Tue], 2005, 16:30
 

テストは終わりました(いろんな意味でね)
残り3日ファイトオー!昼過ぎには帰れたんですが、
あんな晴天のした歩くことなんていつもないので
ちょっとうきうきしてしまいました。

今朝、めざめたらゲンさんからメールが来てました。
「中国にいってまいります\(^O^)/」
いってらっしゃいダーリン…(言ってみたかっただけです)
ゲンさんは修学旅行へ旅立ちました。

Untitled** 

November 27 [Sun], 2005, 18:39
不足してるわけじゃない。
でも満ち足りてはいない。
やっぱりわたしは、
きみの一言にたくさんの元気をもらっていた。
これは、きっと大げさに言ってるんじゃないよ。
ほんとにほんとに、そう思う。



パパにクリスマスプレゼントに、アナスイのお財布を
買ってもらいました。ありがとう!

はあ。 

November 25 [Fri], 2005, 21:54
なんか今トップとかすごいことになってますけど、サーバーの
調子が悪いのかアップロード出来なくてどうしようも
なくなってしまったので今しばらくこのままです…すいません。

へこむ。へこむ。へこむ。へこむ。へこむ。
あー。
ごめん本当にわたしなにも考えてなかったね。
きみが優しくてちょっと、いやけっこう調子のってたわ。
もっとひとを思いやれるひとになりたい。
のめりこむとそれしかみえない自分がいやだ。
ごめん。
かわいくなりたいな。
なにかにひたむきで一生懸命でキラキラしてて
ひとを思いやることができて優しくて。
笑顔がすてきなひとになりたい。
モデルのように美しくスタイルよくなりたいわけじゃなくて
魅力的なひとになりたい。わたしは、まだまだだ。

わがまま? 

November 24 [Thu], 2005, 20:27
12月14日はゲンさんのお誕生日なのです。
やっぱり付き合ってるわけではなくても好きな人が喜ぶ顔は
見たいし、何かしてあげたい。と思ってたんだけど、
ゲンさんにそのこと話したら「そんなことしてくれなくていいよ」と
言われてしまった…のです。ちょっとへこんだ。
「なんでそんなこと言うんだぁ」
「だって、サオがそういう風に優しくしてくれるのはすごく嬉しいけど
俺は何もしてやれないから辛くなっちゃうんだもん」

「別に私は普通にこうやってメールしてくれるだけで十分だよ
それに私の誕生日の時祝ってくれたからそのお返しだし!」

「でも俺はメール送っただけじゃん(-_- )だからメールだけでいいよ」

なんか、誕生日プレゼントとか、そういうふうなのって
ゲンさんにとって重荷になっちゃうのかなあ、と不安になってしまう。
重荷とかそういうわけじゃなくて、とは言ってくれたけど。
前から薄々思ってたけど、ゲンさんは甘え下手なのかもしれない。
部活のことでへこんで、しかも飼ってたウサギさんが死んじゃった時
「泣きたい時は泣いて愚痴ってスッキリするのが一番だよ」
って言ったら「男は泣かないもんなんだぞー」と言って強がってたし
「男はこうあるべき」って思い込んじゃってるんかな。
少しくらい頼って欲しいなー。

いやへこたれません!なんとかします。

おかいもの! 

November 22 [Tue], 2005, 20:09
今日から部活がテスト休みに入ったのでぷらっと
地元横浜を旅してきました。本日の戦利品はピンクの
ワンピースと白いカーディガンと黒ジャケット!オウイエ!
久しぶりに買い物するとストレス発散って感じです。
明日はママンと御殿場アウトレットに行くので
またゲット(してもらう)する予定です

ゲンさんと初お電話してしまいました…うわーお。
今まで電話番号知らなくて、「電話したいなー」的なことを
言ったら「そんなに電話番号知りたいのー?」って言われて
教えてもらいました!
「恥ずかしくて喋れなくなるから電話はやだな」って
言ってたので電話はちょっとムリかなーと思ったら
いきなり掛かってきて!ちょびっとだけ話して
「やっぱりメールにしよ!恥ずかしいから!ね?メールにしよ!」
と言われて終了…続きはメールでした。

なんかあったかいものに包まれてる感じです。
これが幸せっていうんかな?

beloved : 愛しい、恋しい、最愛の 

November 21 [Mon], 2005, 21:21
ゲンさんと、これからのこと話しました。
部活を引退するまでは付き合わないということになりました。
やっぱり私もゲンさんも忙しくて、休みがないから会えない。
それはやっぱり辛すぎる…と。引退してお互いまだその気が
あったら、そのときちゃんと話して付き合うか付き合わないか
決めようって。
「今は付き合わないってことでいい?」
「うん。でもメールは今まで通りしていい?」
「ずっっとするつもりだけど!嫌?」
「ぜんぜん!むしろ嬉しいよ」

というわけでしばらく友達以上恋人未満な関係です。
ゲンさんもものすごい悩んで決めてくれたことです。
その「ものすごい悩んで」というのが嬉しくて。
初めてゲンさんと会った時はゲンさんのテンションがめっちゃ
高くて、「何なんだこのチャラチャラした野郎は…」というのが
初対面での印象でした。でも付き合うとか付き合わないとか
そういうことに関してはすごく真面目だなって思いました。
良い方に予想外で。
「引退してバイトしてお金貯めて会いに行きたいから」って
言われた時は嬉しすぎて嬉しすぎてにやけまくりでした。
「俺、卒業したらすぐ家出て1人暮らしすんだぁ」
「1人暮らしって怖くない?」
「幽霊出るかもしれないからとか?」
「それもそうだけど、1人は心細いじゃん」
「そしたらサオ呼ぶから大丈夫かなぁ」
と…か……将来の話もよくしてくれるので、ほんと、はい。
信じて1年間頑張ります。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p0p0-n
読者になる
Yapme!一覧
読者になる