今村智 より楽しく!より幸せな親子関係を築くための方法をずばり教えます!! 

2009年11月27日(金) 13時13分








詳細はこちらをクリック



★セラピスト、カウンセラー、コーチが知っている事

* 子供がいう事を聞かない
* 子供の言動にイライラしてしまう
* 褒め方、叱り方に自信がない
* 最近子供の様子が変わったけど、どう対応していいか解らない
* 反抗期、思春期の子供への接し方に自信がない
* 今のままの育て方でいいの??

そんな子育ての悩み、子育ての相談に日々お答えしているセラピスト、カウンセラー、コーチの知恵があります。

わたしは、ながい間ITシステムのプロフェッショナルにさまざまなコミュニケーション手法を教えるプロフェッショナルでした。

そのときの知識、経験に自分の3人の子育ての経験を加えて、現在は地元で親子のコミュニケーションセミナーを行ったり、おかあさん、お父さんの子育ての悩みや相談にお答えしてきました。

セラピスト、カウンセラー、コーチ等必要に応じた役割を演じています。

これらの活動を通して、親子関係における「いろんな問題があるけれど、多くの問題に共通している根っこの原因は親子の信頼関係」という方針でサポートを行い、それによって多くの問題、悩みを解決してきました。

その根幹をなす考え方をアナタにもお伝えしようと思います。



詳細はこちらをクリック



★親子の信頼関係の再構築、強化をきっかけにして解決しています。

もちろん、ただ単に信頼関係ができたからすべてが解決するというわけでもありませんが、まずは信頼関係がなければ始まらないのです。

そして、親子の信頼関係を築くという事は、お子さまとおなたの両方の潜在意識を味方につける事を意味します。これが最初の一歩なのです。

お子様がまだ産まれて間もない頃を思い出してみてください。

あなたはお子さんにミルクやおっぱいを飲ませ、オムツを換え、お風呂にいれ、寝かしつけ、まだ自力では動けないお子さんを抱っこして歩いたはずです。

こうしたおかあさん、お父さんとしてのアナタの行動は、お子さんの”生きる!”という最も強い欲求を満たしていました。

だから、お子さんの無意識が、「この人は自分にとって非常に大事な人だぞ」と感じ取っていたのです。

つまり、あなたとお子さんとの信頼関係は強かったのです。

所が、お子さんが言葉を覚え、会話によるコミュニケーションがはじまると、お子さんの潜在意識の感じ方が変わってきます。

赤ちゃんの頃は、自分の命を守ってくれていれば、赤ちゃんの潜在意識はあなたを味方として信頼してくれていました。

でも、言葉でのコミュニケーションが始まる頃からは、”認めてもらう”事を潜在意識は要求しだします。

つまり、ご飯をくれて、お風呂に入れてくれるだけじゃなくて、”認めて欲しい”、”受け入れて欲しい”と要求するのです。

でも、あなたが「ダメ」を連発したり、指示ばかり出していると、お子さんの潜在意識は「この人は自分の味方じゃない」と判断します。

勿論、潜在意識の最大の目的は自分自身を守る事ですから、自力で生きていく力が備わるまではあなたのいう事をまだ聞いてくれるのです。

でも、だんだん力と知恵が備わってくると、イマまでガマンして押さえていたものが徐々に顔をのぞかせることになります。

それが思春期として健全と思われる程度の反抗で済む場合もあれば、もっと もっと早い段階から、ちょっとおかあさんお父さんの手には負えなくてカウンセラーやセラピストの協力が必要になる場合もあるでしょう。



続きはこちら





ここでは、今村智さんの親子力UP!7日間プログラムの口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開してます。





その他のお得な情報はこちら

育児が楽しくラクになる方法 内容

引き寄せの法則 効果【特典付】

夫婦仲 夫婦生活改善 幸せを取り戻す方法! レビュー

犬のしつけ ワンちゃん 噛み付く レビュー

情報商材 レビュー 評価 サイト モバイル・携帯版

『チャイルドシートのエンジェルベルト』販売・レンタルはコチラ!