愛しい彼女 

2008年09月01日(月) 12時02分

数日前から連絡が来ない。

また傷つけたのか?

俺が…?


最近会えず、俺はちょっとふてくされてた。
俺は毎日でも彼女の顔がみたい。
彼女も、そう思ってくれている。

ただ、最近時間が合わないんだ。

それでイラついてた。
メールをしても俺は不機嫌丸出しだっただろう。

最終的に彼女に『会えないから機嫌悪いの?』と言われる始末。

分かってんじゃねぇか…。
俺は、最近の彼女の態度で昔より会いたい気持ちが無いんだろうと感じてた。
冷たいわけじゃなく、会えばラブラブなんっすけど…

会いたいと言う事が少なくなったからさ。

『会いたいのは私も一緒だよ。ごめんね。でも気持ちは変わってないよ、信じて?』


と。
俺は返事できなかった。
信じたいけど、じゃぁ何故会ってくれない?
会いたいと言わない?
昔はあんなに、俺の元へ来ていたのに。

だから不安になった。
それだけだ。

その夜、夢を見た。
仕事終え、着替えていると隣に彼女が俯いて立っていた。
俺はそれを無視して歩き出した。携帯が鳴る。
彼女からだ。
泣きながら『ごめんね…無視しないで。会いたい…』と。

起きた時、夢の中の彼女は俺じゃないのかと…何故かそう思って、彼女に謝りのメールを送った。

だが返事はない。

あぁ〜…どーすっか。
まいった。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:RUI-SAKUMA
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる