チャイナタウン。タウンタウン。 

December 01 [Wed], 2004, 23:34
今日は中華街にスパイしにきた!へっへ〜んだ!
まず石川町ってゆうたらリッキーでしょ〜ってもんで。リッキーに出会ったわけだが…。
リッキーじゃない!!間違いなくジェニーになってました。オレンジくるくるパーマでびっくりよ!
そんで二人でゲロ丼食べました。まずそうだけど、うまいよ?
食べたい人はリッキーに言ってね〜!!!

ま、結論として。手作りが大事ってことだ。
そんなわけで、明日は久しぶりに働きます。手作業で…

おっとぉ! 

December 01 [Wed], 2004, 0:54
もう12月になってしまったしまたぁ!!
足の指のつめがのびていることに気が付きました。切っても切ってものびてくるやつらの生命力はすごい。

いやぁ…。しかし日記さぼりすぎだね、これ。
携帯から更新だとさ、指がつりそうでさ。この1ヶ月間の話は少しずつ更新しとくので、prevでみんなチェックチェックね!

昨日は戻ってくるなりIBCの焼肉パーティにひきこまれました(笑)ほんとは行く予定じゃなかったのにね(^_^;) みんな元気でなにより〜!ってめっちゃ楽しんでたかも☆肉はうまいし。

沖縄行って少し太ってた…。すごい衝撃を受けました。
体重計がないって怖い。あああああああ…。これでも気にしてるんだから!焼肉食いすぎるんじゃなっかたぁぁぁ。

ただいま〜♪ 

November 29 [Mon], 2004, 16:51
帰ってきました☆
羽田の夕焼けもきれいね!

sunset in okinawa 

November 28 [Sun], 2004, 17:00
明日もう帰っちゃうからね〜。最後に夕焼けを… って思ったのに曇りじゃないっすか!! なのでこれは落ちる前の半夕焼けってところだね。 前に見た時より少し寒くなりました。沖縄も刻々と冬に向かってるってことね!!!
夕焼けの前ではしゃぐ子供たちがとても様になってるよ!なんか素敵だよ!

ぶんぶんぶん! 

November 23 [Tue], 2004, 14:18
レッツくん(バイク)でブンブンドライブン!!
今日は伊計島に来てます☆ 離島といってもここは道路で繋がってるからバイクでも行けるのね!
そしてその道路の名は“海中道路”!!いかにも海にもぐってる道路かと思うじゃん!アクアラインみたいな! それで、沖縄だしもしかしたら道路に窓がついてたりして〜!なんて期待するじゃん!
けどね、ただの長い橋だったの…。なんじゃぁれ!
“海上道路”じゃぁん!!!

そんな長い道のりをがんばった私が着いた伊計島。
ここは沖縄でも他の海と違って色がエメラルド色してるのよ!
また違ったきれいさってゆう感じね。透き通ってるんだか、濁ってるんだか、まぁきれいだから総合的には良し!みたいな海。
そんな伊計島のビーチはほとんど有料。なんだよ、海くらいただで見せてよ!って思ったけど。これで島の人たちは生活してるんだもんな、と察しやした。 そんなビーチで出会ったおばちゃんたち、私の名前と漢字を聞くなりホワイトボードに私の名前を書いて勝手に占い始め、“あんた、努力が足らないね!…弱いものには積極的に話しかけなさい。”など散々ダメだしされました。漢字でそんなにわかるんかい!! まぁ、言われたことを振り返り、島には不思議な人もいるもんだと思う一方少しヘコんだ森凡子20歳でした。

エスニックが好きです、象さんは 

November 22 [Mon], 2004, 0:26
あいかわらずエスニックは好きだし、はまってます。沖縄はね〜!アジア雑貨やらエスニックショップやらのお店がたくさんあって☆
今日はとあるアフリカ雑貨屋さんに行きました(^O^)素敵な女性の店長さんは町田出身でちょっと親近感♪実は私は町田生まれなの!
まぁ、それはいいとして。その店長さんにすごい事言われたの! 詳しくは書かないけど。何かもやもやしてるものがはっきり見えた!それだ〜!!って感じがした。 ああ、何かビックリ。

何言われたか気になるでしょ〜!? ひみつ。

仙人に会う 

November 20 [Sat], 2004, 14:13
久高島の酋長さんに会いました。
髪もひげも長くて白くて、お腹がぽこっとでていてまるで仙人の様。
話をするとますます貫禄ある方でした。 実は私が三線を教わっている先生とお友達で何かの“縁”というものを本当に感じました。
親切に島めぐりをして頂いて、とても感謝です。

酋長さんは車を運転しているにも関わらず、助手席側の道路の脇に小さくうずくまっている小さな子猫に気づきました。
…あの子猫、普通なら気づかないんじゃないかな。

私は酋長さんに偉大なものを感じていたのは確かです。

誰もいない。 

November 20 [Sat], 2004, 12:34
映画のタイトルじゃないよ。

やっと!見つけた!誰もいない海!!
見渡す限り人っこひとりいません。ここに来るまでジャングルかき分けてきましたから…。ハブに出会わなかったのは奇跡だね。
ほんとここの海はすごく神秘的な気分にさせるよ。

この海の守り神は馬に乗って海の上を走って島を見張っていたらしいのね。 昔、海の上を走る馬の絵を書いたことがあって、まさにここだったんだな〜!!ってすごくドキドキした。

ひとりでしばらくいると、やっぱりちょっと寂しくなってきたんだけど。
よく見ると動物の足跡があったり、ヤドカリが歩いてたり、鳥が鳴いてたり。 いや、ひとりじゃなかったんだなぁ。なんて、ちょっとロマンチストになりました。

到着。 

November 20 [Sat], 2004, 10:19
そして、ここが島の先端。
波、風が荒くて少し激しい海でした。
けど目の前に珊瑚のみえるとても透き通った海でした。
今日はのんびりしにきたので、海を眺めてぼーっとしたり。
気づいたら居眠りしてたり…。

ふと、目が覚めると近くに不思議なカップルが…
海に向かって手招きしてる。
その風景はまるでUFOを呼んでいるかのよう!
不思議発見久高島!!
何か起きるのかと影で見てたんだけど。何も起こらず、後にいちゃつきだしたとさ。

後から知ったけど、あの動作は“ばいばい、またね。”ってな感じの意味があるらしいんだけど、彼らは一体誰にその合図を送ってたのやら。

ユタの聖地・久高島 

November 20 [Sat], 2004, 10:13
今日もフェリーに乗って離島に来てます。
ここは神の使いユタの聖地と言われているところ。
島の人達が守り続けてきたたくさんの聖地があります。
男子禁制の森とかね、要するにそう簡単に聖地に入るなと島のおじいちゃんに注意されました。
私はうっかり入ってしまいそうで恐かったけど、大丈夫だったと思う(・_・;)
そんなわけでチャリを借りて島巡り。午前中は畑仕事をしてるおじいちゃん・おばあちゃんしか見なかったなぁ。
チャリで10分もしないうちに島の先端に到着しました。
まぁ、道はこんな感じにとてもナチュラル。一見ジャングルみたいで恐いんだけど島のゆったりとした雰囲気が自然と明るく感じて緑の中にいることがとても和みました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:out_b
読者になる
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる