ハクヨナアンソロジー、ホントに発行されます

April 22 [Sat], 2017, 22:56
5/3スーパーコミックシティ26にて、ハクヨナアンソロジー『暁月夜』が発行されます!!!

ホントだよ!?
ホントに出るんだよ!?

☆サンプル☆
pixiv→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62446416

☆情報はこちら☆
Twitter告知用アカウント‪@hakyona_ansoro→https://twitter.com/hakyona_ansoro

☆参加メンバー☆
イラスト&漫画
・ぴのろさん
・もめ雄さん
・あゆかさん
・深海鳥さん
・Mikiさん

小説
・琳架さん
・雪さん
・綾瀬聖流さん
・原田笙子


表紙はぴのろん作です☆
凄い!美しい!ぴのろんの腕がどうなっているのか一回詳しく見たい。

ああ、ハクヨナ界隈で有名な方ばかり。
そしてハクヨナ狂のワタクシも参加させていただきました!!
今回は小説の方を書かせていただきました。
時間の都合で短いものになったのですけれど、がんばりました!

実物はまだ見たことがないんですが、結構ボリュームもありそうですよ♪
まだはっきり決まっていませんが、在庫分は通販の予定もあるみたいです。


このアンソロ、実はTwitterで何となく「ハクヨナアンソロ欲しいね?」「誰か作ってー」とかウダウダ他人事のようにみんなで呟いていたのを綾瀬さんが拾ってくださいまして。
その当時、Twitterのヨナクラさんは創作しても本を出す方はほとんどいなくて、イベント行ったことがない、そもそも同人誌買ったことないという方が多かったのです。
なのでアンソロを作るというのもふわふわウダウダ言ってただけで、あまり現実味のある話ではありませんでした(;・∀・)
私も●●年前に何度か合同誌を出したことがあるんですが、そんなネットもない頃の太古の知識がアテになるわけもなく。
Twitterでなんとなくいいね☆って言ってるだけのこのアンソロの話も、放っておけば消えてしまうはずのものでした。

そこへ現れた綾瀬さんが光の速さで企画を立ち上げ、ウダウダ言ってたメンバーを一網打尽にして集め(笑)、サクッと告知用アカウントを作成。
見事今回の発行までたどり着きました。

綾瀬さんマジ女神☆

本当にお世話になりましたm(_ _)m

そんなこんなでこの世に送り出されることになったハクヨナアンソロ、よろしくお願いいたしますヽ(=´▽`=)ノ♪



暁のヨナ 第139話

April 19 [Wed], 2017, 22:51
読者の密かな人気者、アヤメちゃんのかっこいい啖呵が見れました!


颯爽と風の部族に合流した通りすがりの暗黒龍は、サキとへンデにしっかりと抱きつかれています。
もう離さない的に(笑)
「ハク様の墓って片付けたっけ?」「片付けた」と2人が小声で会話していますが。
もう風の部族ではキッチリお葬式とかされたんでしょうねきっと。

でもヨナの姿が見えないのでツッコまれるハク。
別行動と説明すると、姫様とケンカしたのかと勘ぐられます。
天然気味のヴォルドは、別れ際にいちゃついていた(ようにしか見えない)伸睦まじい二人の様子をありのままに報告しようとしますが……阻止するハク。
ヴォルドの中では完全に恋人同士だということになっていたようです。
そうですよね、ついこの間知り合った訳ですから、ハクとヨナのスウォンを含む微妙な関係とか、ハクの素晴らしいこじらせ具合とか知る由もないですよね(-_-;)
「恋人じゃねえし」というハクに、ここで初めてヴォルド混乱(笑)
そんなばかなですよね(笑)。
じゃああれはなに?というヴォルドですが、俺が聞きてえよ、なハク。
(ごもっとも)

独特の色々自分で言っちゃう結構天然系なヴォルドによると、いちばん強い剣士がヴォルドで、戦闘力が高いのがアルギラと説明しています。
つまり五星のうち強い方から二人がタオ姫のところへ行ってしまったということですかね?

風の部族たちはわらわらとハクの周りに集まって即席ハーレム状態(笑)。
ハクは15歳から緋龍城へ行ってしまって、3年間帰省していないはずですが、ということは15歳のときにすでにみんなを虜にして、その後一度しか戻らないままこの崇拝状態を維持していたということですよね??
すげぇな!
でも気持ちは分かるぜ、風の部族よ!
しかし、風の部族の陣には女性も多くいます。
女子も勇ましい風の部族なので、戦闘要員でしょうか?
それとも炊事等のために後方に控えていたけれど、ハクがいるというのでわらわらやってきたのでしょうか?
風の部族軍の陣容が知りたい。
そして、対する真国軍の中にも女性が。
ん?それどころか子供の姿が!?
どっから来たんだ!?
なぜいる!?
あ、そうか、国民の総力戦となる覚悟の真国だから、もう最初から子供も駆り出されているという描写……?


ヨナとテジュンの作戦はとりあえず成功して、予定通りの開戦は阻止できましたが、ヨナにはこのままスウォンが開戦を諦めるように思えません。
スウォンの次なる一手を読むヨナは、新たな行動を起こす様子……?

そんなことは知らないハクは開戦が遅れているはヨナが成功した証拠なので、姫様に早く来いって心の中で言ってるけど、とりあえずそこ、いつ開戦するか分からない緊迫地帯のはずなんだけど( ; ゚Д゚)
ヨナ来たら危なくない?
他に合流場所とか決めてないから仕方ないけど。
まあ、全然知らないところにいるよりは、自分や風の部族に囲まれてる方が安全かな?

風の部族たちは持ち前のコミュ力の高さを発揮して、ハクの指示どおりじわりじわりと(笑)真国兵たちと心の距離を縮めていきます。

そしてそこへヨタカとミザリも到着したのですが、ここでもまた事件を起こしてしまうミザリ。
ゆがんではいるけれど、純粋過ぎる彼の言い分に、自分の都合で見えないふりをしてしまっている不都合な事実を突きつけられたコウレン姫は激しく動揺します。
そして、ミザリは更に持論を展開。
本人はコウレン姫を守るために純粋に真面目に考えた結論ですが、そのいびつな考え方にさすがのコウレン姫も絶句。

私ね、キャラクターがしっかりしている作品が好きなのです。
引っ掻き回す役割のキャラであっても、引っ掻き回すためにとってつけたような理由で動かれるのが苦手なのです。
たとえば物語に事件が起こらないといけないから、明らかに事件を起こすために出てきて、それっぽいこと言って物語りに必要な事件を起こすキャラ。
ヒロインをいじめるためだけに存在しているような意地悪なライバルとか。
ミサリのキャラクターはすごいです。彼ははっきりとした人格を持っていて、彼独自の思考回路があり、それに沿った行動を起こします。
そして純粋に選んだ選択肢が波紋を呼んでいきます。
草凪先生の作品のブレないキャラクター性が好きです。

あと、しばらく城を勝手に留守にしていたミンスですが、怪しまれていないのでしょうか?
慌てて走って飛び出して、そのままヨナに同行したので、アリバイ工作とか出来てないですよね?
それとも前とは違って閑職に追いやられていて城にいなくても騒ぎにならないような立場なのでしょうか?
でもスウォンのことです。
ミンスをヨナとハクへの使いに選んだ時点で、自分を捨てて二人について行っても良いくらいに思ってそうですね……。

ハクがスウォン王の人柄について真国兵に語るシーンがあるのですが、的を射た説明ではあるけれど、スウォンを全面的に信用できないテウの反応が何とも言えない……。



イイネ!&拍手&メッセージありがとうございます

April 19 [Wed], 2017, 12:47
イイネ!&拍手&メッセージくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m


ゆるりさん、いっちゃんさん、いいね!ありがとうございましたm(_ _)m



★拍手メッセージのお返事★

●ここなっつさんへ
Twitterでもブログでもありがとうございます(^o^)
またTwitterでお話しましょう(´∀`*)ウフフ

●キキちゃんへ
いつもメッセージありがとう!
気になるやろ?
仲間増やしたくて気になる感じに書いてるねん(笑)。

春コミ行ってきました!

April 06 [Thu], 2017, 22:21
行ってきましたー!!
ハクヨナ仲間の深○鳥ちゃんとMi○iちゃんがハクヨナ本を出すので、ぱっ○ーちゃんと共に参観日のお母さん気分でくっついていきました♪

二人の新刊しっかりゲットさせていただきました。
知り合った頃は本出す知識とかゼロで、イベント行ったことさえなかった二人が……感動(TдT)
本が売れると、自分のことのように嬉しかったり(´∀`*)


そして、ひっっっっさしぶりのイベント、たぁのしかったぁーヽ(=´▽`=)ノ♪

Twitterの方とかにも会えて、久しぶりに色んな方と話せたし♪

サークル参加するという情報を入手した地元のお友達にも●●年ぶりに会えました!
変わってなくて、すぐに分かっちゃった(笑)。
私、オタク辞めてた時期が長いし、連絡もなしにイキナリ突撃したんですけど、温かく迎えてもらえました(T_T)
昔のようなハイテンションでおしゃべりしてまいりました。
(設営中だったのにごめんよ)


またイベント行きたいですヽ(=´▽`=)ノ



暁のヨナ 第138話

March 17 [Fri], 2017, 22:45
暁のヨナ第138話
前回に続き、2巻あたりからちょこちょこ姿を見せていた風の部族の戦闘系女子の名前が判明した138話です。


テジュンの反応はまさに想像していた通りでした(笑)。
ミンスの記憶の中にもしっかり残念な感じで残っていたテジュン様。
その変貌振りにミンスピックリ。
ミンスから見たらもはや別人。

ヨナが提案したのはテジュンの立場を悪くしてしまう作戦でした。
だけれど、ヨナ教信者筆頭のテジュン様、即答、快諾。
わが身を犠牲にしても姫様に恩返しがしたいというテジュンの真撃な様子にまたまた驚くミンス。
ヨナとテジュンの共同作戦は上手くいくのでしょうか?
でも、これが上手くいかないと、ハクがいくら風の部族を止めても開戦してしまいます。
ヨナはテジュンの返答に思わず彼に抱きつきますが、テジュンちょっと赤面しながらも意外と冷静。
もっと「ひ、姫さまから抱きつくなんて、実は私のことを……?」とか言い出すのかと思ったら、すぐに元通りになってしまいました。
コツコツと火の部族で頑張って、そう言う面も余裕が出てきたのでしょうか?


四龍&ユン君はまたミザリと交流中。
食べ物もちゃんともらえてるようで良かったけれど、ミザリはキジャとジェハに五星にならないかと誘います。
もちろん断られますが。
(五星にはならないけれど、シンアとゼノも強いのよ。仲間外れやめてあげてミザリ)


一方風の部族はハク様の指示通り真国兵と仲良し作戦続行中。
でも、相手はつれない(そりゃそうだ)。
イライラしてる真国の兵士が風の部族へ向かって矢を射ると、そこへ駆けつけたハク様、大刀一閃、振り払いました。
風の部族のヒーローが久しぶりに風の部族に合流。
テウ・ヘンデ・ムンドク以外はヨナと一緒に風の部族を去ってから先ハクに会ってません。
ハク様大好き風の部族達がどんな反応をするのか、待て次号です。

とりあえず、前回テウがハク様からの手紙と話したときに風の部族たち「生きてたんだ!」みたいな反応はなかったので、ハク生存の話はみんなちゃんと知ってるんですよね?

そういや前回テウが「ハク様の字だ」って言ってたけど、ハクの字ってすごく特徴があったりするのかな−?
すごく綺麗でも面白いし、達筆系な気もするし、でも字なんか読めたらいいやと考えそうだから、汚いまではいかなくてもササッとアッサリ した感じでも面白いな−。

次号はお休みだそうです。
休載は悲しいけれど、先生にはちゃんと体を休めてほしいこの矛盾。


悩むしかないハク

March 12 [Sun], 2017, 19:11


クリスタの漫画のコマとか、模様のブラシとか、吹き出しとか頑張って使ってみた!
文字の入れ方も分かったぞ!


春コミ♪

March 08 [Wed], 2017, 22:06
お友達が春コミにサークル参加することになったので、●●年ぶりにイベントに行ってみることにしました!
(どきどき)

お友達が出すヨナ本を買わせてもらって、売り子のお手伝いとかしようと思ってます(´∀`*)ウフフ

昔はNLと出会えなくて、同人誌も買わないから、コスプレ辞めたらそのまま遠ざかってしまったけれど、またイベントに行きたくなる日が来るなんて不思議です。


どうやら昔の地元のお友達も春コミに参加するような情報を入手したので、菓子折り持って挨拶に行こうかな??
ジャンル違うから迷惑かな(;・∀・)?



暁のヨナ 第137話

March 03 [Fri], 2017, 22:40
2巻あたりから風の部族の一員として出演していた彼の名前が判明しました−!とか思って読んでたら、その後すぐに「なんじゃそりゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!???????」になりました。
ハクヨナ史上最大の爆弾が投下されて、他の事は何かも一気に吹き飛んでしまった、そんな137話です。

誰か!
誰か本誌を読んで、私の相手をして!
この事件について熱く語りたい!!!
(ウザイ)


緋龍城に戻ったミンスは、スウォンとケイシュクが三日後に空の部族の兵を真国へ向けて進軍させると話しているのを偶然聞いてしまいます。
あわててヨナのもとへ情報を届けるミンス。
(慎重そうなスウォンとケイシュクが大事な話を誰かに聞かれてるって、わざとですかね?
それとも別に聞かれても構わない情報だったのでしょうか)

思ったよりも早い空の部族軍の動きに、ハクに直接風の部族へ行ってもらって、自分が別行動で空の部族の進軍を遅らせると言うヨナ。
ヨナには考えがあるようで、協力を仰げそうな人物に会いに行くと言いだします。
それに同行すると言うミンス。
ハクはもちろん自分も同行すると言うけれど、風の部族のところへ行くのは彼でなければならず。
代わりにアルギラがヨナの護衛として名乗りを上げます。
目的を遂げるための布陣としてはこれで文句なしのはずですが……表情の変化は乏しいけれど、どう考えても全力で心配しているハク。
(のはずですが、なんだろう、ヨナの身を案じているんでしょうけど、どうにもこうにもどちらかというと置いてけぼり食らってかなしそうにしているように見えてしまうw)

急いで行動に移さなければいけない事態なのに、離れがたい空気をお互いに醸し出すヨナとハク。
ヨナはハクに手を伸ばし、フードを掴んで自分の方へ引き寄せると……



ハクの唇にヨナがキス。


??????????????????????????????????
ハクの時間は完全停止。
もう完全なるキャパオーバー。
(読者も同じく)

ヨナは何だかスッキリした表情にすら見えますが、どうやら無意識だったようで、我に返ると、時間が止まったまま固まるハクを残そのままにして、ミンス&アルギラと旅立ってしまいました(笑)。

ハクのキスが髪→こめかみ(?)→頬(?)とだんだん唇に近づいてる−!
次こそはきっと唇!みたいなことも言ってましたが…………さすが姫様。
ハクがじわりじわりと接近していたのに、全部ぶっ飛ばして一発でズバッと到達してくれました。
無意識にやってしまったようですが、しかし動きが自然すぎます。
ヨナさん、あなたハクにキスする夢を何度も見て、夢の中で予行演習済みだったのでは!?

時間が止まっていたハクも、3人が出立してからようやく再起動(笑)。
新技「死後の世界?」が繰り出されましたが、今回はいらなんでも事実として受け入れてくれた様子。
(良かった夢にされなくて)
現実だとは分かっているようですが、それでも、いつも突飛なことをしてくる姫さんが、深い考えなしに軽率に自分に口づけたと解釈しています。
『ハクをちょうだい!』等の漢前発言と同じ扱いにされてしまったようです(;・∀・)
ハクはヨナが自分に恋愛感情を抱いていないことに絶大な自信がありますからね(笑)。


ヨナの方は馬車に揺られながら自分がしでかしたことの大きさに打ちのめされています。
ヨナって、結構その場の勢いで発言したり行動しちやったりするところありますよね。
ハクの気持ちなど知る由もない(ニブイ……)ヨナは、ハクにドン引きされたんじゃないかと少女漫画の主人公のように悩んでします(ヨナさんは一応少女漫画の主人公です)。

しかし問題の大胆キスシーンなんですが、ギャラリーがガッツリ見てるんですよね。
オギさん、ヴォルド、アルギラ、ミンス。
オギさんは興味津々で面白がっているようですが、他のメンツがあれを見せられてどう思ったのかイマイチ謎なままでした。
ヴォルドとアルギラは普通にビックリしていましたが、何か聞いてくるでもなく。
ミンスにいたっては反応が分かりません。
幼い頃から「スウォンスウォン」言ってた姫さまが、ハクにちゅ−してる見てどう思ったのでしょうね?
そんなことにいちいち突っ込んだりするような下世話な人間ではないだろうけど。
イル陛下が「ハクがお婿さんに来てくれないかな−?」とかこっそり呟いてたのを聞いてたりして、「イル陛下、陛下の願いが叶うかもしれません(T_T)」みたいな心の中のつぶやきないですかかね?
ないか(笑)。


ヨナが馬車に揺られて到着したのは彩火城。
全国のあの人ファンの皆様、長らくお待たせいたしました!
カン・テジュン様再登場でございます。
泥んこまみれてイザの実の収穫を手伝っていたそうで。
(あれ?ユン君に種もらってから収穫きるくらい時間が経ってるってこと??)
元々汚いの無理!とか言う人でもないし、自分の力を向かわせる方向性を知らなかっただけで、やることさえ与えられたらこつこつ頑張れる人みたいですね。
テジュンの変わり方が、突然人間が賢くなるとかではなく、お馬鹿なところはそのままに、自分に考えられることを考えて、できることをやるようになることによって劇的に変わっていくのが良いですね。

そう、ヨナが頼ろうとしたのはそのテジュンだったのです。
感動のテジュンのヨナとの再会シーンは待て次号!!

一方風の部族軍は真国との国境近くに配備済みの風の部族は、ハクの直筆と分かる手紙を受け取り、今後の方針を決意します。
体育会系な決意シーンは本誌でご確認を(笑)。



拍手&メッセージありがとうございます

March 03 [Fri], 2017, 22:05
拍手&メッセージくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m



★拍手メッセージのお返事★
2/20 23:34の方
メッセージありがとうございます。
放り投げられているんじゃないかと疑っていた伏線が、動き出しましたね!
伏線もだし、登場人物の心情変化もだし、暁のヨナは本当に奥が深くていつも驚かされます!


ヨナにゃん

February 25 [Sat], 2017, 10:14