とろけるブリオッシュ

September 21 [Wed], 2011, 15:47
とろけるブリオッシュ
 
 
2004年南仏ブーランジェコンテスト最優秀賞に選らばれた「ジャン=イーヴ カチュオーニュ」渾親の一品で、ケーキように口の中でとろけだすブリオッシュです。
 
 
パンなのにケーキ
 
美味しくいただきました

祇園きなな

September 06 [Tue], 2011, 15:12
京都の祇園を探検中に、偶然、お店の本店を発見
 
とても有名で、行列が出来る甘味処とのこと。
 
きなこ飴とよもぎクッキーを購入
 
オンラインショップ有り。
 
 

みずほ銀行で「人的エラー」重なる、長引くシステム障害

March 23 [Wed], 2011, 6:38
みずほ銀行のシステム障害が発生してから1週間。新たに振り込みの未入金が判明し、当初23日としていた全面復旧は遅れる可能性もある。60万件を超す給与振り込みが滞るなど、経済に与えた影響は大きい。きっかけは東日本大震災の義援金の大量受け付けとされるが、これほどの大混乱につながったのは、「人的エラー」(西堀利頭取)の重なりがあった。

(日経新聞/2011/03/23)

15日早朝のシステム障害発生後も、ATMや店舗業務などの日中業務を続け、
並行してバッチ処理を進めようとした結果、システムの負荷が増し、
午前9時に窓口のオンライン停止→店舗での振込作業停止



翌16日、15日に発生した44万件の未処理対応+窓口とATMを稼働にトライ!
→結果、全国のATMまで停止



以降、未処理の増大により、1週間のシステム障害が続く…


という流れだったもよう。

今、振り返ると、15日の窓口オンライン停止時に、店舗業務を止めてシステム復旧に注力すれば、
障害は1日のみで済んだのではないかとのこと

つまり、人的エラー、トップの判断ミスによって、今回のみずほ銀行の大障害は起きてしまったようです



でも、難しいですよねー。

結果論、1週間のトラブルが続いた為に、15日の1日を止めていればこんなことには…、
ってことなんでしょうけど、

その1日を止めるだけでも、みずほ銀行は大きな非難を浴びたことでしょうし

1日止めても、1週間止まっても、
「未だに合併後の派閥争いをしてるからこんなことになるんだ、ボケェ
てな感じだったんでしょう。


(西堀利頭取/京大法卒/富士銀行派閥)

1日止める勇気、危機管理能力かぁ、トップの判断力って、大変ですな。

ちなみにバッチ処理って、共通のIT用語だったんですね

【バッチ処理】(batch processing)(一括処理)

一定期間(もしくは一定量)データを集め、まとめて一括処理を行う処理方式。または、複数の手順からなる処理において、あらかじめ一連の手順を登録しておき、自動的に連続処理を行う処理方式。

企業における売上データや受注データの集計処理など、一定期間ごとに大量のデータを集めて処理する場合に有効な処理方式である。

(IT用語辞典)

月始に会社でよく「今、バッチ処理中だからパソコン見れないよ」って言われてたけど、
バッチ処理って、そいうことね。

また社内の専門用語かと思ってました

なるほど、なるほど

停電回避を非難される不思議さ

March 15 [Tue], 2011, 8:27
 国土交通省は15日、運休や運転区間を短縮するなどして使用電力を抑制することを条件に、東京電力が実施する計画停電の対象から鉄道を外すことで東電と首都圏の鉄道各社が合意したと発表した。

 国交省と鉄道各社、東電が協議した結果、東電側が「鉄道のみに電力を供給することは理論的には可能だが、無制限に供給することはできない。(供給する時間帯などの)優先順位をつけてほしい」と回答。

 これを受けて鉄道側が、主要路線のラッシュ時など優先的に電力を供給してほしいエリアや時間帯のデータを提出、さらに協議した結果、鉄道事業者が電力消費を抑えるようなダイヤを組む替わりに、計画停電の実施に左右されずに鉄道を運行できるようにすることで合意した。

(産経新聞/2011/03/15)

早朝のテレビニュースを見ると、昨日、東電が行った計画停電の対応について、
あたかも街中から非難の声が殺到しているように報道されています

「停電するって言ったのに、停電しなかったじゃないかコンチクショー!」
という構成で、現場リポートもインタビューも編集されていますが、
これって、本当なんでしょうか?

世論を間違った方向に誘導してないでしょうか?

停電を予想して準備をしていた人からすると、確かに、混乱はしたでしょう。
でも、結果的に停電を免れたことで、電車は本数を減らしても運行されました。

本来、全く動かない状況を回避できたことを、喜ぶべきではなかったのでしょうか

実際、首都圏全域で、前日に発表した通りの計画停電が行われていたら、
鉄道を始め、それこそパニックになっていたと思います。

そもそも、停電になって喜ぶ人なんていないから、
東京電力は、どこをどう止めても、理不尽だと言われてしまうんだと思います。

「どうして○○地域は止めて、××地域は止めないんだ!」って。

しかし、努力して電力を止めなかったことで非難されている状況が、不思議でなりません

停電になった瞬間を、
「今、電気が止まりました!見てください!街中の電気が止まってしまっています!」

とかいうお決まりの現場リポートをしようと、
首都圏全域に人員を配置したプロデューサーやディレクターが局内で大恥をかいたのは分かりますが、
停電回避の結果を非難するのは、市民感覚ではおかしいと思います。

テレビ局は停電にならないからって、調子に乗り過ぎです。

ただ、謝罪をしていますが、
避難所の電気を止めてしまったことは、東京電力の歴史に残る大失態だったと思います

加えて、引用した新聞記事にあるような、
東電と首都圏の鉄道各社との連携による停電回避の合意は、もう1日、早くて良かったかな

東証と大証が統合協議へ

March 11 [Fri], 2011, 8:05
東京証券取引所と大阪証券取引所は10日、経営統合に向けた協議に入る方針を固めた。今秋にも東証が上場し、既に上場している大証と2012年秋をめどに統合実現を目指すとみられる。共同の持ち株会社の下で、東証は現物株式の市場、大証は先物などのデリバティブ(金融派生商品)市場と、それぞれの得意分野に特化して再編する案が有力だ。6月下旬の大証の株主総会までに合意したい考え。
(時事通信/2011/03/10)

東証が上場することになったのは、
新聞広告で目にしていたけど、上場によってこういうメリットも生まれるんですね

規模の拡大で経営効率を高めて、
日本の証券市場の国際競争力の向上を目指すとのこと


東証の株式売買の6割は海外投資家で、
2年前からアジア1位の座を上海証券取引所に奪われ続けている状況は、
マズイことらしい

グローバルな機関投資家資金が、高成長の新興市場に向かってしまうということですね


それにしても、国内の株式取引シェアを見ると、
東証の大きさ、圧倒的ですね

しかし、デリバティブ(金融派生商品)の取引を見ると、
大証52.1%に対して、東証は7.2%

これは、
「規模では劣っても、圧倒的な専門性があると武器になる」、ということの証明ですね

こういうデータ見ると、
自分の専門性を高めようと刺激を受けるもんだなぁ

鉄鋼メーカーの大合併における、
住金のシームレスパイプも同じタイプなのかな

頑張ろうっと

トヨタが新経営指針を策定

March 10 [Thu], 2011, 20:15
トヨタ自動車が豊田章男社長体制発足後初の経営指針を策定した。リコール(回収・無償修理)問題の教訓を生かし、海外拠点の権限委譲や開発・生産面での強化を打ち出した。本社の取締役数も6割減らし、意思決定を速める。世界規模で激化する競争を、“小さな本社”で乗り切る構えだ。
(日経新聞/2011/03/10)

「環境車」と「新興国」を生産・販売戦略の重点分野とし、

世界販売台数1000万台、
連結営業利益1兆円を目指すとのこと

取締役は27人→11人に削減
(参考:売上がトヨタの約半分のパナソニックと日産は、それぞれ19人/9人)

やっぱり、トヨタは凄いなぁ

この豊田章男社長の決断力が凄い

顔は恐いけど(笑)、
リーダーのメッセージ伝達力は従業員は勿論、消費者にプラスなはず

それと、
国内生産能力は、現在の350万台を維持するとのこと

この「350万台」という数字を覚えておこうと思う

国内鋼材価格の値上げと、新興国の技術力向上で、
来年→300万台、
再来年→250万台、
3年後→200万台とかになりそうな予感

太陽熱発電って知ってました?

February 26 [Sat], 2011, 1:43
三菱商事は世界最大級の太陽熱発電プロジェクトに参画する。スペインの新エネルギー大手アクシオナ傘下の企業に15%出資、太陽熱発電設備を共同運営する。発電能力は計20万キロワットで総事業費は10億ユーロ(約1130億円)。原油依存リスクが顕在化するなか新エネルギー分野で日本勢の積極投資が加速してきた。
(出典:日経新聞2011/2/25)

太陽光発電の次は、太陽熱発電というわけですな


ちなみに、20万キロワットというのは、一般家庭の10万世帯分の電力需要に相当するらしい

太陽光発電では、日本のパネルメーカーが先行してるけど、
太陽熱発電では、スペインが、現在、世界をリードしているとのこと。


その理由は、スペイン政府が電力買い取り制度の充実に力を入れてるから。
つまり、国策なんだよね

今回、商事が出資するアクシオナテルモソーラーが発電した電力も、
スペイン政府が25年超、優遇価格で全量買い取る予定

…利益、確約されとるやん


この新エネルギー産業で、日本企業が儲けるには、
製造業の高い技術を生かした、太陽熱発電向けのタービンやプラントの早期開発がキーですよね

(記事には、旭硝子、三菱重工、三井造船の名前が上がってました)


調査会社によると、鏡、チューブ、タービンの主要3部材だけで、世界の市場規模は、
現在の680億円から、5年後に1兆2000億円に膨らむ見通し。

この、「5年後に」って言うのがポイントですよね
…利益、確約されとるやん(2回目)

日本の製造業、チャンスですね。
勿論、中国、韓国も参画を計画中ですが、頑張って欲しい


(太陽熱には広大な敷地が必要。写真は、スペイン。スペインがこんなに土地が余ってることに驚き。)

今後の太陽熱発電の動向に、私、注目であります

東レが韓国に工場建設へ

January 18 [Tue], 2011, 21:18
東レが炭素繊維工場を韓国に作ることを発表

(勿論、主力は衣料繊維製品だが…)

50億円の設備投資で、2013年からの稼働を目指すとのこと


生産能力は年間2200トンで、主に中国、韓国向け


鉄よりも軽量化が図れるということで、流行りの燃費の良さを上げるために、
近年、注目されているけど、生産量2200トンかぁ

大量生産が可能になって2200トンじゃなく2200万トンになったら、世の中変わるかも


よく10年後にはって言われてるけど、どうなんだろ

いずれにしても、今後10年の東レの動向には、やっぱり注目

グルーポンについて調べてみた

January 14 [Fri], 2011, 20:50

(上が広告で、下が実際に送られてきたもの…ヒドすぎる)

お節料理事件でクレームが相次いだ、グルーポンジャパンの瀬戸恵介社長を見てビックリ

若い

調べてみると、1980年2月生まれだから、もうすぐ31歳かぁ

社員数は現在700人で、1年で3倍になったとのこと
何でも、全くの素人を一人前の営業マンに育てる、独自のノウハウがあるという

(↑最近、この広告よく見ません?これがグルーポン)

大学は清和大学という大学を出ていて(代ゼミ偏差値40/<参考>早稲田68・日大55・盛岡大41)、
大学卒業後は、就職せず、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたらしい


つまり、自分がゼロからスタートで一気に社長まで登りつめたから、ゼロからの人に何をどう教え、どう育てるべきかを心得ているということなんでしょう

やるなー

ちなみに、現在、消費者センターには、
「エステのクーポンを買ったが、予約がいっぱいで期限内に使えない
という苦情が寄せられているとのこと

確かに、飲食店と違って、エステはキャパシティの限界があるからなー
グルーポンのクーポッドの買収が2010年の8月だから、まだ半年のビジネスモデル

たとえ低価格であっても、お金を払う以上、超高級のサービスを求める日本人
グルーポンの今後の展開に注目ですね

ポルトガル料理

January 11 [Tue], 2011, 22:40

表参道のポルトガル料理レストラン、
ペローラ アトランチカ(Perola Atlantica)に行って来ました

ポルトガル料理という、チーズで丸ごとパンとハムを包んであるサンドウィッチを食べました
人生初のポルトガル料理専門店でしたが、見た目より薄味で美味しかったです


ポルトガルと言えばロナウド
ヤプログ!広告
プロフィール