痛くない親知らずを抜くべきか?抜歯するメリット・デメリットは?

April 24 [Sun], 2016, 19:25

痛くない親知らずを抜くべきか?


エラが張らなくなるので小顔効果もあると言われたりしています。

女性は、小顔効果を考えたりして迷っている方も多いですね。

痛くない親知らずを抜くかどうか?メリットやデメリットをまとめてみました。


■痛くない親知らずを抜いておくメリット


痛くない親知らずを早めに抜いておくメリットは

●小顔効果がある

→奥歯のかみ合わせで筋肉がつくとエラがでる
→女性にはうれしい

●今は痛くないが痛くなる可能性がある

→食べ物が挟まりづらいので虫歯や歯周病の可能性が下がる

●はえてくる親知らずがすべて正常とは限らない

→腫れたり、かみ合わせが悪くて全て抜くなら今抜いておく

→かみ合わせが悪くなって頭痛や肩こりなどが送ることも

●現状の歯並びに影響がでない

→親知らずが奥歯を押しだすと歯並びに影響することがあります

→親知らずが他の歯を押し出してしまい痛みが出ることがあります



■親知らずを抜くことのデメリットは?



痛くない親知らずを抜くことのデメリットは

●ブリッジに使えなくなる


→入れ歯の土台として使えなくなる

●抜歯することで腫れたり痛くなることがある

→顔が腫れたり、痛くて寝こむ人もいる
(抜かない場合もおなじ)


などがあります。

元々は必要だから親知らずはあるのですが
どうしてもカラダに影響することがあります。

人によって、時期によって抜くべきかどうか?は変化します。
そのため自己判断は危険です。

プロに見てもらって適切な判断をしてもらうのがいいですね。


近隣の歯医者さんの口コミが下記からわかります。

いつも行っている歯医者さんの口コミはどうなのか?

もっといい歯医者さんがいるのでは?

親知らず以外の歯科治療にも役立ちます。
一度ご覧になってみてくださいね。