ごあいさつ☆1/5 

2006年04月11日(火) 0時00分
はじめまして(゚∀゚)オヴァルの部屋へようこそ

まずは、貴重な時間をつかってオヴァルの部屋に訪問してくださったことに、
こころからの感謝をもうしあげます。
よいご縁になりますように…。

まだ開設して間もない弱小ブログではありますが、
毎日更新をめざしてがんばりますので、
どうかどうか、よろしくおねがいいたします

オヴァルからのごあいさつは全部で5通あります。
次は"ごあいさつ☆2/5"へどうぞ…

ごあいさつ☆2/5 

2006年04月11日(火) 1時00分
オヴァルってどんなひと?

"オヴァル"とはワタクシのニックネームで、
「楕円型」という意味の英単語からいただきました。
楕円の、不完全でとがらない雰囲気がとても好きなのです。
星座は蟹座、血液型はA型。
大学院時代に、たくさんたくさんの家庭教師をしてきました。
なぜかいつも英語が苦手な生徒さんとご縁があり、
一緒に乗り越えてまいりました@(o・ェ・o)@

そして、オヴァルは何をおいても英語が嫌ぃです
単語をおぼえるのもキラいだし、
文法を覚えるのはもぉっっとキラい
だから、英会話ももちろんキラい…
どぅしても話さないといけない状況では、
ものすごぉ--く、アップアップしてます

でも☆自分の分かっている範囲で、
ひとに説明するのは、大・大・大好き(σ・∀・)σなんですょ--♪
だけど、ひとつの文章を説明するのに、たくさん時間がかかりすぎて、
家庭教師先では、いっつも時間オーバーでした。
時間が過ぎてるってことにも気がつかずに、
いつまででも説明を続けるわたし…(・∀・;)
生徒さんは熱心に聞いていてくれてるので、2人して夢中になってしまってて、
待ちくたびれたお母さまに「あの…夕飯の準備ができましたが,,,」って、
クールダウンさせてもらうまで終わらないという状態

でも、たっぷりと時間をかけて説明して、
やっと分かってもらえたぁ. ;・ヽ(*´∀`*)ノ・*.って思える瞬間に、
たまらなく充足感を覚えるんです。
生徒さんも、理解できたときの快感は、
かけた時間に比例すると言ってくれるし、
そんなときオヴァルは、大喜びです
そして余談ですが、そんなときのオヤツや夕食は、
たまらなく美味しいんですょねっっっ

オヴァルからのごあいさつは全部で5通あります。
次は"ごあいさつ☆3/5"へどうぞ

ごあいさつ☆3/5 

2006年04月11日(火) 2時00分
どんなひとに向けて書かれているの?

(1)英語がとにかく嫌いな中学生さんや高校生さん
英語に苦手意識をもっていて、
でも、なんとか克服したいともおもっている、
中学生や高校生のみなさん、
これまでの参考書やの先生方の説明では、
「ちょっと、わかりにくぃ…、もっと詳しく説明してほしい」とか、
「もっとたくさんたくさん説明してほしい」とか、、
そんなかたがたはぜひおつきあいください

でも、
オヴァルが、英文の説明に使いますのは、
ものすごーく平易な例文です。
だから、英語上級レベルをお求めのかたにとっては、
おそらくとても物足りないとおもいます

ですから、どちらかというと、
「英語は捨てます」宣言寸前のかた、
あるいは、宣言済みのかた、
そんな方々に、ぜひぜひおつきあいいただきたいです

それから、もしもわたしのこちらの説明で、
それでもわかりにくぃ,,,
ということがありましたら、
そのときは、メールをください。
できる範囲でお返事してまいりたいとおもいます。

よろしくおねがいしますm(v ω v)m

(2)英語がとにかく嫌いな中学生さんや高校生さんの家庭教師のかた
上記のような生徒さんをご指導なさっている先生方、
もし、指導法でお困りのかたがいらしたら、
ぜひオヴァルの方法をとりいれてみてください。
なんてことないことばかりのようですが
もしかしたら、少しだけお役にたてるようなヒントがあるかも(*゚.゚)(゚.゚*)

それから、もしお気づきの点などございましたら、
ぜひご意見いただきたいですn( ・д・)n
わたしは英語教育の専門家ではございませんので
いろいろとご教示いただけると幸いです
もちろん!!「これは有益だった」などの、
ありがたいご感想もいただければ幸いです

とにかく、オヴァルは、
英語を好きになりたいのにどうしても苦手
という生徒さんを一人でも減らしたい (*´д`*)のです☆

ごあいさつ☆4/5 

2006年04月11日(火) 3時00分
このブログを始めようとおもったきっかけは?

じつはオヴァルがこのブログを始めようとおもったきっかけをくれたのは、
他ならぬ家庭教師先の可愛い可愛い生徒さんたちです
なぜか、わたしが派遣される先の生徒さんは、
女の子が多くて、しかも英語が"チョー"きらいって子ばっかり…
だから、あれこれ英語を好きになってもらえるように考えて、
模索を重ねてきたのです。

あるひ、
お手紙形式で解説文を書いてみたところ、
これがとても気にいってくれて、
わたしとしてはとても大変だから、
あー、もうやりたくないなぁとも思いましたが、
学校にまでもっていって、
みんなでコピーしてまわし読みしたよぉー!!
って喜んでくれたので、
ついまた書いて、また嬉しい顔がみたくて
また書いて……
というわけで、気がつくと100通以上になってました。

ごあいさつ☆5/5 

2006年04月13日(木) 5時13分
オヴァルこと、わたくしは教員免許をもってますが、
まことに残念ながら英語の専門家ではございません.n(_ _)n

でも、だからこそ、
英語が苦手なかたのお気持ちがよぉ〜くわかります…
だからこそ、できる説明ってあるとおもうのです、きっと(σ・з・。`)

それから大学院生時代にたくさんの家庭教師経験を積みました。
そんななかで、英語が嫌いな生徒さんに共通の特徴があることに気がついたのです。
自分なりに、こうしたらいいんじゃないか?ああしたらいいんじゃないか?
と考えるうちに、本当にたくさんの方法を試すようになりました。
生徒さんも一緒になって、「こうしてみようょ〜」とか、
意見を出してもらったりして模索。
そうやって、いまのやりかたにたどりついたんです。
といっても決してたいしたことではありませんが、
もし、このやりかたが性に合うかたがいらっしゃったら、
一緒に英語苦手意識を克服しましょう
P R
オヴァルへのメールはこちら☆

TITLE


MESSAGE

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ovale
読者になる
Yapme!一覧
読者になる