プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oxaljdpepswtbo
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
【ヴァルキリー】玉田育子が初代フライ級王者に!中井りんは藪下めぐみに圧勝 / 2010年06月20日(日)
GCM
「VALKYRIE 06」
2010年6月19日(土)東京・ディファ有明
開場12:30 開始13:00

【フォト】この大会の模様

 2月大会から行われたトーナメントで勝ち上がった大室と玉田によって、初代フライ級チャンピオンが決定する。両者はヴァルキリー旗揚げ戦で対戦してドローに終わっており、今回が決着戦。

 1R、パンチを打ちに行った玉田に大室もパンチで応戦するが、打ち気になったところで玉田がタックルでテイクダウン。そのまましっかりと抑え込み、コツコツと殴りながらパスガードを狙う。抑え込みの時間が続き、大室が動くと玉田がバックマウント、マウントを奪う。

 2R、打撃で行こうとする大室に玉田がタックル、抑え込みながらコツコツとパンチを入れる。大室は何とか立ち上がるも、玉田に押されて再び下に。ガッチリと抑え込まれる大室。

 脱出しても玉田に押し込まれ、絶え間なくヒザ蹴りを入れられる。残り40秒で大室が上を取る場面もあったが、玉田のクロスガードで動きを封じられて挽回は出来なかった。

 3R、打撃で行きたい大室だが、玉田のタックルでテイクダウンされてしまう。玉田はパスガードを狙いつつ、しっかり抑え込みながらサイドへ。玉田はヒザ蹴りをボディに突き刺し、コツコツとパンチ。腕十字を仕掛けていくと、大室は下からのセンタクバサミ!

 逆転の予感にどっと沸く場内だが、玉田は解除すると肩固めの体勢に。キャッチがコールされる。これは極まらなかったが、玉田の優勢は変わらず。大室は再び下からセンタクバサミを仕掛け、玉田は足を解除して上からパンチ。最後にはパウンドを連打してまとめ、大室は上になることが出来ず最後のゴングを聞いた。

 判定は3−0で玉田。「本当に感激しています。最初で最後のタイトルマッチと自分の中で思っていて、これを逃したらもうチャンスはないと思っていました。しっかり相手の動きを見て、自分がガンガンやるスタイルを貫こうと思ってやりました。1回はちゃんと防衛したいですね」と、王座獲得の喜びを語った。

<全試合結果>

▼メインイベント(第5試合) 女子フライ級(-45.4kg)初代チャンピオン決定トーナメント決勝 5分3R
○玉田育子(AACC)
判定3−0
●大室奈緒子(和術慧舟會東京本部)
※玉田が初代フライ級王座に就く。

▼セミファイナル(第4試合) 女子ウェルター級(-61.2kg) 3分3R
○中井りん(修斗道場四国)
判定3−0
●藪下めぐみ(FIGHT CHIX)

▼第3試合 女子ライト級(−56.7kg) 3分3R
○あやめ(和術慧舟會RJW/HTW)
判定3−0
●葛西むつみ(パラエストラ東京)

▼第2試合 女子バンタム級(−48.5kg) 3分3R
○スギロック(和術慧舟會A-3)
TKO 2R2分20秒 ※パウンドでレフェリーストップ
●森岡 惠(和術慧舟會岩手支部)

▼第1試合 女子フェザー級(−52.2kg) ノーヴィスルール 3分2R
○バタフライナイフユカ(MMA/修斗ジム BLOWS)
判定3−0
●sakura(和術慧舟會東京本部) 6月20日0時20分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 14:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!