「睡眠障害症状」について。まみっこの眠り改善リサーチブログ

August 11 [Thu], 2016, 11:31
睡眠障害や不眠の改善を考える上で、寝具よりも重要な事を意識する必要があります。人間が25時間周期の体内時計を持っているのはよく知られていることです。しかし現代社会で生きる私たちは24時間を1サイクルとして生活を送っているので、人々は、いつも一定の時刻に起床しますが、季節によって日の出や日の入りの時刻はおおよそ異なります。このことが、現代病の一つである睡眠障害や不眠という悩みを引き起こす原因にもなっているのです。朝起きた時に太陽の光を浴びると、セロトニンという物質が体内で活性化し、夕方から夜中にかけてセロトニンの分泌は減っていき、代わって睡眠をホルモンであるメラトニンが分泌されるようになります。朝のセロトニンの分泌量が少ないと夜にメラトニンの分泌量が少ないので、眠くならず、生活リズムが乱れ睡眠障害を引き起こしやすくなります。上等な寝具よりも、まず朝や昼間にしっかりと太陽の光を浴びておくことが、良い睡眠を得るのには重要な要素であり、それが夜の寝つきの良さ、睡眠の質をも改善するのです。これこそが何よりも重要なポイントだということは覚えておいてください。よく眠れ、気持ちよく起きることができれば、日中は集中力が上がって効率よく仕事を進めることができ、生産性も上がります。結果的に健康的な毎日を過ごせるようになりますよ。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yu
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oyveernnreeroc/index1_0.rdf