行けるかな。 

2009年01月31日(土) 8時39分
「ブログを持っている人と 一緒にホテルに宿泊できるかもなんだけど、一緒に行かない?」

誘われた

わわわ〜 お外でお泊りなんて久しぶり!

ベビがお腹にいるときでストップしてたけど ブログ復活

当たるといいな

体調不良の6ヶ月 

2007年09月24日(月) 6時51分
ブログ更新もものすごく久しぶり

『2人目』 『手術して』 『安定期』 『体調不良』

これがブログはおろか、お腹の赤ちゃんさえもうっかり忘れてしまう時間が
できてしまっている原因。

そんな私に警告するかのように、ポコポコと懸命にサインを送ってくれてます。
そして ハッと 自分が妊婦であることを思い出すの繰り返し。


体調不良とは、

9月8日  久しぶりにお友達に会うためにお出かけ。
       お腹も目立ってきたしなんてわざわざペッタンコ靴をチョイス。
       それにもかかわらず、家を出て間もなく足をグギってやってしまいました。
       ちゃっかり楽しんで帰宅したとたんに 立ち上がることも出来ないほどの激痛
       足が恐ろしいほど腫れ上がり、ゾウみたいに
       連休明けたら病院に行こうと思うくらい重症だったのでした。

9月9日  連休最後の夜、突然の腹痛に襲われる。
       お腹が痛くて心配だけど、経験者は強い!!
       赤ちゃんに何かある痛みじゃないことは確信する。
       朝まで数え切れないほどトイレにお世話になる。

9月10日 夜が明けると今度が強烈な吐き気にも襲われる。  
       熱は微妙な37.8度。 
       上からも下からも大変な事になり、かかりつけの病院へ・・・
       行こうといたけど、なんと創立記念でお休み
       仕方なく近くの婦人科へ駆け込む。
       何度も妊娠していると 先生に伝えるが「本当に妊娠してないの〜?」って
       だから妊娠してますって
       やっと分かってもらい、整腸剤のみ処方されて帰宅。

9月11日〜12日 
       病院にかかった日ほどではないものの、吐き気と下痢と熱にてダウン。
       耐え切れず 高齢&心臓の悪いじいじにヘルプに来てもらうほど。

9月14日 なんとか元気になったので、予定通り静岡旅行へ。15日帰宅。

9月16日 夜頭痛がひどく7時に就寝させてもらう。

9月17日 12時ごろ息子発熱で起こされる(39,1℃
       一時間毎に起きては「お腹が痛い」と体をよじらせて泣くので
       何かおかしいと 3時半ごろ救急病院へ連れて行く。
       原因分からず浣腸されて帰らされる。

9月18日 夜が明けても痛がって泣くので 朝一番で近くの小児科へ。
       胃腸炎と診断されて(私のがうつったようだ) 薬を処方してもらう。
       その頃には 息子イオン飲料すらも受け付けないほどに衰弱。
       薬も噴水の用に吐いてしまうので 座薬を出してもらうため午後再び受診。

9月19日 息子の熱も下がり、元気なので幼稚園へ。
       私の頭痛はお世話の間も頭痛は続いていて、しかもどんどん悪化し、
       息子がよくなって緊張が取れたのか頭を全く動かせないほどに。

9月20日 頭痛もピークを迎え、違う病気かと思うほど不安に。
       起きている間中 頭全体が割れるように痛く、咳・くしゃみなんてもってのほか。
       物を拾い上げる動作も出来ず 横になっても痛い。
       耐え切れず、病院へ。
       特に検査をすることはなかったけど、
       中期のみ服用できる強めの薬を処方していただく。
       早速飲むが、全く効き目なし。

       旦那に薬を飲まずに頭痛を改善する方法を色々調べてもらい
       可能な物は皆試してみる。
       妊娠中は避けていた カフェインだけど、コーヒーを一杯飲むと
       不思議と頭痛が微妙だが和らぐ。

9月21日 短期間と割り切って、薬を飲みながら色々試しつつ一日過ごす。
       少し薬が効いてくれたようで、飲んで1時間くらいしてから2時間くらいは
       動ける程度に改善。

9月22日 朝、またもや頭痛で目覚める。
       今日は息子の幼稚園でバザーなのに・・・
       午前9時ごろ シャワーを浴びて髪を洗おうと頭を下げると
       痛みなし!下を向くことが可能に。
       瞬きだけで痛かった両目の奥も、右だけに。
       何とか行事に参加。

9月23日 一週間ぶりに 爽やかに目覚める。
       ただ健康って、こんなにも幸せなことなんだと実感。

そして今朝 幸せに目覚めるはずが、左目の表面の激痛にて起床。
鏡を覗きに行くと、白目無し、悪魔のようなまっかっか
って、パソコンしている場合じゃないけど 覚えているうちに日記に残しておこうと思って。

これから休日でも診てくれる 眼科に受診予定。

私、こんなに体弱かったかしら?
一番軽くて楽しいはずの 6ヶ月マタニティライフはどこへやら。
来週からは 7ヶ月に突入。
トラブルなしに無事にベビに会えるのか、ちと不安になってきた。


       
      
  
       



胎動少しずつ強くなる 

2007年09月02日(日) 8時55分
今朝の体重 +1kg  OK

ポコ から ボコ くにょに変化。
ベビちゃんが動いている時は、数回感じるようになりました

今までの自分のちょっと緩めの短パンもきつく感じるようになってきたので
オットパンツを借りることに。
ゆるすぎて ストーン・・・・いちいち紐をしめなくちゃだから
頻尿の私にはかなり面倒くさい。

妊婦健診 18w5D 

2007年09月01日(土) 8時18分
本当は16週からなんだけど、入院していたから
今日から妊婦健診始まりました。

婦人科健診と違って 予約を取ってあるから楽ち〜ん
9時ギリギリに病院に行ったら、
なんと、予約順じゃなくて枠の中で着た順なのだとか

そうゆうことは、早めにいっておいてくれよ・・・

ということで私は4番目。
週数的にはエコーに全身が写るの最後だからと 一緒に来たがってたオットだけど
息子がどうしても起きなくて諦めたところでした。
でも4番目だから 多分9時半くらいだよって連絡してあげたら
急いでくるって
ということで、今日は初めての家族でのエコー鑑賞となりました。


オットが到着するまでに まずは体重測定から。
これも今回から初めてのことでした。
体重にはうるさくないと聞いているものの、もともとぽっちゃりの私
そのせいで何かあったら嫌だし、自分で管理を厳しくしようと思ってます。
恐る恐る体重計に乗ると・・・・・

げっーーーーーーーーーーーーーーーー
さっき家で量ったよりも 2、5kgも重いじゃない

かなり動揺しながら、受付の人に
「家で計ったよりも かなり重いんですけど、洋服分とか引くんですかねえ・・・」
ってたずねてみると
「洋服分はそんなに誤差がないからどっちでもいいですよ。
でもカバンは下ろして計ってくださいね(笑)」って

私、荷物も全部持ったままで体重計に乗ってましたよ・・・・
そりゃ重いわけだ(笑)

自動に印刷されちゃうので、洋服分を引けなかったけど
これからどんどん厚着になるのにいいのか?


そんな訳でかなり動揺しながら 血圧を測ったら
140/89
おぅーい、これもありえないでしょ
こっそりもう一度計りなおして 110/72 なんとかクリアー


読みどおり 9時半に名前を呼ばれ
腹囲・子宮底長を計ったら オットと息子も呼ばれてエコー。
先生はいつもよりも詳しく
「腕はちゃんと2本あって、指も両方5本ずつ。 足も2本あって
おまたは閉じてるから どっちか分からないね〜、
心臓が4つの部屋に分かれて元気に動いてて・・・」
てな具合に 体の部分部分がはっきり見えるようになぞりながら
説明してくれました。

 
入ってくるなり「ママ〜 」と
熱烈な息子を見て、先生と助産師さん大笑い
エコーに全く興味なしで、先生から見るように促されると
「こわい〜おばけーーー
って逃げる始末。

まあ、しょうがないよね。
確かにエコーって見えないわが子を見ている私達にとっては
動いていたり、色々確認できてかわいく感じるけど
冷静に見たら 心霊写真に見えなくも無いし(笑)


そんな中オットは、至って冷静だったけど帰り道には
「こうやって動いてたね〜やっぱり写真だけじゃなくて
動いているの見るのっていいもんだね〜
と全身を使って表現しながら とにかくご機嫌の様子(笑)
こんなオットを見るのは久しぶりなので、かなりおかしかったけど。

1人目の時には、転院するのが少し遅くて 一緒にエコーを見たのは
かなり週数が進んでからでした。
だから画面に映るのは、ごく一部の映像でよく分からなかったのだそう。
おそらく最後の子になるであろうと思うので、見せてあげれて良かった


腹囲 84cm  子宮底長 19cm 体重 +1.6kg

1人目の時よりも体重も重いし、明らかにお腹も出てるのに
腹囲が6cmも小さい・・・不思議だなぁ


18w0D 

2007年08月28日(火) 12時29分
初胎動の日記から早くも3週間
あれから病院からの「胎動はまだか?」のプレッシャーをかけられながら
未だ1日に1回くらい ポコッっと感じる程度。
入院中は横になっていることが多かったから、もう少し頻繁に感じていたんだけど
退院して息子に付き合って動き回っていたら、
またあんまり感じなくなっちゃった。

でもお腹の方は、入院前とは比べ物にならないくらい立派!
こないだ会ったもう少しで8ヶ月のお友達と変わらないくらい(笑)

自分でだから適当にだけど、腹囲を測ったら
なんと86cmもあったよ
元が元だからね・・・でも確実にただのデブとは形が違います。


1人1人のお産は違うし、今回は5年ぶりだし季節も全く違うから当たり前なんだけど
1人目と全然違う。

食べつわり        常にムカムカ 何度か吐く 食べる気が起きない
お腹の形 とんがり   全体的に丸い(ただの太り気味?)
体重6ヶ月までに4kg増未だ増減なし
胎動激しい
18週ではっきりわかる 経産婦にもかかわらず、未だ良く分からない おとなしめ?

ということは、お産も違うのかな・・・
今回はどんなかなあ。

初胎動(≧ ≦)Ω ヨッシャ! 

2007年08月09日(木) 12時59分
15W2D
今までにもそうかなって思うことはあったけど、
やっぱり早すぎるし、腸の動きかなって。

だけど、ちょっと力強いポコって
間違いない

まだまだ大人しく横になってないと分からないくらいだけど
赤ちゃんの存在を感じるのはこれしかないもんね。

ちなみにオモチャの聴診器を買ってみた。
結果はもちろん シーーーーーーーーーーーン・・・・・
何週から聞こえるようになるのか?
それとも無駄に終わるのか?

12w6D つわり復活?! 

2007年07月23日(月) 18時52分
10週に入ってから調子いい日が増えて、何日かに一日は何ともなくて
かえって不安になったりしていました。
先週から調子いい日の方が多くなり、終わったか?と思っていたら
今日は久しぶりにリバース
それにしてもお腹が空くように。
あお茶を飲んだりして紛らわそうとするんだけど、かえって気持ち悪くなる。
食べたいものは 何と今まで受け付けなかった白いご飯・・・
体重増加の予感

ネットでたまたま見つけた記事に つわりの軽減にVB6がいいとのこと。
そうとは知らずに妊娠ちょっと前から葉酸にビタミンが入ったサプリを愛飲中。
だから軽めだったのかな?

左足のすねに直径10cmくらいの範囲で小さなボツボツができました。
これが痒くて参った
寝ている間に掻き壊してしまったみたいで、さらに痒み
これで病院に行こうか、適当に薬を塗ってしのごうか。

第4回 健診  12w2D 

2007年07月19日(木) 20時34分
今日は2週間ぶりの健診でした。
これまでとは違って、前回安心しちゃったせいか
この2週間はあっという間でした。

それでもエコーの瞬間は不安なものですね・・・

いつもよりも少し早く家を出て、受付開始時間よりも3分ほど早く到着。
受付の前に置かれた名簿に名前を書き込んでスタンバイ。
4番目を取ることができてホッと安心して 朝ごはんを買いにコンビニへ。


したら9:09には診察室へ呼んでもらうことが出来ました
その頃には座る場所もないほど沢山の人で溢れていて。

まずは、手術の話から。
本当は16週に入ってからがいいみたいなのだけど
今回どうしても保育園の空きがなくて旦那に頼るしかなくて
だめもとで先生にお話したら、希望日は15W6DなのでOKと。

ということで 旦那のお盆休みは丸々潰れてしまうけれど
無理して退院しなくて済んで一安心。


2人目と言う事で、ちょっぴり説明が足りないんだけど
今回の手術は私も初めてなのできちんと質問したら
細かく丁寧に説明してくださいました。

今回私が受けるのは、シロッカーという術方だそうです。
まだまだ初期の私には奥のほうをしっかり縛るこの方法の方が
より安心だろうということだそうです。
膣壁を切開してという言葉に かなりびびっていますが
赤ちゃんを守るためですから、それに陣痛よりは痛くないだろうと
思うので頑張ります

今日は頚管長も測定しましたが、なんとまだ4cmあるとのこと。
前回頚管長を計りだしたのは20週だったから4cmどころか3cmすら
ほとんどお目にかかれなかったので 
「そんなに長いんですか!!」って驚いちゃいました。
「そりゃ、今から開いちゃう人はほとんどいないからねえ」って軽くかわされたけど


今日の赤ちゃん
CRL 57.5mm (前回+26mm)

予定日は1月29日24日に。
一週間以内の誤差なので変更無しで行きましょうとのこと。
それにしても、計る度にだんだん予定が早くなる・・・成長早すぎ?
それとも巨大児出産か

他の人の記録を見ると、この頃の赤ちゃんは活発に動き出し
エコーで見えると言っていたけど、うちのベビちゃんは大人しいこと大人しいこと
元気に動いていたのは心臓だけでした。
まるで静止画を見ている様な気分・・・次回は3週間後
そろそろ全身が写らなくなってくるんじゃない?
元気に動く姿を見たかったよ〜


診察の後は手術に必要な追加検査をしました。
血液検査では、凝固、肝機能など。
耳に針を刺し凝固時間を測定して、入院の説明を聞いておしまい。
終わったのはなんと11時!!疲れた〜
早く行っていなかったら、何時に終わったのでしょうねぇ。

12w0D 

2007年07月17日(火) 13時17分
1日1日がすごーく長かった超初期。
本当はまだまだ安心できないんだけど、
前回の流産週を超え、つわりのピークも過ぎつつ
それなりの症状があり
お腹も明らかに妊婦腹になってきたこの頃
少しだけ不安な気持ちが減ったみたいで
日にちが過ぎるのが気持ち早くなってきました。

そんな中明日で息子の幼稚園も終わりです
猛暑を超えた激暑の今年、活発な息子と安定期にもう少しの私
心配事はたくさんあるけど 無事に夏を越せたらいいなと思います。


息子が生まれて4年が経ちますが、
同級生、ママ友、趣味友だちの間に赤ちゃんの誕生はごくわずかでした。
しかーし!自分が妊娠した今年は超妊娠ラッシュを迎えています。
仲間が多くてなんだか嬉しいです

次の健診は明後日木曜日。
また気合を入れて朝一で診察券出しに行かなくっちゃ。


体重 +0.8kg(前日から−0.4kg)

  昨日お友達から相談されて、お茶一杯で夜ご飯食べ損なったのが
  効いたかな

妊婦の特典 

2007年07月13日(金) 16時25分
息子を連れての買い物は、なかなか大変です。

幼稚園は夏休みに近づいて行かなくても変わらない
くらい早く帰ってきちゃうし
4歳と言ってもすぐ抱っこって言うし
好奇心ばっかり強くてスーパーでどっか行っちゃうし
最近天気悪いし
なかなかいけないと思うとついつい買い込みすぎて
重い荷物を無理して持つ羽目になるし

ちょっとママ友に愚痴ったら、
「生協って妊婦は配送料タダじゃなかったっけ?」って。

確か息子が生まれた時に利用していたけど
生まれてから満一歳までじゃなかったっけ・・・

半信半疑のままネットで調べたら、いつからでしょうか
コープ・パルシステム共に妊娠中から配送料が無料に

パルシステムは配送日金曜日で、妊娠中から利用する場合は
利用開始から52週間(約一年間)配送料無料。
コープは配送日火曜日で、母子手帳もらってから満一歳まで無料
3才まで半額。

内容的にはパルシステムの方が好きなんだけど、
土日のどちらかに旦那とまとめ買いをするので金曜日に配送されてもね・・・
ということで、サービスも充実したコープを再開することにしました。
これで一つ負担が減るかな
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oursony
読者になる
Yapme!一覧
読者になる