プラセンタには様々な製法がある

April 11 [Thu], 2013, 3:44
雑誌の受け売りになりますが、プラセンタには色々な種類があり(!)エキスを抽出する製造方法もいろいろ。酵素分解処理による方法、低温/減圧による製造、タウリン抽出による方法などなど。何だか難しいですね。胎盤全部から抽出したものや、胎盤の繊毛組織のみから抽出したものなど、本当にさまざま。一番のポイントは、抽出したプラセンタエキスの中にどれほど多くの酵素が含まれているか、ということのようです。なるほど、量より質か。安物に飛びつくと、がっかりな結果に陥りそう。これは用心してかからなければ。

プラセンタはそれないの企業のものを

April 11 [Thu], 2013, 3:43
というわけでまたまた予習タイムに突入。女医さんから「まぁ、下手な企業の安いものを飲むより、それなりの値段のものの方が信頼が置けるよ。製法が違うと品質も変わるよ。効きも違うから」と言われて、ちょっと気になったのです。一体世間様には、どれだけのプラセンタ商品が出回っているのかと。一体いかほどの値段で取引きされているのかと。雑誌で詳しい特集が組まれていたので、早速買ってきて呼んでみました。何てタイムリー。

プラセンタは量より質?製法いろいろ、エキスもいろいろ

April 11 [Thu], 2013, 3:43
恐るべきは人間の飽くなき欲望。注射がイヤならプラセンタサプリ ドリンクを飲めばいいじゃない。脳みそが妙案を囁いたわけですが、うむ、たしかにここらで考え方を変えてみてもいいかもしれない。身体の調子は病院で出してもらっている漢方のお陰か、安定し始めている。急激な体調の落ち込みが減ったのは事実なので、漢方療法はこのまま続けるとして、ビタミンCなんかの栄養サプリメントを飲むようにプラセンタが摂れるのなら、それを試してみようか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ovahji
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ovahji/index1_0.rdf