遺品で親父の形見の動かない腕時計!正規店で修理できない場合

April 19 [Thu], 2018, 2:15
あなたは親父さんの形見の時計があった場合は修理いたしますか?

尊敬していた父親の形見のオメガが遺品で出てきたのが
止まっていて正規店に持っていったのです。

思い出の親父の大事にしていた時計を身につけるというのは
尊敬している親父に少しでも近づけた、親父に守られている
そんな気持ちでずっといたいですよね。


実際にわたしの場合は遺品整理していて
親父は母に伝えていたのが

「俺のオメガを息子にあげてくれ、ベルトは壊れちまっているが
 直して使うも良し、売るも良し。

こう母親から伝えられて私は親父の今まで仕事や
プライベートでもはめていた高級腕時計のオメガ。
しかしベルトと中留めが取れていていました。


せっかくの親父の形見の腕時計の「オメガ」
調べると仮に売ると10万くらいになるみたいで
値段ではないですがどうしても直して使いたい想いでした。


人によっては親父さんの形見で年代物の
日本製ならセイコー製、シチズン製などの
アンティーク時計・ビンテージ時計などお持ちの人

年代物の懐中時計などや
パテックフィリップ、ロレックスなどの
高級腕時計を親父の形見でもっている人

本当にあなたのお父さんの人格や好みが
腕時計には現れるんだと思います。


ふつうは正規店であるメーカーで修理を依頼するのが筋です。
わたしの場合はオメガを正規店で修理を依頼しました。

ベルトは金属製ブレスレットタイプで
中留めが折れているのと傷もひどいとのことで
ベルト全体の交換になると言われました。

そして実際にオメガの正規店メーカー修理で
金属製ブレスレットの全体交換で60,000円の見積もりでした。
オメガの正規店でのメーカー修理では維持費がかかると思いました。

わたしの場合はメーカーで修理が可能ですが
人によっては1900年初頭のアンティークやビンテージなどの
懐中時計、高級時計を親父さんから受け継いだ人もいるのでは?


■メーカーで修理を断られた、もしくは修理が高い場合の方法とは?

・腕時計でも年代物だとメーカーでは部品がない。
 流通先がなく修理がお手上げ状態!

・輸入時計は対応していないと断られる。

・地元の時計店の店主に頼んだが、すご腕の時計職人でないと
 修理はできないと断れた。

・メーカーの正規店で見積もりを取ったら、
 わたしの様に高額の修理見積もりが来た。


だからと言って全国のあなたの親父さんの形見の時計に
魂を入れて元通りにしてくれる時計職人を探すのは
現代のネット社会とはいえ、かなりの手間と労力がかかります。


高額修理をメーカーに頼もうとしたときに発見した
1級時計技士が全国各地にいるネットワークで最高の修理!
しかも正規店より安いプロの時計修理サイトを発見しました。


「時計修理の千年堂」はまず下記の画面をクリックしてもらうと
しっかり納得の時計に込めた想いと対応方法が記載されていて
共感をもてたので無料見積もり依頼をしてみることにしました。

■時計修理の千年堂で実際に依頼しての感想

まずWEBサイトから見積もりフォームに
住所、名前、時計種類、症状などを入力しました。

その後、郵送で送られてくる箱に腕時計を入れて
発送をして後日見積もりがきます。

そしてビックリなのがメーカーで金属製ブレスレットの
ベルト全交換だったのが部品一部修理、表面を磨くなどで
修理ができるではありませんか!!

実際はメーカーの正規店での見積もりの半値以下で
即修理をお願いして現在では納得の仕上がりで
親父の遺志を受けついだ感じで身に着けております。

この形見の時計のオメガはいずれ
自分の息子にも受け継いでいきたいと思っております。


もし時計の修理が高額、現在は修理ができないと断られた。
またプロの修理できる1級時計技士が地元にはいない。
どうしても修理をしたいというかたには千年堂がお勧めです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


P R