生きてました! 

2012年10月02日(火) 8時58分
生きてるんです。
長らく放置していましたが、懸垂は続けています。
最初、2回が限界でしたが
サムレスワイドグリップで、5回、3回、2回
2分インターバル後、肩幅順手で6回、4回、3回
逆手肩幅(親指は握りこまずに)16回、10回、8回
斜め懸垂サムレスワイドで限界までを3セット
サムレスワイドで限界までぶら下がるだけ3セット
これに、意味があるのかどうかわかりませんが続けてます。

しかし!
新たな問題発生!
もうすぐ41になるんですが、下腹ぽっこり
わき腹ぷんより、地味に脂肪がついてきています。
長時間座ってると、お腹に線が入るんですよ
なので!!
週に3回40分から50分程度のジョギング&ウォーキングを
1ヶ月くらい前から始めました。
脂肪と一緒に筋肉落ちて、ますますガリガリにならないかと
おじさん心配していますが、続けて見ます。

逃げ癖 

2006年09月01日(金) 10時01分
色々な問題や、悩みそういう壁というものが

生きていく中ででてくると思う。

そんな壁を、今まで殆ど避けて生きてきた。

少しでも困難そうだとか、辛そうだとか感じると

それを避けて逃げてしまう。

仕事でも人間関係でもそうだった。

その壁を乗り越えるために、一生懸命、ひたむきに、がむしゃらに

頑張った!やり遂げた!という経験がない。

行動するより、先に頭で考え、どうせできない、やるだけ無駄

と考え、結局何もしないまま過ぎていく。

だから何も変わらないし、何も残らない。

自分を見つめれば見つめるほど、何もないし、なにもできない

どうしようもないところしか見えてこなくなる。

何もかもが負の思考なのだ。

もしもという話ほど、どうしようもない話もないが

今までぶつかった壁のうち、ひとつでも乗り越えてきていたら

今の自分とは違う自分が、いたのだろうかと思う。

進まない、進歩のない、救えない思考だな、本当に。。。。

責任転嫁 

2006年08月31日(木) 12時35分
仕事の事で、精神的に色々と追い詰められていた。

誰でもその立場、状況で違いはあるにしても

ストレスやプレッシャーがあると思う。

それを皆乗り越えて生きているのだろう。

自分は乗り越えれずに、うつ病になった。

客を目の前にしてする商売。

無表情な無気力な顔で、毎日店に出る日々。

やる気のない動き、投げやりな態度。

そんな自分を見て、色々思ってはいただろうが

何も言わずに仕事を続ける父親。

とうとう限界が来たらしく、「見とるほうが、しんどくなるわ。帰れ。」と父親

何のためらいもなく、忙しくばたばたしている店を出て行く自分。

家に帰ろうとするが、母親が起きているだろうと思われる時間。

あてもなく夜道を、自転車で走る。

ふと悲壮感に襲われる。何故こうなった?いつからおかしくなった?

表面的には、物分りの良い大人を装った俺が

こうなったのは自分のせいだろ?といっている。

しかし一方で、誰のせいだ?俺は悪くない、どうして俺だけが?

と、ゆがんだ俺がいる。

自分で選んできたと思っていた今までの道は、親が引いたレールだった。

35にもなろうという男が、一体何をしているのかと

世間は思うんだろうなあ。

マイナスな日々 

2006年08月30日(水) 9時54分
8月も終わろうとしている。

時間は過ぎて、世間では色々なことが起こっている。

自分は何も変わらず、生まれず日々時間だけが過ぎている。

変わらないのならまだ良いのだけど、マイナスになっていく気がする。

幼いころから、母親が怖かった。下の兄弟との格差。

差別感、孤立感を強く感じていた。

竹の釣竿で叩かれ続け、体中にみみず腫れができた。

手で叩くのが痛いのか、回し蹴りをくらわしてやろうかと

得意げに言いながら、蹴る格好をしてみせる母親。

俺は母親が苦手だ。嫌いというのが正しいかもしれない。

そんな両親と一緒に住んでいる。

母親と顔をあわせたくないから

2階の部屋から下には下りない。

あの冷めた視線、態度、言葉、子供のころから

散々傷ついてきた。見たくない。

そういう状況なので、食事も殆どできない。

一日一食、母親が寝静まるまで食べれない。

一食でもできれば良いと言う所かもしれない。

筋肉は落ち、痩せていく。体力と一緒に。気力と共に。

日々マイナス、何かが削れていく。

どこまで落ちていけば止まるかな。。。。。。。

今まで〜現在〜これから 

2006年08月29日(火) 13時55分
仕事にでなくなってから、あっという間に3ヶ月が経とうとしている。

今の俺は、引き篭もりニートである。

現在34歳。もうすぐ35になるおっさんだ。

親父と妹とで飲食店の仕事をしていた。(いわゆる跡継ぎだ。

独身で彼女もいない。車もない。給料というものもない。

無い無い尽くしの男だと思う。

欲が無いので、当然向上心もない。

毎日食べれて、何とか生活できればそれでいいと思っている。

人から見てもそうだろうが、自分から見ても全くつまらない人間であると思う。

特に趣味も無く、消極的、行動より先にあれこれ考え、結局何もできない。

良い所を書きたいと思うのだけど、思い浮かばないなあ。

この文でさえ、何が言いたいのか、伝えたいのかわからない。

自己紹介みたいなものだろうか。

ブログをはじめる事に、意味があるのか、読む人がいるのかわからないが

色々書こうと思います。




2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:owarinaki-tabi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる