可哀想な大人 

May 08 [Thu], 2008, 18:42
いきなりコードギアスの語りです(わ)

ロロに対してルルのが優位に立ってるのにも関わらず、結局は私の中ではロロルルだな(笑)
なんつーか、ルルに人を押し倒すほどの器量(?)があるとは思えな(ry)
どうしたって、あいつなんか負けそうじゃないか(笑)
いくら口で「ボロ雑巾」言ってても、結局あいつ乗っかられる側だからwwwww
体力的な問題はあいつのジャンルじゃないからなw体力馬鹿というか、一般的な人にすら勝てませんからww
ひっくり返されるのが落ちww(酷い言い様)
でも、私の思考もだいぶロロよりになってるなwルルに対して酷すぎるよw愛ゆえにってやつですよね^^
Sザクって人と一緒ですよw 可愛い子ほどいじめたいみたいな(なんか違う)
歪んだ愛情だなw迷惑www
だって、Sザクって人はどうやったて立ち直れないところ迄ルルを落として、自分の物にしようとしてるわけでしょ(違うよ)
ロロはおにいちゃん心配だよなー。いろんな意味で。
でも、残念ながらルルとスザクは切っても切れない中だからね(所詮スザルル贔屓)
ロロはおろおろしながら行く手を見守ればいいんじゃね?最悪Sザク様に見せ付けられちゃうかもよ。
あ、いいな、コレ…(妄想中)

ドアをノックし、声を掛けるが返答が無い。
明らかに人の気配はあるのに…
「兄さん、そこに居るの? 兄さん??」
思い切ってドアノブをまわした。

「やぁロロ。ルルーシュに何か用事?」

頭が真っ白になった。これは、何?

「…に、兄さ ん ……」
そこにはベッドの上にさも当然に腰掛ける枢木卿の姿。
その傍らには裸で横になっているルルーシュが…
「君の兄さんはこういう男なんだよ…」
「…はぁ ロロっ み、見るなっ !! んぁ…! 」
「どうしたの、ルルーシュ。見られてると思うと興奮する?」

ルルーシュは俺のもの@Sザク ジャイアニズムヽ(^o^)丿
みたいな。あー、いや、ないない。自分自重w
あー、blogの目的が変わってしまった(笑)
BLで尚且つギアスで語れる人っていないんですよ…回りに…
HPでも作りますかね…とりあえずココは妄想Blogって事で(;´▽`lllA``
ギアスのこと考えただけで、軽くノート一冊いけるんじゃないかwww
はー、ほんと可愛そうな大人www

たまに思い出したようにキーを叩く 

April 03 [Thu], 2008, 19:27


すいません。超パラレルです。でも島準です。
コールセンター オフィスラブ 島準 (痛)



「ALDの島崎です。えー、慣れないこともあるかと思いますが、みんなでがんばっていきましょう。」
そういって彼は笑った。

その笑顔がきらきら輝いていた 

神様、コレって一目ぼれってやつですか



「すいませんっ」
すっと手を上げあたりを見回す。

はー…まったく酷い客に捕まった…あれこれ聞いてくるくせにさっぱり話を聞いてくれない。
しかも、ちょっと怒り気味…
コールセンターに勤め初めてまだ数週間。
先週の頭にやっと研修とOJTを終えた俺は、ひとり立ちして電話を受けていた。

手を上げるのは上司を呼ぶため。
このコールセンターでは、電話対応中に起きた問題や質問を解決する為に、
椅子に座ったまま手を上げて上司を呼ぶシステムになっている。
電話対応という商売柄、少しでも客を待たせない工夫らしい。

「ん?どうした?」
すぐ脇から声が掛かった。思わず振り向くとすぐ近くに腰を屈めモニターを見つめる顔があった。
「あ、あのっ、このお客さまなんですが…」
びっくり、まさか近くに島崎さんが居るなんて…
お客さんの情報と状況を手短に説明する。あまりに緊張してうまく説明できてない気がする…
まだOJTを終えて一週間もたってないのだし、無理も無いのだけど。
思わずちらちらと表情を伺ってしまう。
「あぁ、なるほどね。じゃあ、ここ説明して駄目そうだったら俺に回してくれて良いよ。」
そう言うとにこりと笑って、すっと体を引く。
「は、はい。」
頭の中で説明する内容を整理する。
う、どうしよう…まだ、背後に島崎さんが…緊張するからどっか行ってくれ…!
そう思った矢先30秒たった事を知らせるブザーが鳴り始めた。やばい出なきゃ。
「…お待たせ居たしました。」



「…ふー」
さっきのお客さんは島崎さんに言われたことを説明すると納得してくれて、最後は「ありがとう」と言って電話を切った。
怒られなくて良かった…
対応内容を入力しつつホッと胸をなでおろした。
「さっきの大丈夫だったみたいだね。」
「し、島崎さんっ!あ、ありがとうございました。なんか納得してもらえたみたいで…」
電話を受けているときとは違う緊張に心臓が大きく脈打っている。
「うん、俺心配だったからちょっと聞かせてもらってたんだけど、ちゃんと説明できてたし、応対もしっかりしてたよ。」
「あ、ありがとうございます…」
「OJT終えたばっかなのにすごいね。高瀬くんは期待の新人だな。」
「そ、そんな俺なんてたいしたことないです…」
「お?謙遜?」
「そんなんじゃ…」
「ま、お昼まで後1時間がんばって。」
「は、い。」
し、島崎さんに褒められた…!
ていうか、対応聞かれてたのか…!は、恥ずかしい…
も、もっとがんばろう。



どうしよう。オフィスラブになるまでにだいぶ時間掛かりそう…(汗)

因みに
LD:和さん 基本的に忙しいです。
ALD:慎吾さんの他に、山ちゃん、本やん がいます。
本やんは、優しく大体すっと教えてくれるので、人気です。
山ちゃんは聞いても自分で答えを探すように促すので新人からは不評です。
でも長い付き合いの人には講評です。客に対する愚痴とか聞いてくれるしね。
暇なときたまに愚痴大会になります(笑)
慎吾さんは基本分け隔てなく接してくれます。結構デス・マスでしゃべります。
お気に入りには優しいと噂です。発信源は山ちゃんです。

利央は働いてますが、問題児です…(苦笑)
実はロカさんもLDです。でも部署違いです。なんか変な案件まわすとすっごい怒られます。

設定とか実はそんなに深く考えてません。すいません…
ていうか、この人数じゃコールセンター回りませんヽ(^o^;)丿
一応桐青の面子とか色々働いております…出るか出ないかはまた別のお話です(汗)

リップクリーム 

January 18 [Fri], 2008, 23:10
・三橋と阿部の場合
「おい!唇荒れてんじゃねぇか!!」
「・・・っ!! あっ、あべ、くん…?」
「いーから、ちょっとじっとしてろ」
「…んっ」

「なめると余計荒れるんだから、舐めんなよ」
「…っう、ん…///」


・水谷と栄口くんの場合
「…っ!」
「ん?どしたの?」
「や、唇乾燥してて、切れた」
「あ〜、ほんとだぁ…痛そぅ」

「あっ!これ使う??」
「ぁぁ、サンキュー」
「…」
「…」
「…」
「…何??」
「っぁ!な、何でも無い何でも無いっ!」
「…そ?あ、これありがとうね。」
「ど、どういたしましてぇ〜。」(にこにこ)
「…?」



・田島と花井の場合
「いってー!」
「っぅお!なんだよいきなり!」
「唇きれたー…」
「あ〜あ。  ほら、これ使えよ。」
「ん〜、あいがと」
じーーー
「なんだよ…?」
「間接ちゅーだなw」
「///っ!!!」




暇だな。



P R
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:out715
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE