なったの

August 29 [Thu], 2013, 2:27
美白(びはく)という考え方は1995年から1999年頃に美容家で化粧品会社創業者の鈴木その子が必要性を唱えてブームになったのは記憶に新しいが、それより前からメラニン色素による皮膚トラブル対策に採用されていたようだ。
メイクの悪いところ:メイク直しをしなければいけない。メイクを落としてすっぴんに戻った時に味わうギャップ。メイク用品にかかるお金が結構痛い。化粧してからでないと人に会えない強迫観念のような呪縛。
美容とは、化粧、整髪、服飾などの手段によって見た目をより一層美しく見せるために形づくることを指す。古く江戸時代には化粧(けわい)の同じ意味の言葉として使われていたようである。
現代社会に生きるにあたり、体の中には人体に悪影響を与えるケミカルな物質が蓄積され、更に自分の体内でも細胞を傷つける活性酸素などが誕生していると喧伝されているらしい。
ホワイトニング化粧品だと正式なツールでアピールするには、まず薬事法を取り仕切っている厚生労働省に認可されている美白有効物質(ほとんどはアルブチン、こうじ酸)を使っている必要があるのだ。
美容BLOG
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oyptrdsjiah
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oyptrdsjiah/index1_0.rdf