いま注目の健康食品!神の草と呼ばれる日本山人参とは

September 08 [Mon], 2014, 14:29
先日、テレビ番組で神の草と呼ばれる日本山人参の特集を見ました。
九州の阿蘇や高千穂で古くから伝わる、健康食品のひとつで
簡単に言うと、高麗人参の日本版のようなものだそうです。

日本山人参を扱っている農家はまだまだ少ないようですが、
ネットで調べていたら、つきみ農園という農家を見つけました。
このつきみ農園は、日本山人参を使った様々な商品を扱っていますが、
私たちに一番身近な青汁に絞って紹介したいと思います。

つきみ農園の青汁の特徴をまとめると下記の3点になります。
1)厳選した国産原料を使用。
2)生産農家だからできる高品質・低価格。
3)有用性の高い「葉」を使用。



1)厳選した国産原料を使用。
つきみ農園の青汁は、日本山人参に加え腸内環境を良くする乳酸菌とオリゴ糖、乳酸菌を有意的にふやし整腸作用に寄与する食物繊維のイヌリン、栄養分豊富でビタミン。ミネラルを豊富に含む黒糖と大麦若葉、抗酸化作用があり生活習慣病予防にも寄与するアシタバを配合し、それぞれの効果・効能を相乗効果により高めた健康サポートドリンクです。
青汁にすることにより、豊富なビタミン・ミネラル類の体内吸収率が生野菜で摂取する場合よりも高く、体内から美しく健康になるのを助けます。

2)生産農家だからできる高品質・低価格。
つきみ農園は、日本山人参を自社栽培することで生産性を高めると同時に、安心・安全を大切にするため、有機肥料を使用し無農薬にもこだわっています。
また、高額な広告・販促費を使用しないことでコストを削減し、みなさまに高品質で低価格にて商品をお届けする事を実現しました。

3)有用性の高い「葉」を使用。
元々日本山人参の根に身体に有効な成分が多いと注目を集めていましたが、近年の研究の結果、葉には根よりもクマリン系YN-1(イソエポキシプテリキシン)という成分が豊富に含まれていることが分かりました。
特に秋の熟成した葉には、寒い冬を越すために多くの栄養分が葉に生成され、有効な成分が多い根よりもさらに多い約2倍の有用成分が含まれます。


これから、もっと健康食品として注目を浴びること間違いなしの日本山人参。
健康に悩んでいる皆様に少しでもお役に立つと幸いです。


つきみ農園 阿蘇のにほん山人参
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きよし
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/owners02/index1_0.rdf