パコと魔法の絵本 

November 05 [Wed], 2008, 23:28
これは楽しい映画でした。これぞエンターテイメント。よっ!!
ストーリーはシンプルで仕事一筋、一代で会社を大きくした頑固で
わがままなジジイが、病院で1日しか記憶できない少女に出会って、
心を開いていくというもの。

奇抜な美術、衣装、ぶっ飛んだ演技、融合したCG、
盛り上げる音楽(ガブリエル・ロベルトの作品はクラシカルでよかった)が
一体となって、魅力的、魅力的。笑って、泣いてと、ああよかった。

原作は舞台だったようです。
物語の構造が作品の骨組みをしっかりと支えていたんじゃないかな。
劇の3重構造や、ちょっとしたどんでん返し、細かく張った伏線とかね。
舞台も見たくなってしまいました。

まだ映画館で見れる方には是非ごらんください。
DVDになっても買いだな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oyaji_ganbaru
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30