そして私は

May 07 [Thu], 2015, 18:49

ソライエさんのブログに書いてあった
「バケツに張った氷」や「寒い朝の霜柱」の記事を読んだら、
小学校の頃の冬の朝の冷たさを、とても鮮やかに思い出した。

ついでに、母に連れられて行った岐阜の山奥の民宿で見た
大きなつららのことや、深く積もった雪景色も思い出した。

「アイスキャンデーみたいに舐めてみよう」と、
民宿の2階の窓から、小さなつららを1本折って口に持って行ったら、
「汚いからやめなさい!」と母に止められたこともあった。

こんなに透明でキレイなのに、どうして汚いなんて言うんだろうと
私は不思議に思ったものだが、屋根からしたたり落ちて凍った水は
チリや埃が混じっていて、やっぱり汚かったのかもしれない。

そして私は、3月からずっと気になっている、
“目に見えないけれど汚染されているもの”のことを思い出して…

  • URL:http://yaplog.jp/ozxcv/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ozxcv
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ozxcv/index1_0.rdf