いつも使っているファンデ

June 16 [Fri], 2017, 13:51
ファンで選びの話ですが、私はファンデーションはその季節や自分のその時の肌の調子もありますが、ぱっと見などでも買い足してしまうので、常時3つくらいは持っています。

季節の変わり目などには肌の調子が変わりやすいので、ミネラルファンデーションも使っています。

でも、肌はキレイに見せたいので、自分が使ってみて一番肌がきれいに見えるものも使っています。

だいたいそれはリキッドのことが多いです。

その他は、持ち歩いてお化粧直しできるパウダーファンデーションやBBクリームなどを持っています。

最近は、あまりBBは使わなくなってきて、CCの方がお気に入りです。

CCはそのままで、パウダーなどで仕上げてもいいですし、下地にするととても肌がきれいに見えることがわかりました。

パウダーファンデーションは、クッションファンデで代用するようになってきました。

昔は絶対持ち歩くのはパウダーファンデだったんですが、やっぱりあまり変わりようがないファンデーションでも時代とともに変わるんですね〜。




体の乾燥

February 06 [Mon], 2017, 16:06
私の友達が、何年も唇が荒れて、皮膚科に通っていました。

ときどき、唇の端が切れたりしてしまったりして、それを何度も繰り返していました。

ちょうどその症状が出ていたとき、私もアレルギーみたいな皮膚炎になっていたので、時期的に長すぎると思って、ネットでいろいろ調べてみたんです。

そうしたら、ビタミン不足だと、唇の端が切れたりすることがあるみたいなんです。

それで、彼女にチョコラBBを飲ませたら(というか、買って飲みなと勧めた)、3ヶ月くらいで、唇の荒れは目に見えてよくなり、口の端も切れることがすごく少なくなったと言ってました。

その人は、体も乾燥しているんですが、それも少し良くなったそうです。

わたしは、ダイエット中で、毎日のビタミンやミネラルの摂取量を見ていますが、全部の栄養素をきちんと摂るのはホントに難しいです。

もし、体が乾燥すると言う人は、飲んでみてはいかがでしょう?

敏感肌だけど使えるファンデ探したので書きます。

July 08 [Tue], 2014, 16:32
何が悪いのかわからないけど、今年に入ったくらいから、敏感肌になってしまいました。

最初は、カサついている程度でした。

少しスキンケアを手厚くしたくらいで、放置していたら、ひどくなって、化粧水もしみたりしてしまうように。。。

皮膚科に行っているから今は普通ですが、それでも化粧品には気を使います。

基礎化粧品は、皮膚科で勧められたものを使ってますが、ファンデは、どうしてもこだわりがあるので、なかなかいいのに出会えませんでした。

あるときブログで、ここ>>敏感肌でも大丈夫なファンデーションを見つけました。

2つ試して、リキッドの方がすごく好きでした。

両方とも肌に全然刺激はないです。

リキッドの方が仕上がりがきれいなので、リキッドを使おうと思いますが、パウダータイプは持ち運びしたり、簡単に済ませたい人、若い方ならいいと思います。


ファンデーション選び

July 11 [Thu], 2013, 9:15

年齢にあったファンデーションってあるんですね。

私の姉がいわゆるアラフォー世代に突入。

なんとなく最近、肌がパサついてきてるような気がして。

しかも、くすんで、全体的にぼやけてる。

人ごとながら、自分の姉のことなので、指摘してみたら、化粧品のことはよくわからないとのこと。

基礎化粧品は、自分の好みのものもあるとおもうので、せめてファンデーションはなにかいいものを

探してあげたいと思って、色々さがしていました。


とあるブログで見つけた、ファンデーションのランキング。

いままで、こんなの自分でも見たことがなかったのですが、わりと便利。

口コミが丁寧にされているので、使用感なども確認できます。

こんなの作ってる人いるんだね(^^;


私が参考にしたのは、ココ>>なのですが、

とりあえず、ランキングサイトをいろいろチェックできるので、便利です。


私が、これがいいんじゃないかなーってのを、姉にプレゼントしました。

本人も気に入っているとは思いますが、姉の肌はすごくよくなったので、

わたし的には満足です♪







バセドー病と女性

July 11 [Mon], 2011, 16:15
バセドー病は、女性に多い病気といわれています。

男性よりも5倍も多いそうです。

バセドー病は、甲状腺の特異な自己免疫疾患の一つで、カラダには、多汗、微熱、生理不順、不妊などの症状があらわれます。

また、イライラしたり、不眠になったり、落ち着きがなくなるといった症状もあるようです。

バセドー病は、眼球が突き出るという症状が一般的に知られていますが、実際バセドー病にかかり、眼球が突出するのは、3割ほどだそうです。

バセドー病は、治らないと思っている人も多いようですが、正しい治療を受けることによって、直すことができます。

過剰に分泌されている甲状腺ホルモンの分泌を押さえ、甲状腺の働きを正常に戻すことで普通に日常生活を送ることができます。

バセドウ病の治療法には、薬物療法、手術療法、アイソトープ療法の3つがあります。抗甲状腺薬は妊娠、授乳中の女性でも服用ができるものになっています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mipo
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる