怒髪天 筋肉少女隊 渋谷AX 

2010年09月12日(日) 13時25分
少し涼しくなったと思ったら、また暑さが戻ってきてしまいましたね。

そんな昨日の暑い中、怒髪と筋少の2マンライブに行って参りました。

まずは怒髪から。

ヤケっぱち、オトナ、労働、ロクでナシ、ドンマイ、ノーミュージックなどなどライブ(イベント、フェス)の定番曲(もちろん酒もね)以外にやったのは、愛の嵐、そしてあの夏のバラード。

あの夏〜は、初めてライブで聴きました。夏も終わりってことですね。
まだまだ暑いけど、イベントとかそういう意味では夏が終わったんだなぁって、なんだかしみじみ。だってもうCDJの話とかもぼちぼち聞くものね。一年て早ーい(しみじみ)
この曲の歌詞のようなことをしてみたいけど、人見知りなのでできない。

ひさびさによりみちを聴いた気がする。とてもよかった!

兄ィがMCで,「怒髪天と筋少の組み合わせってナゴム系みたいだな、俺ら有頂天と間違われる」って言ってたのが個人的にウケた。


そして筋少。

初めて見たけど、「大御所だなぁ・・・」って思った。
MCとかお客さんのとりこみ方とか、やっぱ大槻ケンヂってすごいなぁ。
あと、ギターアンプの積み方がハンパなくて笑った。
ライブも面白かった。見ることができてよかった!!
メタル系のお客さんもすごいわ(笑)
いい経験でした。

アンコールは、筋少の曲を兄ィと王子交えてセッション。
王子と筋少の美しいギターの方とのギター早弾き合いみたいなのが凄すぎて逆に面白かった。


ライブは比較的早い時間に終わったので、スタバで軽い晩ご飯&お茶して帰りました。牛乳生アイスはこの日も食べられず・・・


次の(自分が行く)ライブは、風とロックCAMPです。楽しみ。

アトモスの沼+1 緊張の夏 

2010年08月13日(金) 21時16分
スペシャプレゼンツのイベントに行ってきたっす!
スペシャダイナーの上のトコっすね。

出演者は以下の通り。
司会:タブゾンビ ろうあいきゅーいち
占い,アドバイス:魔女っ子マミ
ゲスト:増子直純,マシータ&ケイタイモ,松田晋二,サトウマサトシ&ウラヤマイチゴ,高田雄一,ピエール中野

放送が9月にあるので,詳細は控えようかと。だいたいの感じ。

魔女っ子マミさんにより矛チーム,盾チームに分けられる。

矛チーム:ケイタイモ,松田晋二,サトマ,ピエール中野,高田雄一
盾チーム:増子,マシータ,ウラヤマイチゴ,タブゾンビ

魔女っ子マミさんは,いわゆる見えないモノが「見える」人なんですね。
ゲストがお悩みや最近ゾっとしたことなどをマミさんに相談するって趣旨の企画でした(この企画は,後半,ある泥酔した人物によりあまり態をなさなくなる)!

流れ的には,
最初に矛チームの相談。

〈例〉
ケイタイモ「以前,メンバーで別のミエル人に守護霊を見てもらったところ,他のメンバーは自分だけ犬が一匹ついていると言われた。ウチは親父がなくなってるんだけど,親父は一体何をやってるんだ(笑)」
マミさん「えー,犬じゃないと思うけど。おばさん?おばあさんてまではいかないけど女の人ー。母方のご親戚かなぁ。海辺に住んでた。海辺に住んでた母方のご親戚とか,いなかったかしら?」

マミさん,すげぇ!めっちゃだるそうな話し方なのに,いや,だからこそ,リアルに感じる…。

マツ「最近携帯をなくしました。」
周囲から,「それはお前の不注意だろ!」と突っ込まれる。
マミさん「うんーそれは不注意だと思うー。でもよかったんじゃない?本当に連絡とらなきゃいけない人とはすぐに繋がるでしょ?」
もう一つ,マツ「昨年くらいから原因不明の吹き出物ができる。どうしたらよいでしょうか」
マミさん「これは真面目に答えるけど,腹巻きしたらどうかな。悪いモノはお腹周りに来やすいからお腹を温めるのは大事」

マミさん,かっこよすぎだってw

そんな感じで,矛チームの相談終了ー。

次は,増子さんのカラオケであった…(爆笑)!
ガチで2曲。もはやカラオケ好きのおっさんでしょー。
しかも,顔が赤かった…。やっぱり…。
で,3曲目はマシータさん,ケイタイモと3人でシブガキ隊でした。
ビークル解散後の道が開けてよかったです,って(笑)!!
マシータさん,かわいかった!

で,そのまま盾チームの相談コーナーになるんだけど,増子さんは完全に酔っぱらっており(注:これでもかなりマシなほうであると思う),酒倒したり,突然「しょっぱいもん食いたいなーチャンジャ食べたい」と足をジタバタさせるなどただの酔っぱらったおじさんであった(注:これでもかなりマシなほうであると思う)。
前回の収録時にテレビでは流せないくらい泥酔し,ほどんど使えなかったという前科があるため,途中,矛チームのマツが酒を回収していきました。

盾チームの相談は,えーと,ほとんど増子さんが「しょうがないじゃん」などと連発し,マミさんの問題解決はほとんど態をなしてなくて超笑った。
増子さんの相談も相談じゃない!っていうか説明しづらい(笑)
O.Aされるかな〜。

何で矛チームと盾チームなのかもちょっと興味深かった。
矛チームは,内面は傷つきやすいのにそれを隠そうとばかりにいつもいろんな方向に刀を向けていて疲れやすいタイプ。たまには,刀をしまうこともじゅーよー。
盾チームは,繊細とか,気を遣いやすい,とかだったかな?これも増子さんがあーだこーだ言っててよく分からず(笑)

この後,お客さんの質問コーナーだったかな。

最後は,セッション×2で終了でした。
セッションなかなかよかった。ゴーストバスターの和訳最高。

最後に出演者が全員出てきて,コメントを言うんだけど,増子さんは真ん中の椅子に座りこけて,タブゾンビに「兄さん!瞼が半分閉じてます!」と突っ込まれてた。
そして,ピエール中野が「次,コメント回ってきます」「今は○○の話です」といちいち説明してて超笑った。誰かが「介護じゃん!」って言ってたのも。

あー面白かった!
面白くない芸人より,ずっと面白かった!!
放送が楽しみです!


ただ,私,いつもイベントとかで事前に書かされる「アーティストへの質問」とか超苦手…。
なんか凄く場違いな質問とか,空気を読まない質問とかしちゃったらどうしようかという不安とかあるし。ハンドルネームとかもちょっと恥ずかしいし。
ていうか,急に言われても質問別にないし(笑)
まぁ,どうせ読まれないんだけどさ。
気にしすぎ芸人?気にシータ(この日生まれたマシータさんの新しい呼び方)?


あ。今日はライジングですか。
いーなー。
HKD!

ターミナル・ヘヴンズ・フジロック! 

2010年08月06日(金) 18時43分
7月31日 フジロック2日目

■怒髪天(ホワイト)

■bloodthirstybutchers(ホワイト)

飯(オアシス)

■KULA SHAKER(グリーン)

■STRAIGHTENER(ホワイト)

■JOHN FOGERTY(グリーン)


<それぞれの感想>
■怒髪天
まぁ,このバンドを見たくて行ったのですから超気合い入れて見ましたよ!
なんたって2時間くらい前からずっとホワイトで待ってたのだから(バス待ちとかリストバンドの交換とかで入場ゲートに行くまでにすごく時間がかかると聞いていたので,「早めに着こう」と思っていたら,2日目だからなのかさほど時間がかからなかった)

兄ィ赤シャツに他のメンバーは白いシャツで日の丸風に大和魂アピール!
ライブを一言で言い表すのなら,「赤汁」?(意味わかんないけど笑)
熱かった!すごいよかった!!

セットリスト(たぶん,合ってると思うのですが)

1.GREAT NUMBER
2.労働CALLING
3.マン・イズ・ヘヴィ
4.アストロ球団応援歌
5.夏のお嬢さん
6.酒燃料爆進曲
7.オトナノススメ
8.真夏のキリギリス

前半ごつすぎ(笑)!
すごくよかった。アストロ球団まさかフジでやるとは思ってなかった。
夏のお嬢さん,真夏のキリギリスも楽しかったなぁ。

しかし,最近ロックフェスでは欠かせない存在になり,フェスやイベントで初めて見る人をもどんどん取り込んでライブの動員数を増やしている怒髪天と言えど,やはりフジのしかも早い時間ともなるとやはりアウェー感あるね!
その明らかにアウェー感あるだろうな,と予想してそのアウェーな中でのステージをちょっと見てみたい,という意地悪ナンコツさんもいて,でもそれでも大自然をバックに爆発したステージでした。
どれだけアウェーだったかというと,兄ィもMCで触れていたけど,割とスタートギリギリになるまで前の方にお客さん2列(笑)!
普通,いわゆるガチ見ゾーンで椅子出して座って待ってたら,スタッフの人が注意したり,他のお客さんの迷惑にもなるじゃないですか。でもスタッフの人も「別に〜」な感じだし,特に他のお客さんの迷惑にもならない(笑)!
もちろん,直前にはお客さん集まってきたけど。トイレも空いてて行き放題,熱中症予防に飲み物買いに行き放題でした(笑)ちなみに私はPA前に椅子置いて座って待ってました。
フジと怒髪,本当によかったよ〜〜!!
ただ,時間が非常に短かったんだよなぁ。。。30分のみ!
同じ時間枠のはずのトライセラはまだやってたらしいのに。


■ブッチャーズ
怒髪で長くなってしまった。
実はバンドは初めて。
この前の風呂ロックでの吉村ソロはなかなか聴き難い部分もあったが(失礼!),バンドで見たらすごいよかった!曲もいいのね。ひさこちゃんギターも本当かっこよかった。吉村のある意味壮大な歌声が大自然にピッタリでした。銭湯ではややキツイです。。。


■クーラ
貴公子でした!プルシェンコ!


■ストレイテナー
何だかんだで何かとイベントやフェスで見る機会の多いテナー。
これまで見た中で一番よかったかも!ヒナッチのベースがバッキバッキでめっちゃかっこよかった。ただ,ヒナッチの顔を思い出そうとすると,なぜかサンドウィッチマン富澤の顔が浮かぶ…。ちなみに石田衣良の顔を思い出そうとしても富澤の顔が浮かぶ…。テナーの時に改めて,あぁ,怒髪とブッチャーズの時,人少なかったんだなぁと実感した。


■JOHN FOGERTY
テナー終わってそのままクロマニョンズ一曲聴いてから見ようと思ってたんだけど,スタッフの人から「椅子に座って待たないでください」っていうアナウンスが合って,正直立ってるのすでにしんどかったんで,グリーンに移動。その後,クロマニョンズ入場規制かかったってのを耳にして「あ,ちょっといればよかったかな…」とも思った。
このベテランバンドこそ,N主任のお目当てのバンド。数年ぶりの来日の大御所バンドとのこと。やっぱフジだし,こういうバンドも見ておかないと!
後ろで椅子に座って楽しめる,心地いい音楽でした。


<総評(笑)>
途中から気づいたけど,結局,ステージとしてはホワイトとグリーンの往復しかしてない!
しかも,せっかくフジロックに行ってるのに,いつでも見れそうな(そして今後も見るであろう)日本のバンドメインで見てる(笑)!
一日だけだったし,他のステージ行ってないし,川にも入ってないし,友達にすすめられた「夜になると綺麗な道」にも行けなかったし。
「フジロックに行ってきました!」と大手を切っては言えないのかもしれない。
3日間行った人の1/4も満喫してないと思う。
でも,でもですね
マジで楽しかったです!!
あの大自然の異空間さ?お客さんの殿上人さ加減?(なんじゃそりゃ)
非日常さ加減がたまらなかったです。
(その後待っていたのは実家の現実さ加減です。)
去年,ライジングで美しい朝日とともに黄泉の国をも見て「今後エゾに行っても二度と朝までいるかっ!」と思ったわたくしですが,今回痛感したのは「フェスを途中で帰ることほど淋しいことはない」ということです。


<あってよかったもの>
・周りからのオススメで折りたたみ椅子を持ってったら本当に便利だった。家の最寄り駅にある,ほぼ100円ショップで140円で買えた。
・東京から長靴で行ったのは正解でした。
・今年のアラバキのアレがアレ!だったので,ついにサインペンを持って行ったのですが,フジでは特に出番なし(笑)仙台のお二人元気かな。あの時は本当にありがとう。あってよかったのはあの時の気持ち…(笑)
・携帯の電波。これ一番大事だったかも。でも携帯に頼る時点で,フジロックという天空世界では解脱していないのか!?

私の短い夏。終わり。

って,終わりじゃなーい!!
次は,9月。
大阪清水音泉のOTODAMAーーー!!(友人と予定合えば)
なぜかオープニングアクトにひとりTOMOVSKY,クロージングアクトにピーズ(爆笑)
なんですか,この弟に始まり兄で終わる,設定!!
怒髪もバクホンも出るし,絶対行きたい!

とかいって,それまで待てなくて,モンバスにも行ったりしてーー,自分。狂ってる(笑)!

GG10 

2010年07月24日(土) 16時47分
7/21

AXのイベントに行ってきた。
初2階席!!っつーか,こういう会場で2階席とったの初めて!


【SISTER JET】
なんか,すっごいキラッキラしてる!
キャラメルフレーバー?がよかった。

【THE BACK HORN】
なんか,すっごいギラッギラしてる!
この日はやけに白夜がグッときた。あー,あとジョーカーも!
まぁ,全部よかった!

アテにならない記憶のセットリスト

ブラックホールバースデイ
神の悪戯
戦う君よ

(MC)

白夜
ジョーカー


(MC)

閉ざされた世界

コバルトブルー


【10-FEET】
2階席から見てたら,SISTER→バクホン→10FEETにかけて徐々に男子率とカオスゾーン率が高くなっていくのが,まざまざと見えて面白かった。2階席まですんごい暑かったけど。

ふむふむ。もはや席ありライブに味を占めてしまったぜ…。
この日は(他の日チェックしてないけど),タイプてかジャンルてかイメージが全く違う3組が出てて,なかなか面白かった。

増子さんトーク&握手会+サンボマスターZepp=ゲキアツ 

2010年07月19日(月) 0時15分
7/17

怒髪天,増子直純さん(笑)のトーク&握手会に行ってきた。
面白かったー!!
「フジロックのお客さんは全員外国人だと思っている」
ていう自由な発想からくる先入観大好きです!
私が考えている,「東京の正月は皆暴徒と化す」と同じようなバックボーンなんじゃないかと思う(違うか笑)


そのあと,一旦帰ってすぐにサンボマスター@Zeppへ。
ゲキアツすぎるでしょう(笑)!
見かけによらずおセンチな歌を歌う人たちだった。
私の物真似レパートリーがまた一つ増えたぜ…(フッ…)!
「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「できっこないをやらなくちゃ」はベタだけど,やっぱりよかったな。

なんか途中あのテンションに疲れる部分もあったけど,これが彼らの魅力なんだと思う。
ひさびさにフラットな気持ちで臨めたライブでした。他の人の会話が耳に入って,「ムキー!!」となるようなこともなかったしなぁ。
たまには,普段行かないライブに行ってみるのもイイですね!
やっぱ箭内さんとか来てたのかねぇ〜?

怒髪天新木場コーストとバックホーン神奈川県民ホール 

2010年07月08日(木) 21時20分
7月4日
怒髪天の新木場コーストに行った。
人の多さにまずビックリだった。。。
フォーマット的には先週行った名古屋とほぼ同じ感じだったけど。
最後に兄ィが「お前ら名前言え!」って煽ったら名古屋はみんな「○○ー!!」って自分の名前叫んで,兄ィが「俺は増子直純だ!」ってやりとりに感動したけど,東京は地方出身者が多くシャイな人が多いためか,みんなあまり名乗ってなかったのがちょっとウケたけど。
最後は声枯れるくらいになってた兄ィに感動。
やっぱド真ん中節に感動。
ドラムの手数が増えて,ギター高音でかき鳴らすようなアウトロに弱いんですわ。

人ひとりにいろんなライブのとらえ方があったり,思い出のライブがあったりするのていいですね。
自分のライブ人生の中でのベストライブ,思い出のライブってなんだろう。
あれかな?
ちょっと思い出をたどってみますわ。

7月6日
バックホーン神奈川県民ホールに行った。
あまりのハコのでかさとファン層の若さにビビり(これまで,私はファンになった当初からすでにおじさんで,不遇の20代を送ってきたバンドばかり見てきた),アウェー感を感じるも,ツアー日程をチェックしながらなんとか開演まで過ごす。

指定席にギター側の一番端っこを指定されたのですが,栄純が意外と(!?)カッコヨカッタ!(ピーヤマなんて栄純のことがもはや生理的に受け付けないのだ笑)コーラスもよかった!
ちなみに私,怒髪CCレモンも,野音もギター側の一番端(右隣には誰もいない)だった。
嗚呼,神様は,私の「トイレに対して八方ふさがりになるとお腹が痛くなる」という体質をわかってくれているのでしょうか。

光の結晶のベースソロ→ギターソロ→歌サビの時のフロント3人のポーズがめっちゃよかったので,是非ともピースホールでも取り入れたい(笑)
ベースとギタークロスさせて,サビの歌のところでボーカルがその間をくぐるっていう。
あの即席かっこよさがなんとも最高。

iPodでシャッフルで聴いてて普段はとばしてしまってる曲でもライブで聴くと「いいかも…」て思う曲てありますよね。この日,ヘッドフォンチルドレンがそれでした。
あー。あと,奇跡も最高だったなぁ。。。

岡峰さんは,世界一七分袖の似合うベーシストデスネ!
ホールだったのでよく見えました。

ツアーですね。
ちょっと仕事忙しそうな時期と重なるなぁ。
千葉LOOK行きたいなぁ。
チケとれないだろうなぁ。。。

最近の勘違い 

2010年07月01日(木) 12時42分
向井ナントカくんは意外と歳いってんだなー。20代前半だと思ってた。
溝ナントカ淳平くんは、こんなに若いのかー。

湊かなえを、告白が出始めた頃、なぜか、なぎさかなえと読んでいた。

大森南朋のことを、大森南朗、もしくは、大南森朗だと思っていた。

愛という憎悪 

2010年06月30日(水) 22時04分
先々週のピーヤマに聞かれた。

「ピロウズって最近新曲出した?バイト先の有線であっきらかに山中さわおの声でサウンドもあっきらかに山中さわおな曲がよく流れてるんだけど」

「…知らない。昨今私は彼らに対するチェックを全くしていない。ただ,最近ソロアルバム出したのでそのソロ曲かプレデターズではないだろうか」

ということで,ユーチューブで検索したら,
バッチリ山中さわおソロ曲でした。

ふむふむ。
いい意味でオルタナ臭が満載というか。山中さわお臭がプンプンで。
買う予定なかったけど,買います(笑)!
同時発売のオーパーツツアーファイナルDVDは買わないが(笑)
エイベックスに移籍してから毎ツアーファイナルがDVD化されてるけど,本当はMY FOOTやGOOD DREAMSツアーのライブDVDが見たいなぁ(キング時代は,毎ツアーあるわけではない。)

っつーか,FC先行でチケットがとれなくなるとは…。売れすぎ!


先週,私はピーヤマに聞いた。

「最近,どこかの店で,あっきらかにチバユウスケの声で「アカシアのつ〜きが〜」っていう曲を聴いたのだけど,これはザ・バースデイ?それともロッソ?ミッシェル?」

「ザ・バースデイだよ。この前も似たやりとりしたね」

我々は1回した会話をずっと引きずるので(例:最近では阿部寛の物真似をいちいち会話に入れることがブーム),一緒にカラオケに行ってこの話してたら,ちょうど外のBGMがこの曲でした。

この後,チバが降りてきた,と言って,ミッシェル歌いまくりました。
「愛という憎悪!YEAH!」とかは1人カラオケではできないからなぁ(笑)1人じゃなくても,ある特定の人物の前以外ではできないけど。
ここぞとばかりに。

風呂ロックと怒髪天名古屋クアトロ 

2010年06月27日(日) 23時14分
6/24、吉祥寺の銭湯でやってる風呂ロック、王子VSブッチャーズ吉村の回に行ってきました!

以下、詳しくもなく細かくもない詳細(つまり概要)です〜

わたくし、てっきり今回のエベント、吉村が歌とギターで王子が横でギター弾いて、たまに留萌の思い出を語る、みたいなやつだと思っていたら、王子ソロ、吉村ソロ、アンコールで2人揃って怒髪の曲とブッチャーズの曲一曲ずつ、のガッチリタイバン形式だったー。

王子ソロて(笑)!
歌謡曲のカバーシリーズ!バックは銭湯の富士山の絵(笑)
ツイストの「燃えろいい女」のカバーは個人的に、ねぇ(笑)?

世良さんがこうやってたから、といって手でフリ入れたりするから、わたし、途中成瀬さんが召喚されたんじゃないかとも思う瞬間があった(笑)

さっきから(笑)ばっかだな。
でも、貴重なもの見た!もうちょっと2人の幼馴染トーークも聞きたかったけど。

銭湯でアコースティックライブってイベント、いいですね〜。ただし、暑い。銭湯だから。

あー、あと超当たり前の感想言うけど、ギターがさ、やっぱ、吉村はフロントマンのギター、ギターボーカルのギター、王子はギタリストのギターだな、と。

終演後は、即席オフィシャルサイン会。
まーまー狭い空間でやるので、ややアナーキー(笑)
吉村が子供を逆さまにだっこしながらサインしてくれました。てか、吉村リアルチャイルド…!っーことは、ライブ中にこの子をあやしていた女性は…(わたし、実はナンバーガールもブッチャーズも聴いたこともなく、見たこともない)。
吉村にほほ笑みかけられました(笑)ので、微笑み返しました(笑)


6/26、ピーヤマと怒髪天ツアー名古屋クアトロに行ってきました!!

これが、もう、何も言えねぇ。。。
あ、最初に言っときますが、もはやレポじゃないですよ(笑)

始まってからライブはほんっっとに楽しくて、情熱のストレートとか、明日への扉とか、俺たちは明日を撃つ!とか、もう本当に最高で、もちろん、酒、オトナ、我が逃走も、セバナも超楽しくて、友達はピンボールの玉みたいになってて(笑)

もうそれだけでも、最強のライブだったのに、ダブルアンコールのド真ん中節が、凄すぎた。
グァーンときた。手を降ろすこともできなかった。それくらい、威力絶大で衝撃波が強すぎて、我々、ライブ終演後、クアトロの階段のとこで、しばらく茫然自失となって、精魂つき果ててた。

いや、精魂つき果てるのは向こうの方なのは、重々承知なのだが、今回の威力はただ事じゃなかった。やつらはいつも本気だ。なんなんだ。あの力は。

夜、2人して、実は今ノドが痛いんだよねー、私もだよー!てなってた。気づかないうちに、叫びまくっていたのだろう。

帰りの新幹線は、ド真ん中節リピートリピート。なんなんだこの曲は!本当に泣きそうになったぞ。

今回のツアー、もっと、遠征すべきだった。。。

来週はコースト!!
兄ィは、100パー泣くでしょう。

怒髪天、大好きだー!!それ以外、何も言えねぇ。



はい、まさかのmixi日記コピペです。すみません。
でも、本当それ意外に表現できないの!

ただ一つ、ここからはオリジナルです。
王子のギターを見て、私は気づいたことがあります。
「ギターをチョーキングをする時は、顔もチョーキングしなくてはいけない」ということを(笑)
ギターとは顔で弾くものなのだなぁ。←相田みつを風に。



新参者※ネタバレ含む 

2010年06月21日(月) 22時05分
最終回,面白かった!!
上杉さんが,キム兄による計らいで辞めてなくて戻ってきて良かった!(役名と俳優名がごっちゃになっているが,上杉さんは泉谷しげる)
しかも,上杉さんのあの件が重要ポイントになっていたのがグッときた。

しかし,明らかに最初から怪しかったのになぜもっと早くこの人を捜査しなかったのかとか,速水もこみちのピアス穴が多いことなど,ツッコミどころもあったが,最後,家族が一つになれてよかったなぁ。まぁ,お母さんが殺されてから一つになるなんて皮肉で悲しいけど。ってか,最後,遺族の犯人に対する気持ちは表されていなかったよね。そこはどうなんだろう。

わたくし最終回の前日に友人にラストシーンはこうである,と予想を述べていました。
「たい焼きが買える」と。

ラストシーンはたい焼きやの場面でしたが,正しくは「たい焼き買うことができなかった50回目」でした。
そして,最後は「あなたは何者なんですか?」の問いに対し,
「新参者です」
よかった!!
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ナンコツ
» 愛という憎悪 (2010年07月03日)
アイコン画像misuzu
» 愛という憎悪 (2010年07月03日)
アイコン画像ナンコツタツタローン
» ついに……!! (2010年02月25日)
アイコン画像ひろみいい
» ついに……!! (2010年02月24日)
アイコン画像ナンコツタツタローン
» 輝いているモノといったら・・・? (2010年02月23日)
アイコン画像50TAファンの友人(笑)
» 輝いているモノといったら・・・? (2010年02月21日)
アイコン画像ナンコツタツタローン
» 1127 ザ☆ぽてとサーカス アコースティックラー油 池袋P'PARCO (2010年01月24日)
アイコン画像ナンコツタツタローン
» (余計なことは)すぐ調べる課・無駄に覚える課 (2010年01月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナンコツタツタローン
読者になる
ナンコツタツタローンと申します。 ライブ行ったり,ライブしたり,楽しく楽に生きていくため,日々苦労しています。 〔参加バンド〕 〈peacehole〉 病める女子3人のスリーピースバンド。 人生の長期休暇中。 〈niagaraudon〉 ドラムとベースがボーカルをとる,ソバよりはウドン派のバンド。遅れてきた多感期を迎えている。 両バンド合同HP http://members2.jcom.home.ne.jp/peacehole/
Yapme!一覧
読者になる