C型肝炎の検査前の気持ち

May 12 [Sun], 2013, 7:15
自分は大丈夫。

そう思っている方でも、C型肝炎の検査を受けることをお勧めします。

万が一、C型肝炎に感染していると診断されても、完治する可能性もあります。
しかし、それには早期の治療が、C型肝炎の完治の確立を高くします。

ニュースや新聞で、薬害C型肝炎訴訟問題の和解が成立したという報道がされ、たくさんの方たちがC型肝炎という病気を知るきっかけになったことでしょう。
世の中誰でも、自分や家族がその病気にならなければ、興味や関心を持つことはないと思います。
しかし今回、これだけ注目されたのは、自分自身がC型肝炎に感染している可能性があるからです。
厚生省から配られた広告を読み、自分が該当者であると知った人もたくさんいらっしゃるでしょう。
そして検査の結果を待ち、不安で落ち着かない日々を過ごしている人もいらっしゃるでしょう。
しかし、忘れてはならないのは、たとえ今回C型肝炎という結果が出ても、早期発見の場合、完治するということです。
治療を始めれば大変なことがたくさんあると思いますが、現在の治療方法はたくさんの人が完治し、普通の日常生活をしています。
インターネットでブログを検索すると、治療中の人・完治した人のブログがたくさん出てきます。
その中で、皆、言いたい事は「あきらめてはダメ」ということです。
自分ひとりで悩まず、これらのブログを一度読んでみると、同じ悩みを抱える人に出会えるかもしれませんよ。
病気にかかると、その辛さは自分にしかわかりません。周りには理解しにくいものです。。
あきらかに病気だと分かるならまだいいのですが、C型肝炎はそうではないので、相手に理解してもらうのが大変だと言われています。
病院には一人でなはなく家族を連れて行き、一緒に治療の説明を聞くとよいでしょう。
この病気は家族と共に理解することが大変重要です。

C型肝炎の検査・治療と感染経路
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oxozhf
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oxozhf/index1_0.rdf