【 更新情報 】

スポンサード リンク

帽子屋オーバーライドの通信販売

帽子屋オーバーライドはショップも多くなって、お店に行って買うのもとても良いことなんですが、いろんな事情で通信販売があればいいのに〜と思っている人には、帽子の通販サイトのHAT CLICKがあります。オリジナルブランドのオーバーライドだけでなく、系列の店舗のarth overrideやカオリノモリ、ヘッドスターのものまで、購入できます。
そして、セールもあります。通常の送料は525円(沖縄:1103円。北海道:1323円)となっていて、お安くなっています。
新作も豊富にあり、雑誌に載った商品も購入できるんです〜
override PIRATS KNIT CAP \4,090のニットのキャップを購入した人は、松坂投手でした〜〜〜〜(H9.1)の出来事です。店内騒然だったそうですよ。ベブンズドアとコラボの帽子2種類を制作。さすが帽子屋オーバーライドです。ファッションの広がりを自ら求め・・訴えていく・・・。なかなか関心し凄いことだと思います。

帽子屋オーバーライドと芸能人

帽子屋オーバーライドの製品は、多くの芸能人も愛用していて、雑誌にも紹介されています。SMAPの中居正広さんは、映画私は貝になりたいの挨拶の時、着用。テレビ朝日「ミュージックステーション」でAquatimezさんが着用。

みなさんのおかげでしたで木梨憲武さんが着用。PINKY3月号で、木下優樹菜さんや木下ココさん、佐々木希さん、鈴木えみさん達が着用。ViVi3月号で、長谷川潤さん着用。桜井さん(Mr.children)が新曲「サイン」のプロモで着用。クレイジーケンバンドの横山剣さんとコラボハットが完成(2007年4月)。

そうそう、このオーバーライドの意味は、乗り越えてゆく。9999の数字の意味は、数字の最高を意味します。
帽子屋オーバーライドファンの皆さんが密かに楽しみにしている一つに・・・それは福袋なんです。お得な、お得な福袋開けて嬉しい3000円で、中身20000円なんてあるかも??!!

帽子屋オーバーライドのオーダーメイド

帽子屋オーバーライドのオーダーメイドは、8,900円〜。3種類の型(ハンチング、キャスケット、ハット)。と、なんと85種類の生地から選ぶこだわりのあるオーダーメイドになっています。

秋のテーマ、クラシック・ミリタリー。素材に、デニム、シルク、越前和紙、ウオッシャブルレザーが使われます。全国展開、18店舗のもっとも人気のあるデザインは、素材は、ニット。形はキャップ。デザインはアシンメトリー(左右不対称のバランス)であります。
これからは、帽子のアクセサリーに力を入れていくと思われます。帽子につける羽根を探しにいったところには、いろんな鳥の羽があって、染色の見事な仕事に感心したそうですよ〜。素材探しで直接目で見てくる。この姿勢こそ独自なデザインを作る一端が感じられます。

帽子屋オーバーライドの店舗

帽子屋OVERRIDE9999の一号店は、1999年11月、キャットストリートにオープンしました。それから、代官山や、大阪の南堀江そして、9店舗目に明治通り沿いに帽子やオーバーライド、ナインバイフォー(OVERRIDE9999)をオープンしました。この明治通り沿いにオープンした意味は大きく、ファッションのメッカ渋谷と原宿を繋ぐこの要所だからこそ、集大成の店舗となったわけです。

内装は伝統的な日本。和がテーマとなっていて、土壁や、材木などを使い、日本古来の蔵を思わせる作りになっています。一階にはレディース。二階にはメンズで、一階の中央に樹木を配し、季節ごとのディスプレイなどで、日本の四季を演出しています。独自のブランドが8割でインポート物を2割、約4500アイテムで、ターバンから高級ブランドのアイテムまで幅広く品揃えされています。嬉しことに、オーバーライドは帽子のセミオーダーも取り扱っています。自分だけの帽子が手に入るわけです。

素材やデザインにこだわりがあるだけに、生地やデコレーションパーツも多く選べます。オーバーライドならではで、ありふれた帽子ではありません。

帽子屋オーバーライドの歴史

帽子屋オーバーライドは、帽子のメーカーで、約90年もの歴史をもった、老舗メーカーです。帽子一筋で、帽子の製造、卸売、デザインまで手がけ、さらに、有名なライセンスブランドや独自のオーバーライドのプライベートブランドまでも扱っています。

大正11年当初よりこだわってきたことに、帽子の素材やデザインがあります。和紙でなどの素材でも帽子を作ってしまう発想の独自性がこの会社のモットーで、常に成長、発展を続ける理由でもあります。

創業1922年、会社設立1951年です。帽子やオーバーライドが扱っている、ライセンスブランドは、コンバース、アディダス、MLB。リーバイス、アーノルドパーマー、KANGOLなど。オリジナルブランドとしては、オーバーライド、ヘッドスター、ヘッズタイム、カスターノ、ミルサなどがあります。オーバーライドのブランドコンセプトはセンスオブジャパン。クラスカルなジャパニーズモダンがテーマになっています。
P R