原点回帰。 

May 18 [Sun], 2008, 11:29
気づいたらまたこっちは何も書いてなかった。
PCの調子が悪くなって以来、どうも。
それ以上に、日常的なこと以外をどう表現しようか、
ずっと悩んでいた部分もあったのも事実。

とりあえず、思うままに行くことにした。
成るようにしかならん部分もある。
どう転がっても思うようにならん事も多々。
それなら、ありのままが一番いい。

取り巻く状況は停滞のようで、あちこちで歪みが見えてきた。
勢いよく打破出来んでも、あらゆる事態考えんと。



ちょこちょこじゃけど、想いを綴っていこうと思う。
ここをそういう場にしてみよう。

瞬間の判断力と。 

January 07 [Mon], 2008, 23:53
気づいたら2008年。
さぼってた訳じゃねーけど、ありふれた事はmixiにシフトしてる。
それはそれで波及力があっていいのでは。

相変わらず、
同じようなそうでないような、
そんな時が続いてる。

やっぱりアタマの中が絡まったまま。
解ける気配を見せるどころか、ますます混乱の一途。
幾つか原因があると思うけど、
一番は『瞬間の判断力』がない気が。
判断力の基幹になるものが処理出来ず、
瞬間を見極めて動き出す事がぶれているような。

どうにも感覚的に違和感が取れん。
何か引きずってねーか?

自問で解決出来れば楽なもんだがな。
かといって劇薬もなさそうな。

思えば叶うかもしれんけど、
思うだけじゃ変化せんよ。
そう思うだけで動けん自分に呆れ返る。

このままか?
これからか?

いっそ・・・。生き抜けれるのか?

溜息が止まらんなぁ。寿命が縮むわ(苦笑)

何もないテーブルに。 

December 02 [Sun], 2007, 17:30
はえーなぁ。時間が経つの・・・。

明日は変えられる。 

November 21 [Wed], 2007, 22:27
そうじゃろか・・・。

going or not...。 

November 07 [Wed], 2007, 23:39
ストーブリーグつづき。

トライアウトも行われた。
そして、FAのそれ。
黒田に続き、新井も宣言・・・

だろう。

というところまで来た。
もう流れは止められんのか。
信憑性のないスポーツ紙だけならいざ知らず。
一般紙、そして大本営・中国新聞までも。

ただ、

今日段階ではまだ宣言したわけではない。
明日、宣言をすることになるだろう。というはずなのに。


腹が立つことが何個かあるので、自分の考えをまとめてみる。
(相当偏見もありましょう。悪しからず)

特に、この手の報道の仕方には異常に不快だ。
陽動しすぎ、いわゆる「飛ばし」をやっても無責任。
煽るだけ煽り、かき回した挙句、高見を決め込む。
最近のマスコミ(スポーツだけじゃねーんだろが)には嫌悪感すらある。
どこにそこまで言える権利があるんじゃろか。
何かあると二言目には「報道の自由」を盾にするが、
モラルもなく手段を選ばないやり方には到底納得出来ない。
もちろん公共の自由であり、統制下に置かれることもありえないが、
真実を粛々と客観的に伝えねば、
結局は同じことではないのか。

真実はひとつのはず。

ここまで言うと、思想の部分に突っ込みかねんだけに・・。
とにかく、受け手としても、
一方からではなく、可能な限り情報は比較せねば。。
新聞・テレビ・ネット、何にしてもひとつからでは本当か定かでは。
疑心暗鬼かもしれんがね。

あと、mixi。
最近、ある意味2ちゃんねると変わらんと思えてきた。
これも受け売りかもしれんが、
ネットというバーチャル空間で、相手の顔も見ることなく、
ましてや自分というものを面前にさらすことなく、
議論とはとても言えないような、誹謗・中傷にまみれた
一方的・独善的な主観の殴り書きがなされている事実。
これをsnsのなされることと言えるのか?
コミュニティという名の区分がされているだけで、
使用法によっては、ただの愚行に成り得ると最近しきりに痛感。
(※mixiは一応名前などを登録した上で参加するということで、
完全フリーの2ちゃんねるとは違いはあるかもしれないが、結局は
偽名だってなんだって使える訳で、参加範囲の限定以外では一緒と
言われても仕方ないのでは、と思う次第。あくまで個人的見解)

そういう場での不毛なやり取りは、どうなんじゃろか。。。





ま、じゃ、おめーが首つっこまんかったらええやんと言われたら、

それまで。。



矛盾の上に立つ世界よ、かくも悲しき大和魂よ・・・。

東上前夜アゲイン。 

November 02 [Fri], 2007, 22:10
日本シリーズも終わり、

ストーブリーグは過熱しそう。






見守るしかないよ・・・。











今年もこの季節がやってきた。

過去と未来と現在と。
見極める時間、確かめる瞬間。



行ってきますわ。


ストーブリーグ+α。 

October 28 [Sun], 2007, 21:36
プレーオフも日本シリーズも関係ないので、こっちへシーズンイン。

秋季キャンプスタート、初日から8時間練習。
ええねぇ。弱いんじゃけーとにかく量を消化して、裏づけせんと。
サバイバルで、新旧交代せんといけんやろ。
打撃コーチに内田順三が帰ってきたのもいい。
期待して見守るしかないね。

そして黒田、新井。
これはもう見守るしかねーな。
どっちも道義だけは通してくれれば、もう何も言えんし。
ただ、絶対必要な選手に間違いない。
祈るしかねーな。。。





とはいえ、この時期まで野球を見ること出来るとこはうらやましい限り。
もう、なんか、そのままフェードアウトしてしまいそう。




そして、もうひとつ。サンフレ。
前回の降格前と同じような状況じゃ。混乱しすぎ。
自信なくなりすぎ。これまで信じれたものが全て信じれん状況。

それでも、踏ん張ってみろよ!



カープ、サンフレ、JT。
それからハンドの湧永、ラグビーのマツダ・中電などなど。
陸上の中電、高校・中学含め去年は県勢で駅伝4冠。
こんな地方都市に第一線競技を多く抱えるヒロシマ。
スポーツ王国なんて言われたこともあったけど、
ヒロシマのスポーツは地盤沈下しとるんじゃねーかと思うこと多々。


元気になれよ、ヒロシマ。

そのためにも、やっぱまずはカープが頑張れよ。

月初会議。 

October 23 [Tue], 2007, 21:39
だったんじゃがね。


上の方のおっさんらの話しとる事がおかしすぎた。



笑い話の方じゃなくて、
ホンマ一本切れとるんじゃねーの?っていうか。。
常識的なとこから考えたら、ズレとるのもええとこ。


いつも思う事なんじゃが、
組織の中で縛られ、それがノーマルな状況となると、
比例して世間から感覚が外れていくんじゃろか。
内々での常識、世の中の非常識・・・。



そうだけはなりたくない。

新車が届いて。 

October 20 [Sat], 2007, 21:31
約2年乗ったKeiからevery wagonに乗り換えた。

理由は2つ。
Keiはもともと長く乗るつもりじゃなかったから。
どうしても荷物を載せる(しかも大量に)ことが多いから。

そうは言っても、Keiにも色んな思い出あり。

onE TO ANOTEerバカ4人で佐世保まで弾丸ツアーしたり、
滋賀〜群馬〜三次〜広島〜大阪を一気に駆け抜けたり、
女の子とドライブしとったら、駐車場で前のクルマが
いきなりバックしてきてボンネットへこまされたり。

これ以外にも多々あるわな〜。
ホンマ、おつかれさんの一言。
また違うオーナーにかわいがわってもらってほしいもんで。

これからどんな思い出が詰まっていくんかわからんけど、
長い付き合いになりそうす。




また日本中を走り回るぞぃ。

1975・10・15。 

October 15 [Mon], 2007, 21:48
32年前、後楽園。
カープが初優勝決めた日ですよ。

ご存知の方も少ないでしょうね・・・。
そういう自分ももちろん生まれとった訳じゃねーけど。
それが現実や。。。



ついに大本営・中国新聞から報道出たね。
黒田・FAでメジャー移籍か。
新井のそれも含めて、重大な局面を迎えそう。

果たして来年の陣容は・・。
再来年の新球場(出来とるのか未だ懐疑的)スタートには、
どのようなチームとなっとるのやら・・。



悩みはつきねーよ。。。