カードローンの申込みを同時におこなうと審査に通りにくくなる原因 

July 14 [Thu], 2016, 11:11
長人生の間には、予期せぬお金が必要になることがあります。いざという時のために、しっかりお金を蓄えている人は問題ないですが、全然蓄えがない人は金融業者が扱うカードローンを利用するといいでしょう。簡単な手続きで申込めるのでとても便利です。

参考:カードローン・各種ローン |イオン銀行なら低金利で安心

ただしカードローンに申し込む時に気を付けなければいけないのは、複数社に同時に申込まないことです。複数社に同時に申込むと、信用情報機関に履歴が残っているので、よほどお金に困っていると思われてしまい、審査に落とされやすくなります。

審査が甘いクレジットカードの落とし穴。審査地獄から脱出しよう

カードローンに申込んで審査に落ちた場合は、すぐに他社のカードローンに申込まず、少し間隔を開けてから申込むようにしましょう。できれば1か月以内に申し込むのは、3社くらいにした方がいいでしょう。

カードローン審査になかなか通らないという人もいますが、過去に返済遅延をおこしたことが原因のこともあります。自分はカードローンやクレジットカードの返済遅延は一度もないので、安心だと思っている人もいますが、携帯電話や通販の支払延滞があるだけで、信用情報機関に履歴が残るので、カードローン審査に通らないこともあります。

カードローンの申込み書に誤字脱字があることが原因の時もあるので、提出する前は誤字脱字がないか、何度も確認することが大事です。職場の電話番号も書き間違えると、在籍確認の電話がかけられないので審査に通らなくなります。