会計事務所と呼ばれる企業

May 21 [Tue], 2013, 2:07
企業間取引に関わらず、一般に、金融機関と取引をしている人が多く存在し、その中には、一人で複数の金融機関と取引をしている人が沢山居ます。



考えてみれば、我々の財産を預けている企業が金融機関となる事が多く、そこから必要な金額だけ引き出し、生活に宛てているので、身近で、複数の金融機関と取引することは、珍しくない事です。



大きい分類として、第1番目に“銀行”ですが、お金を預けて、必要な時に、必要な額だけ引き出して利用し、逆に、必要な額だけ、所定の口座に振り込んだり、引き落としの口座へ振り替えたりして利用しています。



企業になると、“銀行”から融資を受けたり、決済をするために利用したりしています。



第2番目に“証券会社”ですが、すぐに思い浮かぶ事として“株取引”になりますが、長期的に“投資”をしたり、短期的に利益を得るために“投機”したりして利用します。



現在、株価が著しく上昇しているので、年末年始に株式を購入した人たちは、かなり潤っているに違いありません。



第3番目に“保険会社”がありますが、最初に連想することとして、愛する家族のために“生命保険”や“傷害保険”をかけたり、“火災保険”や“地震保険”をかけたりして、利用しています。



また、自動車等を購入していれば、“自賠責保険”など契約している事でしょう。



第4番目に“カード会社”がありますが、クレジットカードを中心に、商品の購入時に支払いを後払いにして、商品を持ち帰る際に利用しています。



自分で調べていて驚いたことは、“郵便局”は、金融機関としての位置づけではなく、郵便物を集配する郵政事業や運送事業を行う企業と出ていました。



全国どこへ行っても“郵便局”はあり、お金の出し入れが出来るので、金融機関と思っていましたが、言われてみれば納得しますが、やはり驚いています。



このように、さまざまな形の金融機関が存在し、私たちは、自分達に見合った利用をしていて、金融機関は、必要不可欠な企業なのです。



税理士についてのブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:owa236
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/owa236/index1_0.rdf