納豆とアーク

January 07 [Sat], 2017, 13:18
実は、妊娠を計画している女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)に向けて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。


葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促す効果があります。


そのため、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。

持ちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。

ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊活中から妊娠3か月の期間、日常的なご飯以外に、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)とした葉酸摂取を行うといいと思います。


妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、如何に大事な栄養素であっても、摂取量に気を付けてください。
中でもサプリは普段のご飯で摂取できる葉酸にくらべて、遥かに多くの葉酸が入っているため、正しい飲み方で摂取するようにして下さい。葉酸を摂りすぎると、食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。
それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。私がしる限り、妊活の際に一番、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。


妊活をしている方ならば、いつでも妊娠する可能性があるりゆうです。


妊娠したと発覚する以前から、健康的なご飯を心がけるようにしてください。



この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大事な栄養素と言えば、葉酸でしょう。



妊娠とは、妊娠検査薬によって発覚するより前から妊娠はすでに始まっているのですので、出来るだけ早く十分な葉酸を摂取し、赤ちゃんをゲンキに育てられるように備えておきましょう。

妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸は沢山の効果を持たらしてくれます。特に適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事につながるという点は忘れてはいけません。
ですので、妊娠を計画をしている方は、葉酸をしっかりと摂取することが大事です。


毎日の葉酸摂取を手軽に行ないたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。サプリでしたら定期的な葉酸摂取が難しくないですので良い方法ではないでしょうか。
今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)はご飯で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。通常のご飯での摂取とは別に、さらに葉酸の補給をするように正式に厚生労働省が推奨しています。葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害などの先天的な障害が発症しにくくなるからです。
サプリメントによる補給もおススメですが、サプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事を忘れないようにしてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuta
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる