処女はお姉さまに恋してる

2005年01月12日(水) 13時26分
処女おとめはお姉さまボクに恋してる 18禁ゲーム

2005年1月28日発売(キャラメルBOX)

鏑木財閥の御曹司で、
文武両道・天稟の才があるけどちょっと気の弱い男の子・瑞穂。
亡き祖父の遺言とは――「お嬢様学校」への編入?!
しかも生徒が憧れる「エルダー」という存在になってしまって……。

「キャラメルボックス」と聞くと「演劇集団」と答えたくなるのは
演劇人の性……。 成井さんいつもお世話になっています(深々

それは置いておいて。



主人公が女装して女子高に侵入。
しかもそこは本物のお嬢様たちが通う基督教的な教えのある場所。
男性ユーザーはこの設定をどう受け止めているのでしょうか?
私は女ですので、いつもエロゲーをプレイする時はこういう疑問が浮かびます。
女の子に囲まれてウハウハですか?
プレイヤーの映し鏡ともいえる主人公が成績優秀・秀麗眉目・品行方正な事に
優劣を感じることは?
それともエルダーという存在になって女の子から憧れられる立場というのは
満更でもないのでしょうか。
紫苑様のようにちょっとイジワルだけど優しいお姉さま。
元気いっぱい、活発すぎる幼馴染。
女の子らしくない事を気にしながらも怖い話が苦手という一面を持つ後輩。
初めての「お姉さま」ができて喜ぶ無垢な後輩。
それらは、プレイヤーが完璧であるという壁を超えて自らの欲望を満たしてくれるものなのか――私には疑問です。
ゲーム自体は終始ほのぼのとしていて、長さも丁度良いと思います。
エロゲーのシナリオというのは気にしたら負けですが、これは読みやすいです。
ただ私としてはメリハリが欲しいところ。
少しシリアスなシーンや哀愁漂うシーンもありますが、オチは予想できる範囲にあるので、めちゃくちゃ心うたれるというわけでもなく、まったりと進んでいきます。
それを善しと取るかどうかはプレイヤー次第でしょうね。
バカゲーを愛する身としては少し物足りなく感じました。
絵柄も淡く優しく――物語の雰囲気にあっていると思います。
食事シーンが多いのも良いですね〜、おいしそうっ
女の子の顔アップも多いのでその点は満足です。



肝心のエロシーンが……少ないっていうか短いっていうか純愛っていうか。
「ニイハオ!」の時のように「エロシーンばっかでどうすれば!」とあたふたする事態にはなりませんでした。(笑)
今はギャグと鬼畜・変態プレイなおエロシーンが恋しいです
……バカゲーのやりすぎ?

あ。唯一バカっぽかったのが……パジャマ大会。



中央の人。それはパジャマなのか?
いくら女の子どうしでもそんな服で人前でるのは抵抗あるよ、私は



誰から攻略する?と聞かれると困る作品でした。
突出して良いと思ったキャラが……みんなそれぞれ特徴あって好きだけど。
普通なら奏から狙いそうなんですが、語尾変換がなぁ…… 軽度だけど。
最近ツンデレの良さが分かってきたので(大人になりました・笑)
貴子さんとか狙い目ですね★あと由佳里。一子もよひ。
あ。無意識に胸が控え目なキャラを並べてた……(゚∀゚)

声は皆さんあってると思います。
でも!圭さん!あの人はどうにかならないのですか!!!
カレカノの芝姫思い出したよ!ジャぱんもショックだったけど>月乃



でも顔はアンジェ(ガンスリ)に似ていてウハウハです
性格も後半になるにつれ、面白い方なのだと分かりました。

しっかーし!一番好きなのは……







脇役の左端。らぶぅ
  • URL:http://yaplog.jp/ozeu/archive/170