DOにみるわたし。 

July 24 [Thu], 2008, 1:41
一回記事が消えました。うう初めて。ショックです
しかしくじけません。
タイピングの練習の機会として頑張ります。はあ。



車校で受験した安全性テストの結果を発見したので、
こちらに残しておきます。
これでこの紙捨てれるわー



>総合診断

明るい性格で社交性があります。知らない人とでも仲良くなれる人のよさはありますが、
その反面、人の好き嫌いが激しく、嫌いになると徹底的に嫌う面があります。
そのため、人と衝突することが多いようです。

いざというとき、すばやく決断できる能力をもっています。

いつも安定した動作で仕事を進める能力を持っています。

環境の変化に適応する能力が比較的ある方です。

こまかなことにはとらわれない、ノビノビとした健康的な方です。

とても、心が健やかな状態です。



安全運転のこつは、運転技術よりも運転マナーを身につけることです。
相手に譲る気持ちを持つことが大切です。

からだの点で心配なことは何もありません。
安心して安全な運転をしてください。


自分本位に物事を考えてしまう癖が、時々見られるようです。

時々気分が崩れることがあるようです。

調子が悪いと感じたらその日は特に慎重に運転してください。

あなたは、特に問題はありません。

しかし、運転には十分に気をつけてください。



>個人的に、「すこやか」ツボでした

てうか、冷静に良く当たっています。
すごいなぁ心理テスト。

就活アフター。 

July 08 [Tue], 2008, 23:27
内定いただいておきながら、
その内定先のことなんてほとんど知らないあたし。

特に歴史とか。



今日は学校帰ってからwiki見たりホームページを詳しく見たりして、
ノートに書き込んだ。

あたし、そもそもは信託銀行に行きたかったのだけど、
そこも元は信託銀行が合併してできたそうで、
なんか思い残すことなくなったわー。



CEOの言葉とか、今期の売り上げとか、売れてる商品なんかも書いてたけど、
商品の違いはよくわかんなくて3位までで挫折。。
あたし、頑張ったよね?

運用していくほうが面白そうだなーって思って、
ここでもまた自己分析の甘さが露呈するわけだけど、
まぁ、いいかと思う。

何でもやってみて、結果出さなきゃ何も言えないわけだし。




結果が目に見える世界に運よく行けるわけだし、
自分のメンタルメンテナンスもできないで、他人の心まで動かせないよなぁ。
目下の敵は、あたしだわ。

人は見た目が10割。 

June 26 [Thu], 2008, 10:48
さて、ここで外見のお話です。

外見で内定がもらえるなんてことはありません。
実際大切なのは目のキラキラです、マジです。

ただ、清潔感を演出することは肝要かと思われます。


ぴしっとアイロンを効かせたシャツ、
しわしわではないスーツ、
ぼさぼさしてない髪。

最低限はしっかりしていなければ、
「え…この人大丈夫?」と周囲に思わせてしまいますし。


そして、女子の皆さんには、
ぜひとも自分に似合うメイクをされることを強くおすすめします。

簡単にいうと、デパートのコスメカウンターに行ってメイクしてもらうのです。

就活の時期、
え?というくらいに眉毛描いてたり、
顔だけ白い、という学生を何人か見かけました。
あんまり清潔感もないですし。

肌が綺麗な人はすっぴんでもいいとは思います。
なんにせよ、一にも二にも清潔感です。
実際に清潔であるだけではなくて、外見上清潔さを見てとれるようにするべきです

最初のとっかかり。 

June 09 [Mon], 2008, 22:14
就職活動を始めるあたり、まずやることといえば、



自分を知ること。



これは、はじめる時だけではなく、
就活中にも就活後にも、
絶えず考え続けることです。

取り掛かりが早ければ早いほど、考えが結晶化されますから、
これは今すぐにでもやったほうがいいです。


簡単な方法としては、
「自分の年表」を作ることが挙げられます。
今年からさかのぼり、
高校、中学校、小学校、幼稚園…
と自分の過去にもぐっていきます。

年表のスタートは0歳からがいいです。


それぞれの年のイベント、心に焼きついたことを思い出してください。
入学、卒業、引越し、転校、初恋、旅行…種類は様々。


そして、
人生で一番嬉しかったことだったり、
悲しかったこと、嫌だったことを思い出していきます。

そうやって、自分の人生を紙切れ一枚に凝縮させていくのです。



「あれ…人生のイベントほとんどないし…」

という人もいるかもしれません。
でも、心配はいりません。

忘れてるだけかもしれないし、
あと半年なんでもいいからやってみるっていう荒業もあります。


手っ取り早いのは、外国に行くことです。
海外留学する学生は随分増えましたが、まだまだ企業側の「海外」へのリアクションはいいと思います。

話のネタにもなりますし、
単純に成長が期待できます。
何気にフットワークの軽さもアピールできます。

私の実体験でいうと、
私は大学二年の夏にバンクーバーに短期語学研修に行きました。
別にこの話をメインに据えたことはないのですが、
某上位地銀、某大手メーカー、某生保、某信託銀行、某巨大製薬など、
食いつきよかったです。

何もないーーーと嘆くなら、
今から作ればいいのですから。



ごあいさつ 

May 30 [Fri], 2008, 8:38
はじめまして。
無事に就活を終え、2009年に大学を卒業する大学4年生です。


法学部・民法ゼミ所属、
好きなことは人様のブログ覗きです。


最初はまったく興味がなかった金融業界、証券会社に人生のステージをうつすことにしました。
本当に何があるかわかりませんね…

こちらでは、私が経験した就活が、
これから就活される方の役に立てばいいなあと
怒られない程度に公開したいと思います。



よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:p-1black
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる