山内と松藤

September 23 [Sat], 2017, 21:32
黴菌やウィルスなど病気を連れてくる病原微生物、すなわち病原体が口から肺の中に忍び入り発病し、左右いずれかの肺が炎症反応を露呈している事を「肺炎」と総称しています。
基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が何もせずに横たわっていても使用してしまうエネルギーのことですが、その50%以上を身体中の筋肉・臓器の中で最も大きな肝臓・脳の3種類で消費しているということをご存知ですか?
亜鉛は、DNA(Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関わっている色々な酵素や、細胞・組織の維持活動に深く関わっている酵素など、約200種類以上もの酵素を構築する成分として外せないミネラル分だといわれています。
筋緊張性頭痛は肩凝りや首の凝り、張りから来る慢性頭痛で、「ギュッと締め付けられるような激しい痛さ」「ズドーンと重苦しいような頭痛」と言われます。
薬や酒に含まれるアルコール、化学的な食品の添加物などを酵素で分解し、無毒化する事を解毒(げどく)と称し、多機能な肝臓が果たす主要な任務の一つだということは間違いありません。
流行性感冒、即ちインフルエンザに対応した予防術や医師による治療といったベーシックな措置は、それが季節性のインフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザでも変わらないのです。
外から眺めただけでは折ったかどうか分からない時は、疑わしい部位にある骨を控えめに圧してみてください。もしその部分に激しい痛みが響けば骨折かもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。
スギの花粉が飛散する時節に、幼い子どもが体温はいつもと変わらないのにしょっちゅうくしゃみをしたりサラサラした水っ洟が止まらないような状況だったなら、もしかしたら杉花粉症の恐れがあるでしょう。
「いつも時間に追われている」「うっとうしい付き合いが嫌でたまらない」「あらゆる技術やインフォメーションのハイレベルな進歩に追いつくのが大変」など、ストレスが蓄積される要因はみんな違います。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」というのは、全身の脂肪の占めているパーセンテージのことを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪量(キログラム)÷体重(weight、キログラム )×100」という式によって算出されます。
一旦歯の周囲のエナメル質を浸食するまでに時間の経ってしまった歯周病は、残念ながら病状が沈静化することがあっても、エナメル質が元の量に構築されることはないと言われているのが現状です。
めまいは診られないのに、長時間続く耳鳴りと低音域の難聴の症状だけを何回も繰り返すパターンを区分けして「蝸牛(かぎゅう)型メニエール(メニエール氏)病」と診断する場合もあることは意外と知られていません。
好気性桿菌のひとつである結核菌は、患者さんがゴホゴホと「咳」をすることによって室内や外気に放たれ、空気中でフワフワと流れているのを今度は他の人が空気と一緒に吸い込むことによりどんどん拡がっていきます。
トコトリエノールの働きは酸化を防ぐ作用が最も認知されてはいますが、その他に肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの産生を抑えるということが確認されています。
気が付くとゴロンと横向きになったままでTVを視聴していたり、頬に頬杖をついたり、踵の高い靴などを毎日履くというような習慣は体の左右の均衡を悪くする因子になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/p0e0ecnnrtynrb/index1_0.rdf