たまには自分を褒めてやろう/福山雅治,SION 

2005年06月12日(日) 21時53分
なかなかマニアックなアレンジの曲です。
リズムや歌い方などかなり挑戦的です。
特に僕のツボに入ったは、遊び心あふれる弦です。
POPシーンにあふれるいわいる
「綺麗で壮大な」弦楽隊ではなく、
どっちかというとちょっと滑稽な感じのする
バイオリンが良かったです。
なんだか大正浪漫なイメージがしました。

詳細は↓

HOT EXPRESS

いいがかり姉さん/久米田康治 

2005年05月02日(月) 8時04分
ヤングガンガンという最近できた漫画雑誌に
掲載された読みきりです。
冒頭から自社ネタ(エニックスね)や、
万博ネタで久米田節が炸裂します。
漫画そのものが面白いというよりは、
「こんなことやるか!?」的な
チャレンジ精神に感服いたします。
単行本になったとき楽しめないのが残念でなりません。

詳細はこちら↓

久米田康治先生をそれとなく応援するページ(仮)

君の声/アンダーグラフ 

2005年05月01日(日) 22時02分
一見(一聴?)してどこにでもありそうな
インディーズ系ロックなのですが、
歌の間の取り方のセンスが他とは一味違います。
もたりつつも心地よさがあって、
そういう意味では、演歌やラップに通じるものが
あるのかも知れません。
これできっちりしたリズムもとれるのなら、
神の領域だと個人的に思います。

詳しくは、こちら↓
オフィシャルHP

私をたどる物語/熊木杏里 

2005年04月27日(水) 20時29分
最近の商業音楽のなかではめずらしく、
直球勝負の曲です。
アレンジやコードは
中学生にでも出来そうなくらいかんたんですが、
歌としての完成度はとても高いと思います。
なによりも歌詞がすごくいいです。
・・・と思ってたら、
熊木杏里が書いたんじゃないのね。この歌詞。

詳細はこちら↓
amazon

14歳/某図かずお 

2005年03月17日(木) 23時57分
食用の鶏肉から突然変異した、
チキン・ジョージ博士が送る恐怖系エンターテイメントです。
地球滅亡の瞬間のアメリカ大統領の言葉が
「お疲れ様!」だったり、
主人公を殺そうとする悪役が、
「目と口をふさいで窒息させろ!」
といったり、突っ込みどころ満載ですが、
そんな某図漫画が僕は大好きです。

これを読んだあとしばらく鶏肉の料理ができなかったのは
言うまでもありません(^^;

くわしくは、こちら↓
アマゾン

洞窟物語 

2005年03月10日(木) 21時30分
横スクロール型の探索アクションゲームです。
フリーソフトなので、無料で遊べます。
BGMがピコピコ音だったりドットが荒かったりしますが、
内容が良く練られていてやっていて楽しいです。
バルログがかわいくて好きです。


詳細はこちら↓
開発室Pixel

ヒストリエ/岩明 均 

2005年03月02日(水) 14時49分
漫画ファンには「寄生獣」で有名な岩明 均の漫画です。
古代ギリシャのお話で、
といってもファンタジーではないのですが、
読んでいて面白いです。
個人的には、スキタイ人がとてもかっこいいと思いました。


あらすじなどはこちら↓
Amazon.com

Perseus〜ペルセウス/島谷ひとみ 

2005年02月14日(月) 3時24分
この曲はすごいです。
歌詞にも出てくる曲題の
「ペルセウス」ってギリシャっぽいのに、
曲のアレンジはなんと中華風です(^^;
堂々と銅鑼が鳴っているのに違和感がない!
僕もこんなアレンジが出来るようになりたいです。

詳細はこちら↓
オフィシャルHP

Overjoyed/Stevie Wonder 

2005年02月11日(金) 17時22分
SoulMusicの大御所、ワンダー先生の曲です。
CMなんかでも使われていて、
かなり有名な曲だと思います。
聴くだけで、歌詞の意味がわからなくても
なんとなく幸せな気分になれるいい曲です。

詳細はこちら↓
universal-music

ガタカ 

2005年02月08日(火) 12時54分
近未来のSF映画で、
人間ドラマがとても感動的なお話です。
らせん状の階段や、波打つ薄暗い海など、
DNAや命にかかわるシンボルが
印象的な映像がたくさんあります。
僕が一番好きな映画です。

あらすじなどはこちら↓
TSUTAYA online
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:overloved
読者になる
Yapme!一覧
読者になる