少しでも査定額を高くするためにも特別な魅

May 02 [Mon], 2016, 23:01

少しでも査定額を高くするためにも、特別な魅力点を持っている場合には、躊躇せずに好条件の交渉ポイントにしたいものです。




あまりにもしつこくしてしまうと、むしろ逆効果になることも考えられますのでそこは注意しましょう。




その他、決算時期まで待ってみたり、一括査定サイトを上手く活用すると有利な査定額になるかもしれません。



車種によって人気色は違います。



例えばトラックは昔から変わらずホワイトが定番の人気色ですが、他の車種はどうなのかというと、査定額が上がるという点では、ホワイト、ブラック、グレー系が人気色です。



良く買われている色、要するに、大勢から支持されている無難な色が査定結果に有利に働きます。



たとえ同じ色だとしても、パール系やメタリック系の色の方が、それ以外のソリッドカラーよりも査定結果が良くなる傾向があります。


メーカー純正の限定色などは、プレミアとして査定額が上がることもあります。




自動車を自分で売り買いすると、売り買いの手続きを、自ら行わなければならないので、手間のかかり方が大変なものになってしまいます。でも、車の調査判定であれば、プロに全部をお任せにできるため、容易に自動車を売却できるでしょう。但し、違法な儲け主義のカーセンサーの車買取業者も、いますので、周囲がどのように言っているのかよく確かめることをおすすめします。事故車でも査定は受けられますが、査定の額は低くなるでしょう。


ですが、事故を起こした車ということを隠していても査定する人は事故車であることは分かるので、マイナスのイメージになります。


もし、事故での損傷がひどすぎる場合は、事故車専門の買取業者に査定を申し込むと良いでしょう。こちらの方が良い査定額を提示されるはずです。二重査定という制度は中古車を取扱う業者にとっては制度としては好都合ですが、利用者においては非常に不利な制度です。


悪質業者となると、巧妙に二重査定という制度を利用して、査定額を大幅にダウンさせることもあります。二重査定制度におけるトラブルを回避するためにも、契約時には事前に契約内容に間違いがないか確認すること、査定の際に車の状態を明確に伝えることが大事です。