さいあんじ。

September 28 [Wed], 2011, 6:13
昨日はうちの祭りでした。祭りと言ってもよばれだけの、昔からのしきたりも聞いてあきれるほど細々と続いている、行事っていうと仰々しいほどのことなんですがね。まあ、言うなれば、知らない人が何人か家に来て、人の事を長女長女と呼び晒し、母や妹と見比べ似とる似とると手を叩いて笑い、その無礼極まりない方々にお酒を注ごうとしても、酒でなくビールだ、俺はワイン派だ、なんた赤飯はねえのかとさんざん文句を言った挙句べろべろに酔っぱらう日、というとこだろう。しかし、そんなおじさま方をしらふでお相手するのはそれこそ無礼たること。私は意に反し、しょうがなく、いたしかたなく、ビールを沢山嗜みました。私はとても気分がよく、今までは専らハイボール一筋のいたいけで一途な少女だったのですが、昨日はビールという大人な飲み物に翻弄されておりました。気分がよかったのでそれはそれでよいのです。幼馴染のしょうちゃんとやまちゃんも来てくれました。英子ちゃんは、体調が悪く残念ながら不参加ですが絶対に近々リベンジをし、お誘いに乗ってくれた暁には月生まれの誕生会の日取りや、忘年会のそれを話し合い、彼氏の事を聞いたり仕事の話も少ししながらきっとまた昔話に盛り上がることでしょう。そして話は戻りますが、昨日の事はあまり覚えていないのです。しょうちゃんとやまちゃんで人で川の字になって寝たこと以外うっすらとしか覚えておりません。これは昨日に限らず最近の傾向としてそうなのです。もう歳なのでしょうか。朝起きると、二人足フェチともいなくなっていてとても悲しかったです。明日は仕事。もう寝ますか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oylsc1d51k
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oylsc1d51k/index1_0.rdf