ハート 

2005年12月15日(木) 11時54分
寒い寒いね、なんて言いながら、デートしてきました。
友達、とってもかっこいいの。
あたしの好きな奥二重で、柔らかな髪。そしてスポーツマン。
なんで彼女おれへんの?と思うくらい。
いや。いるかもしれないなぁ。

と言っても、最近また別に電話とかメールとかしてる子がいて、
朝起こしたり起こされたり。メールはかかさず。
このメール不精のあたしが、だ。
付き合ってないのになぁ、なんて微妙な距離感に疑問を持ってしまって、
私の気持ちのなかで距離を置いてしまってる。
きっと伝わってるような気がする。何かしら感じやすい人だから。
なんだかなぁ、難しいなぁ。
今きっと彼は一人暮らしだから、寂しいだけやと思う。
そういうので必要にされるってなんかアホくさいし。
そういうのをやってもらいたいんだったら、変な話おかあさんとかでいいと思うわけ。
その次にくるのが彼女でしょ?
でもあたしは彼女じゃない。
もう面倒くさいのはいやなので、きっぱりしていかなければ、、
でもあたしも寂しい時期に彼と知り合って、そういう思わせぶりな態度をとったのは、
失礼だったなぁ、と反省。ごめんなさい。

それはそうと、昨日の子、
「女の子ってさ、最初にこうやってデートというか会うときって、もっとオシャレな店がいいとか言うものじゃないの?」
っていうもんだから、(わわわ、なんてつまらないことをいうのだろう)と密かに思ったけど、あたしの思ってることを言った。
「うん、そうかもしれないけど、あたしは君がここが美味しいって言ってたから、ここに連れてきてもらえて嬉しいねんけど。そういうのっておかしいのかな・・?」

そっかって言って微笑んでた。

あたしっておかしいの?

そりゃオシャレなお店も好きさ。
でも緊張しないお店で、ろれつが回らなくなるまで飲んで食べて、っていうのも好き。
いや、むしろそういうのが肌にあってると思うくらい。
昨日は明らかに後者の感じのお店だったけど、あたしは充分美味しかったし満足だったのよ。
少食だから、あんまり食べてるように見えないらしいけど、、
気を遣ってくれていたのだなぁ。ありがとうね。
でも昨日のはほんまに美味しかった!

誠実に人に接していかねば、、
一時の感情で動いたら、すぐにいろんなものを見失って、
そんなになりたくないのに無くしてしまう。
もう、懲り懲り。

布団の中からおはようさん 

2005年12月14日(水) 9時25分
「寝れないときはラベンダーがマジいいですよ。」

起き抜けにテレビつけたら、幹久が言うの。アロマなんてやったことないよ。あ、キャンドルはあるけど、オイルはないなぁ。簡単だいすき。ずぼらちゃん。


「白い顔の東さん、初めてみました」
岡江さん面白すぎ。

情事 

2005年12月12日(月) 12時13分
■ガリガリ
身体が異常に痩せている。
あばら骨が出ていたのは認めよう。
でも胸の上、ちょうど鎖骨の下あたりのあのガリガリと言われなければならない骨が最近浮き出ている。
これはもう痩せ型とかそんなものではなく、色気も魅力もゼロだ、、、
まぁ、なりたくてそうなってる人なんていないだろうから、あまりとやかく言うのもアレだけど、昨日彼に言われて気づいた。
「あや、痩せすぎやで、、ごはん食べとうか?ちゃんと食べなあかんで、、、」
親のような心配、、さすがに親に裸は見られないからこんな心配するの彼くらいなものだよね。
それもなんか可笑しいけど。
体重計乗ったら、ここ最近(2〜3年)でいちばん痩せてる。
45キロになっていた。
いかんせん下半身デブなので、痩せてるようには見えないはずだけど、どうやら私は痩せているらしい。
ランニングハイよろしくダイエットハイに陥って、骨と皮だけにならないように気をつけねば。

でも彼、
腰に手をまわして、首筋に唇を這わせながら
「キレイになったね、痩せたけど」
って、結局痩せたのが好きなのね。

・・・正直なヤツめ。

■込み上げるは、、
ホテールのおっきいベッドの上で交わっていると、たまに大笑いしそうになる。
何やってんねんあたし、、、
と、変なシーンで客観視してしまっている自分がいる。
昨日も肝心要の大事な時に、ギブしそうだった。
彼、気づいてたかなー

うそーーーん!!!! 

2005年12月12日(月) 10時35分
■きっと届かない

ずっと前から好きでしたァァァアアアッッ!!!


ほんとはねフォントなんてイジりたくないの。
でもあたしの気持ちをわかって欲しいの。
その為にはこうするしかなかったの。

藤森祥平クン、、、

TBSのアナウンサーですけどね、なんというかあの表情とか醸し出す雰囲気、たまらなく好きでした。
お相手はちょっと年上の元OLさんだとか。
あー、年上ね。
なんとなくわかる気がする。

有馬隼人さんと同期入社とか書いてたけど、知ってるよ。
ごめんやけど、キモイけど、入ったときから二人はなんて相反するところに居る男前なのだろうと思ってました。

フジでもそうや!
あたしは気付いとったんや!
今、いいともとかでキャーキャー言われる前に、カズの可愛さに注目しとったんや!
10分の短いニュースを枠の中になかなか入れられないカズを知っているか。
その中で何回も噛んで結局言えないことが何度あった事か君は・・・知っているかい・・・?

こないだまでは、安住くんが男前だとか騒がれていたけど、あたし正直「どこが?」と思ってた。
でも最近なんとなくわかる気がする。それはきっと大人になったってことだよね、、
なんか切ない。
でも結婚、おめでとうございます。
お幸せに〜(^^^^^V^^^^^)

悪さをふたりで 

2005年12月11日(日) 23時43分
デートしてきた。

思いの外、彼はあたしのことをよく見ていて(観察していて)、最近はよく会っているのだけどそのたびにビックリする。
あたしが知ってる彼のことなんぞたかがしれている。魚が嫌い、手の大きさ、アレのサイズ、なんだこれ。アホかあたしは。
話していると自分の無知さに、恥ずかしさを通り越して笑いさえ込み上げてくる。嗚呼なんて薄い24年だったの。なんて狭い世界だったの、と。

あたしと彼が成り立ってるのなんて“男と女”だからだ。言ってしまえばそこに穴があるからで、棒があるからではない。

「地雷撤去に行きたい」
「40になったらサイパン行って戦没者の骨拾って暮らしたい」
“今したいことってなに?”の答えがこうだ。

簡単に答えを見出ださない代わりに、自分の選んだことを徹底的に楽しんで究めていく。歌うように喋る夢見事を、確実に現実にしていくのは、彼が一生懸命だからだ。当たり前のことを努力してる、彼はそう笑った。

セックスだけ望んでたのは自分の方だ。彼はあたしとのセックスで、何を考え何を想い、何を得ているのだろう。唯一にはもうなれない。せめて捨てられずにいたい。もう少し傍でいろんな世界を見せて欲しいから。恋人でも不倫でもない、“共犯者”がいちばん当てはまるだろう。戦おう、自分と。彼と平等にタッグを組めるように。

頑張るからあたし。
一生のお願い。

サイパンで一人に飽きたら、呼んでね。気持ちで、最高のセックスができるように、あたし自分をもっと磨くから。ね。

不倫浮気二股ドーン!!!!!! 

2005年12月05日(月) 1時29分
■抱いてしまえば楽になるだろうか
あーやっぱり好き。あの人が好きだ。
ひとつひとつにバカみたいに一喜一憂してしまうし、信じられないくらい目で追ってしまう。
「結婚してるっていうの聞いたとき、正直ショックやったですもん」
−−−それにしても、何を言っているのだ、あたしは。
帰る場所がある人をどうこうしようとは思わない。また彼がどうこうするとは思わない。
それだけ結婚というチカラはすごい。ましてや新婚やし。
『もうちょっと早く出会っとったらなぁ』
そんなぬるいセリフにもドキドキしてしまうほど、惚れている。

上手いか下手かでいうと下手 

2005年12月03日(土) 2時46分
なんか寝れないわと思って、暗がりで横になりボーッとテレビみていたら、アジアンの恋愛メール教習所みたいなのんやっていて、一気に目が覚めた。

モテるメールの送り方とか、最高に可愛く撮れる写メの撮り方とか、まあ、絵文字顔文字をあまり使わない私には学ぶべきところがたくさんあったのですが、見ながら少々イラッときてたところを思うと、今のままでいいのかしらなんて思ったりもしました。
ええ、わかっています。
世渡りベタです。

「はよ!はよ背中叩いて!!」でニヤニヤ。アジアンの馬場園さんのファンです。デブ専の人たちからしたらカリスマらしいです。

誰かの為じゃなく あなたの為に 

2005年11月22日(火) 20時07分
■可愛い野郎
すごく怖い顔をして、彼はすたすたすたと真っ直ぐにこちらを見つめ、歩んできたのです。
嗚呼この人、どうしたのかしら。
私がまた何か粗相をしてしまったのかしら。
と気を揉んでいますと、彼はこう言いました。

「#◇◎$★ゞ‰66666!!」

まったく聞き取れていないのに、それだけ言って去っていく彼。
何だったの?叱られたの?私。
気になってしかたありません。
確かに彼の顔は上気していたし、何か言いにくいことを敢えて言ったような感じは、
目の表情から読み取ることができました。

「どうされたのですか?何か私、イケナイことを言いましたか?」
メールを送信。

「いや、違うんだ。動き回る君を見てたら、どうしても後ろが透けてるのが気になって。
ただ、気をつけてって言おうとしたんだ。」
メールを受信。

帰ってしまうのですね、そう言った事が彼の気に障ったのだと思い、
ひどく落ち込んでいたのが嘘のような、愛らしい答え。

嗚呼この男、
どうして結婚なんてしているのだろうと、今日ほどに本気で悔やむことはないでしょう。

咲くlove 

2005年11月13日(日) 15時25分
コブクロの桜がいい。さぶがたつ歌ってなかなかないけど、これはキタ。やばいね。うちのママン、コブクロのイントネーションが、なぜか珍味のこぶくろと同じなのですが、それがすごく耳につく。

 ブ
コ クロみたいな。

雨のち晴れ模様 響くがまま僕らはどこまでも 

2005年11月07日(月) 11時19分
■レミオロメン
もうすぐ発売の“粉雪”が、FMから毎日のように流れる。彼らの音楽に出会ったのはいつだったか。“3月9日”のPVをテレビで見た時だっただろうか。そのときはいい歌だなとは思ったけど、正直なんかピンとはこなかった。“アカシア”“モラトリアム”と、なんとなく聴いてきたけど、その次に出た“南風”。この曲を聴いたときの衝撃はすごかった。これだ!って思った。
こんなにもみんなが理解できることばで、明るいリズムに乗せて「恋」っていうのを表現しているもの聴いたことない。してるひともしてないひとも、思わずニンマリしてしまうほどの愛しさが詰まった一曲だと思う。これを聴いて恋したいと思えるひとで良かったって思った。ありがとう、レミオロメン。
“ビールとプリン”が最近の一押しの曲だけど、今回の題名の“雨上がり”もいい。藤巻くんのあの声、好きだなあ。バンプは別として、、サウンドスケジュールといい、レミオロメンといい、3ピースバンドが私は好きなのか?ねえ、とっても日本語ってすてきよ。レミオロメンに出会って、改めてそう思ったよ。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» ハート (2005年12月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oyakodonnburi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる