不動産のちょっと為になる話し ☆その@☆

December 27 [Mon], 2010, 11:47
いきなりディープな問題を取り上げたいと思います。





さて、家賃の延滞が続くとどうなるでしょう?


答えは、契約違反により、契約解除となり、部屋を出て行かなければなりません。


これは、当たり前ですよね〜。





昨今、様々なメディアで「ゼロゼロ物件問題」「追い出し屋の実態」等と称した特集が組まれています。




このゼロゼロ物件というのは、「ゼロ=敷金0円・ゼロ=礼金0円」で契約可能なマンションのことです。


つまり、ほとんど費用を要さずに引っ越しが出来るマンションであるということです。





このゼロゼロ物件ですが、一般の方のイメージは「どうせボロボロのマンシ

ョンなのでしょう?」とか「お風呂が無かったりするんでしょう?」等と思われ

ている方が多いかも知れません。







しかし、案外そうでもないのです。


「ゼロゼロ物件」でも比較的綺麗な物件は多数あります。


引越費用が安価ですむため、お客様のニーズは高いですね。


この現象は、3〜5年前にワンルームマンション建設ラッシュがあり、とんでもない戸数の単身マンションが供給されました。


そして、あまりにもの供給数のため、以前であれば新築で敷金・礼金を30〜40万支払わないと契約できないマンションも、この半額かそれより少ない金額で契約できるようになってきました。


その皺寄せが、新築以外の既存マンションにきてしまいました。


既存マンションは新築マンションに対抗するために「敷金0円・礼金0円」といった条件を出してきた訳です。







しかし、ここでよく考えて頂きたいのです。


敷金0円・礼金0円なので、引越するまでに必要な費用は確かに安いです。


ですが、当然毎月の「家賃・共益費・電気代・水道代・ガス代・通信費」は必要になるわけです。


その毎月の支払いがどれくらいかかるかを事前に考える必要があります。


例えば、
家賃   50,000円
共益費  5,000円
のワンルームマンションを契約するとします。
当たり前ですが、毎月55,000円の支出です。


それに加えて
電気代  5,000円
ガス代  4,000円
水道代  2,000円
携帯代   10,000円
インターネット 4,000円
合計  25,000円
等が必要となりますよね…。


それに加えて、当然毎月の食費やその他の生活費も必要となるわけです。


こうなってくると、最低でも毎月100,000円以上の支出です。







毎月の収入が少ないフリーターの方などがこの「ゼロゼロ物件」を契約されているのを散見しますが、家賃やその他の支払いは大丈夫なのでしょうか?


当然マンションオーナーは心配です。


そこで「ゼロゼロ物件」には賃貸借契約とは別に「家賃保証契約」というものを締結します。
ここ最近ではかなりメジャーな存在になっているので、ご存知の方も多いかと思います。


これは、賃借人(契約してお部屋に住む人)が家賃を延滞した場合、賃借人に代わり家賃保証会社といわれる会社がマンションオーナーに対して家賃を支払うという契約です。


当然、この家賃保証会社はマンションオーナーに対して代わりに支払った家賃を、賃借人に請求します。


この請求の仕方がひどい会社もあり、世間では「追い出し屋」と称されているようです。





その追い出し行為がひどいようで、保証会社によっては、鍵を替えてしまい部屋に入れなくしてしまう等といった手段が取られているようです。


よく特番などで、「賃借人の権利を守ろう!!」等という司法書士・弁護士の先生がいらっしゃいます。




しかし、よく考えてみてください。


推測ですが、この鍵を替えた追い出し屋も、家賃が1日遅れたためにその行為に至った訳ではないと思うのです。


当然その行為に至るまでに、賃借人に対して何度もアプローチしているのだと思います。


何度賃借人に連絡をしても、電話が繋がらない、留守番電話に録音しても返事が無い、手紙を投函しても何の反応もない。


どうしても連絡が付かない為に、鍵の交換に至ったのかもしれません。


確かに「鍵を交換し帰宅できないようにする」というのは度を過ぎた行為です。
が、
賃借人に何の落ち度も無かったのでしょうか?
何度も連絡がきているのに、返信することは出来なかったのでしょうか?
そもそも、契約違反をしているのは賃借人なのではないでしょうか?




当ブログを読んで頂いている方には、このような話とは無縁な方ばかりであることを祈ります。


このような嫌な思いをしない様に、家賃の支払いは滞りなく♪


当然ですが、家賃を期日通りに払っている方は、「追い出し屋」と接触することは全くありません。




新しいマンションを契約する前に、月々どれくらいの費用が必要かをゆっくり検証する時間を取ってみてはいかがでしょうか。










営業マンKからのつぶやきでした…。






∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥大阪市内のお部屋探しならオーナーズブレーン∴‥∴‥∴‥∴‥



♪ 新大阪を中心に、オ−ナーズブレーンが精一杯ご対応させていただきます ♪


↓さっそくお問合せ↓

問合せフォーム:こちらをクリック


電話問合せ:0120−40−3500

オーナーズブレーンお部屋探しサイト トップへ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:賃貸のオーナーズ
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる