たとえばもしも

March 09 [Sat], 2013, 20:24


彼女の為に愛を強請った日

世界の誰かはそれを失っていたかい
雨上がりの縁の下で
僕はそれを見上げて

その目線の先にひろがる晴れ空を
隠すように掌で潰した


たとえばもしも

彼女の嘘よりも僕の命の方が軽いだろう?
明日 貴方の吐く嘘を気にして
どうかそんな理由が生まれないようにと
願ったのは


たとえばもしも

明日 貴方が消えてしまうとしたなら ねぇ
僕はこの息を止めてでも
そんな理不尽な死を拒むだろう

この世界に出逢った命よりも
僕は貴方を選ぶだろう

たとえばもしも

その嘘をこの世界から追放できたなら

その時は

ないてもいいよ
ないてもいいよ



彼女の為に愛を尽くした日

世界の誰かはそれを拒んでいたかい
晴れ下がりの屋根うえで
僕はそれを見下ろして

その目線の先にひろがる水溜まりを
強請るように掌をのばした って


たとえばもしも

彼女の嘘よりも僕の命の方が軽いだろう?
明日 貴方の吐く嘘を気にして
どうかそんな理由が生まれないようにと
叫んでいた


たとえばもしも

明日 貴方が消えてしまうとしたなら ねぇ
彼等は差し出すんだろう
そんな理不尽な死を誰かの命と引換に


この世界に出逢った命よりも
貴方を選ぶだろう

たとえばもしも

その嘘をこの世界から追放できたなら

その時は
わらっていてよ



僕という貴方の吐く嘘の理由



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鳥治
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像魅莎
» 僕らの夢はあの日 (2012年10月07日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/p-aconit/index1_0.rdf