「uqモバイル3000円」の調査結果まとめ。エナの使い放題SIMぶろぐ

March 01 [Wed], 2017, 19:48
SIMロック解除義務化に伴い、これからの格安SIMの需要は、ますます増加の一歩をたどっていくと考えられています。現在ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、おそらく月々平均7,000円ほど、またはそれ以上の使用料が発生しているはずです。格安SIMや格安スマホでは、自分の使い方にあったプランで月あたりの使用料が2000〜4000円と、大手携帯会社に比べてかなり安く抑えられることができます。格安スマホの例としてはイオンから出ているイオンスマホがあります。このイオンスマホを通じて格安スマホがある事を知っているという方も多いのではないでしょうか。知らない方がほとんどですが、格安SIM・格安スマホはドコモ・AUの電波を使用していることが多いです。ドコモやAUの電波を利用するのですから、格安SIMでも電波が届きにくく不便なんていうことは一切ありません。また、格安SIMの場合、契約での縛りは6ヶ月ぐらいですから、2年間使い続けることが前提の大手キャリアに比べ、気軽に乗り換えることができます。契約期間の縛りは、データ通信専用SIMでは無い場合が多く、期間を気にせず気軽に使いはじめることができます。デメリットとしては、キャリアメール(@docomoや@ezwebなど)であったり、キャリア独自のサービスが利用できないことです。ただ使い方によってはキャリアメールがなくてもまったく不便ではないので、何に重きを置くかによってどちらがよいかは変わってきます。ぜひ比べてみてください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Saki
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/p0hp4n0ypoecp6/index1_0.rdf