京都地域の116歳の男性がギネス認定

March 05 [Thu], 2015, 14:26
大変ご高齢の方のニュースが報道されました。京都地域にて116歳の方が健在なのだそうです。116歳というのは、ギネスブックに掲載されるレベルなのです。

ちなみに、その方は男性です。男性としては世界一の長寿なのだそうです。

そしてギネスブックに掲載されるレベルなので、実際にギネス社の方がその男性の自宅に訪問をしたそうです。そしてお祝いの言葉を述べたのだそうです。

すごいのは、その男性のお子様です。お孫さんどころか、ひ孫さんと玄孫さんまで居るそうです。玄孫とはひ孫の子供の事です。

「やしゃご」と読みます。私は、そのような呼称を聞くこと自体が初めてです。なにせ116歳ですので、そこまでの子孫になっているという訳です。

そういえば、日本人には意外と100歳を超える人々が多数いらっしゃいますね。日本という国は、意外と長寿で有名なのですが。ちなみに現在の長寿国は香港なのだそうです。

そして前述のように、上記の方は男性です。日本人は女性の平均寿命が長い事でも有名です。

いずれにしても上記の116歳の男性は、やはり驚異的な年齡である事は間違いありません。現在も元気に健在との事なので、まだまだ長生きしそうな予感がしてなりません。

引越し後にこんな筈では無かったと感じる幾つかの事例

February 05 [Thu], 2015, 18:23
引越し後に、こんなハズじゃなかったという事例が紹介されている記事を見つけました。

まずは物を収納する方法です。ご存知のように、引越しをするとなると荷物もそれなりに多いものです。そして新しい物件では、それを上手く納めなければなりません。それをどうするべきかを悩む方々は多いそうなのです。

そして、それよりも多いのは部屋のカビの問題だそうです。部屋によっては、カビが発生しやすいそうです。

まあ、カビは明らかに不快なものです。対策としては、やはり風通しを良くする事です。

これからの時期は湿気も増えてきます。カビは意外と軽視できない問題かなと個人的には思います。

そして一番多いのが、隣に部屋に住んでる人の生活音なのだそうです。これは実は、もかなり悩みました。

私の隣の部屋は、どういう訳か大声を出したがる人なのです。それで真夜中に起こされる事もあり、大変なストレスが蓄積した思い出もあります。

その他にも、騒音に関するトラブルは枚挙に暇がない無いそうです。

ただ、隣の部屋の音が聞こえるという事は、自分の部屋の音も隣に聞こえているという事になります。そういう意味で「こんなハズじゃなかった」と感じる人は非常に多いそうなのです。

まあ、物件はよく選んでおきたいものですね。個人的には騒音の問題が一番深刻かなと思います。
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/owkb8/index1_0.rdf