(無題) 

August 25 [Thu], 2011, 1:48
野望を捨てるのは、本当に簡単なのか??

 

May 11 [Wed], 2011, 20:28
わざわざこんな日に大雨って。。。


いざ!

東京へ!!

ガット!!!!!! 

May 04 [Wed], 2011, 23:50
本当に困った。。。

どうしよう。。。


エレガットが欲しい。。。

というより、たぶん買いそうな勢いです。



ギターが、なんだか好きなようで、誰かに歌って欲しいような、でも、やっぱり歌いたいのは自分のような…。



分からないけど、この衝動は、ほったらかしにするにはもったいない気がする

「上原ひろみ×熊谷和徳」ブルーノート東京公演 

April 27 [Wed], 2011, 23:18
Ustreamのブルーノート東京チャンネルにてセカンドステージが生放送でした。



21:30からだったみたいで、見出したのが22:30前ぐらい。。。


本当にミスってしまった。。。


まぁ、見れたのは不幸中の幸いです(笑)


上原ひろみさんのピアノと熊谷和徳さんのタップ、何だか音楽って、何でも良いのかなって思っちゃいました☆



変な意味じゃなくて発想の転換なんだなってこと。

最後のアンコール、「What a Wonderful World」のアレンジが最高過ぎた!

こんなにもかってぐらい繊細な音で、タッチで引かれたピアノ音色に、まるでネジ駆動の古い掛け時計が語りかけるようなタップの旋律。
めっちゃ鳥肌が立って、びっくりするぐらい心地よかったです。

静かなところからのダイナミクスも、何て表現したら良いのか分からないぐらい、ゆっくりとじんわりと大胆に向かってきて、それに呼応するタップ音ですよ☆

素敵!!

言葉が見当たりませんが、異空間でした(笑)

「What a Wonderful World」の締めは、日本の歌謡「ふるさと」でしっとりと終わる。

粋だなぁって思います。


そういうところなんでしょうね、上原ひろみという人が好きな理由は。
粋なんですよね、本当に。


あぁ〜…家で、かつ、知ってたらお酒片手に観てたんだろうな(笑)

ほんの僅かでしたが、本当に素敵なひと時でしたっ♪

あんなに近くで指の動きを見れたのは、サイコーでした!!!!

はじめる。 はじまる。 

April 20 [Wed], 2011, 21:39
ここからはじめよう



はじめよう


――――――――――

少し安心した。

先人も、悩んでいるのだと言うことが分かった。


「一度離れてみるのもいい」

「もし、それでも戻ってくるんなら、やっぱりそれをやるんだ」

「もし、そこで離れるのなら、そういうことなんだ」


ありがとう、heatさん。

やっぱり、音楽好きなんだろうな。

なんとなく、付かず離れずの距離感の近頃。
でも、欣ちゃんとスタジオに入るのは、楽しい。

楽しいんだ。

いい距離感で、今だと言うときにタッグを組めるように、音楽を大事にしていきたい。

今は、それで精一杯な答え。

音楽、する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:StaRs
読者になる
<ブログタイトルの意>
【stars】…現在の自分
【out】…未来や未知の世界
【xyz】…可能性、又は限界
まずはこちらをチェック!
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31