夏バテなんて 

August 26 [Sun], 2007, 3:29
BBSに質問を頂いているので、お返事を(?)

生きてますよ。生きてます。
地球のどこかの片隅で。

夏バテなんてしてる余裕ないんすよぉ。
ホント、駆け抜けてる、って感じで。
アレって、ダルダルしてるから夏バテしてまうんやろな。
なんか、気持ちの体力がつかない、ような。
駆け抜けてたら、疲れ感じる暇がなくて…。

逆に言うと、立ち止まって(ネガティブなことにせよ)考える時間がじぇんじぇん取れないから、なんか、つまらない自分になっていないか、いつも不安な感じがします。なんか、飛びださなあかんのかなぁ〜とか。

ま、いうてもしゃあないけど。

しっくりこない(234) 

August 19 [Sun], 2007, 2:59
なんだろうか…。
うまくいっていないときって、こんなもんなんだろうけど、
どうもしっくりこない。

チョークの握りもそうだし、
説明中の舌の回りもそうだし、
余談中の彼らの食いつきもそうだし、
なんとなく、何もかも。

さぁて、どうやって巻き返そうか…
ちょっと力を抜いてみるといいのか、
はたまた、
限界まで振り切ってみるといいのか…

悩んでいても、朝は来る。
立ち止まっている暇はないんだよなぁ

これが「若い」ということかしら(笑)

七月どっせ(233) 

July 12 [Thu], 2007, 2:33
あ”〜。
もう七月ダ(泣)
こないだ新年を迎えた、新年度を迎えた…
などと思っていたのに…。

そう、思うことは…

人生に休みナシっ!

さ、負けずにがんばろう。

激戦の最後は…(232) 

June 29 [Fri], 2007, 0:54
テスト対策終わったぁ〜

さてさて、なんとか中間のリベンジは出来たのかしら…
などと、ある科目の点数が気になりつつも、
T塾、G塾ともに対策が終わって、
ホッ…としているところ。

メインで担当しているT塾での、激しいテスト対策が
二週間にわたってあったので、しんどいながらも、
かなり充実した(やっただけでも達成感のある)
二週間だったなぁ…と。

その激戦の最後は…今日。
G塾で、T中学が(五科目では)社会しかテストがなく、
中学三年生を一クラスで「社会」
他の講師ではなぜかうるさくなってしまう学年なのだが、
ぷりゅむが授業をすると…集中してやってはります。
ボスに「どんなテクニック使ってんの?」と問われるが…

そういえば、
最近嫁様の機嫌が悪い。
単に機嫌が悪いのではなくて、
いろいろしんどいようなので、
なんとかしてあげたいのだけど…

画像は…
ひとりさみしくパソコンに相対する
OSSAN…いや、ぷりゅむ。

風邪は治りました(231) 

June 17 [Sun], 2007, 1:05
なんとか風邪は治ったようです。
いや〜結構しんどかった(汗)
治ってきたなぁ〜と実感できるのは、
やっぱり、授業で声がすごく前に伸びる感じがするとき。
なんか、やっぱりしっかり声が伸びるのは気持ちがいい。
また、授業に気合が入ります(笑)

さて、そうしているうちに…
期末テストのシーズンが近づいてきましたねぇ。
G氏にはわかる話かもしれないけど、
I中!!なぜ、期末しかないんだ?
中間テストしといてくれないと、
期末で範囲がバカ広くなっちゃうんだけど…

さぁ、また気合の期末テスト対策!!
ぷりゅむは燃えるぞぉぉぉぉぉぉ!!
そして、嫁さんは怒りの炎で燃え盛るぞぉぉぉぉ!!

そういえば、
ヤギ氏のお店に来ているお客さんで、
子どもの勉強を見て欲しいという人が…
以前、NスクールのUの校に紹介したので、
断るに断れない事情もあるが、
ヤギ氏、こっちの話も確認せず、
安請け合いして、やる前提でぷりゅむの電番教えてやんの(泣)
それで、今日は朝からそのお宅にお邪魔して、
英語を教えたわけだ。
で、お礼になぜか、トム用のベビー用品をもらった(恐縮)

あ、そういえば、明日(日付変わって今日)は、父の日。
世間のお父様、お疲れ様です。
ぷりゅむも父親の端くれですが、
がんばりましょう!!
(これから父親になる人もがんばりましょう!!)

どうだっ!!(230) 

June 05 [Tue], 2007, 21:23
風邪が治らない…

なんとか、風邪薬で症状を抑える。
もちろん、風邪なので、
数少ない休みの日なのにお出かけはナシ(大泣)

G氏に「なんとかしてくれ〜!!」と言われていた、
ぷりゅむ一家の伏魔殿こと、二階の徹底清掃。
半数以上のダンボール箱を処分し、こんな風に…


ちなみに、右上にあるのは、結婚式のときのグッズですね。
何もないのも殺風景なので、ちょっとした展示コーナー(?)
的な感じにしてみたのですが…





どや〜!!

さすが6月(229) 

June 03 [Sun], 2007, 21:50
「ぼちぼち」の頃からこの日記を読んでいる人は知っているかもしれないけれど、
私、ぷりゅむにとっては、6月は鬼門。

さぁ、どうなるかなと、戦々恐々としているわけだけれども、懸念していた六月病ではなく、
普通に風邪をひいてしまった。最近、小学生の病欠が相次いでいたので、なんとなく
流行っているんだなぁ〜などと思っていたが…

昼前に起き、神戸北のほうに出かけているときに自分の体調変化に気づいたのだが、
どうも、のどが痛く、体がだるい。買い物をしているうちに寒気も少し。

はぁ…もしかすると、これをきっかけに六月病になってしまうのか…?

そうならんように、もう、寝よ。

ちなみに…

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

108  五月でぇす 2004/05/02 20:34 
 
§§§はじめに§§§
新年度もとうとう二月目に入り、とうとう五月となってしまいました。普段どおりだと、四月は勢いで、五月はその惰性でやりくりできるはずなんだけど、本来六月に来るはずの六月病が、四月にきてしまったので、勢いも惰性もなく、本当に苦しい年度始めとなってしまいました。リ・ダッシュできるといいのですが…。

※「六月病」
無気力症状。中だるみ、恒常的な気圧低下などが原因となり、頭痛、極度の人間不信、無口化、ゴロゴロ状態、部屋雑然、授業中の居眠り、サボりなどの症状を引き起こす。たるみやすく、梅雨がある六月に起きやすいためこの名がつく。確立された治療法はなく、対処療法として、海を見に行く、酒をガブ飲みする、グチをこぼしまくる、とことんサボる、ロキソニン・ポンタールなどの強力な鎮痛剤を服用する、などはある。二ヶ月以上の休暇療法(要は何もしない、ってこと)が効果の高い治療法であるとの説あり。
(モジャ出版、モジャモジャヲ著『六月病に克つ』より)



ひさしぶりに書き物を 

May 22 [Tue], 2007, 3:20
しましたので、
また、
「WORK」でも見てくださいな。

気がつけば(228) 

May 22 [Tue], 2007, 0:34
13連勤
やっと、昨日、お久な休みの日。
嫁さんとドコモショップによって、そして、
ウッディタウンにある靴屋さんへ。
なぜか嫁さんにプレッシャーをかけられ、
靴を買うことに。
めぇ〜っちゃ安いやつ(笑)
あんなんでよかったのだろうか??

そーして、
我が母親が何歳かになって、
母の日のお祝いも(忙しさにかまけて)
できなかったので、
実家に。


そういえば、
「小さな手袋」(内海隆一郎)という物語を知っている人はいるでしょうか。
三省堂の中学2年生国語の教科書に載っているお話なのですが、
初めて読んだ時に、思わず目が潤んでしまった作品です。
テスト対策で、また読まなければならなかったので、
なんとか、免疫をつけて(?)対策授業しましたよぉ(笑)
俺も、歳なのかなぁ…

テストウィーク(227) 

May 14 [Mon], 2007, 1:02
GWも大暴れしましたプリュムですが…

GW明けも、テスト前、ということで、
ドンといっしょにテスト対策で大暴れ。

家では、「家族よりも仕事が好きやねんなぁ〜」
とイヤミを言われる毎日(弱)





ということで、
今日のキーワードは

菊池寛
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる