シウォンと似応答せよ1997 DVDているところもあり

December 09 [Mon], 2013, 15:16
結婚まで上手くいったようですね孫を連れて同窓会に顔を出した、シウォンのオッパとオンマもとても幸せそうで....

テウンとユンジェの両親、韓国ドラマ 応答せよ1997そう言っても可笑しくない程 自分達の子のように兄弟も愛していて

それがとても見ていて心が温まるドラマでもありました

シウォンやユンジェ、更に同窓会に集まった皆にまで毒を吐きつつも

シウォンアボジが最後に放った言葉が素敵。一生懸命働いて、思い出を作るんだぞ。

それ以上に楽しいことはない」"初恋。

応答せよ1997 DVD

それぞれの初恋が美しいのは、初恋が美しいからではない。

初恋の時期には、まだ未熟な若さがあり熱く燃えていた相手がいたからだ。

そしてもう二度と、若く純粋な情熱の 時代に戻れないことを知っているからだ。

初恋は無謀だ。よく考えずに、純粋さと情熱だけで挑むと 結局失敗する。

だから劇的だ。もう経験することのない、感情がこもったストーリー。

だから初恋は、人生の劇的なドラマなのだ。失敗してもいい。

喜劇よりも悲劇が思い出に残る。応答せよ1997だから失敗した初恋の話が、人生に残るのも 素敵なことだと思う。

初恋は時代だ。過ぎ去れば、ただの時代になる。新しい時代には、新しい恋を始めるべきだ。

初恋のような熱さと純粋さが無くても、その傷で少し成長した 大人の恋を待つべきだ。

待つ人だけ、恋をすることが出来る。そして、待つ人だけが 再び訪れる恋に

奇跡的に気づくことが出来る。ロマンスは、日常に変わる。

応答せよ1997 DVD

純粋さは失われ、情熱は冷めてだんだん年を取っていく。純粋だった時期の初恋は冷めて、苦労と災難の続く日常になる。

初恋が叶わなかったように見える理由だ。それぞれの初恋のロマンスを話さないから。

成功するのも悪くない。僕の人生に悲劇はないけど、どんなものよりも楽で慣れた感じがあり

慣れに飽きたら、再び取り出せるドキドキがある。鼻水を垂らした幼馴染みから、初恋に....恋人に....

そして夫と妻になるまで同じ時代を過ごし、思い出を共有して 年を重ねていた。

慣れ親しんだドキドキ、いいものだ。

情熱的で純粋だった、本当に懐かしい当時。

聞こえるか?聞こえるなら応答せよ、僕の90年代よ"

年末にMnetで放送された「応答せよ1997」を全16話

応答せよ1997 DVD

見終わっちゃいました☆ははぁ〜〜♪(*´∀`)

なんていうんでしょう。16話を短期間で全部見たら、全部で

2、3時間のドラマスペシャルでも見終わったような感じです。

ストーリーをざっと申しますと、現在、2012年、同窓会で集まった

面々の高校生の頃から現在までを振り返る、です。短かっっ!(笑)

ふふっ・・・、本当にそれだけのストーリーなんですヨ^^

ん〜〜、面白いっちゃぁ、面白いけどぉー、それ程ハマる〜!って

感じで私は見てないです。安い韓国ドラマDVDたまたま時間があったので見れた。

途中で見れなかったとしても大丈夫だったかもぉ〜、くらいの印象

です。(ごめんなさいっ!)ただ、キャストが面白くって、それが見続け



購入リンク: 紳士の品格 DVDコーヒープリンス1号店 DVDDr.JIN DVD

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:応答せよ1997 DVD
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/outouseyo1997d/index1_0.rdf