なんでだろう 

June 26 [Thu], 2008, 13:13

あたしの選択は間違ってない。


なのに



なんで



思い出すんだろう。

比べてしまうんだろう。

大好きだったあの人が

一番だったと


感じてしまうだろう。



あの人がくれた素敵な思い出やプレゼントたち

があちこちにありすぎて

自分が情けない。



どうしても比べてみちゃう。

違う人間なのに

性格も

顔も

価値観も

笑顔も

全部。



涙が出る。

あたしはそれをとめようなんて思わない。

だってあたしが決めたことだけど

いままでの素敵な思い出や見てきたあなたの泣いてる顔、笑ってる顔、すねてる顔、真剣な顔。

全部忘れちゃいけないものだと思う。

自分からあなたとの関係を完全に断ち切ったのに。


後悔じゃない。


ただ涙が止まらなくなるの。


あたしは間違っていないのに。

思い出がたくさんありすぎて

懐かしいあのときの感情に浸って

一人でさびしくなる。




…そばにはあたしの大切な人がいるのに。



ずるいよね。



ねえ、



“さようなら”


さりげなく言われたこの言葉。


きっと


あなたなりの優しさだと

あたしは思う。





でも


もしお互いが成長して

そして何かの奇跡が起きたとして

十分自分に自信が持てたとき

5年後、

6年後、、


もしあなたに会えたなら

あたしはそのとき

また今のような懐かしさに浸れるのかな。。


わからないけど、

そんなことを最近よく考えるよ。




このブログ、今は誰も読んでいないから

ここでひっそり主張してみようと思う。


あたしは今とっても幸せです。

そばに大切な存在がたくさんいてくれて。

大事な人もできました。

あたしを成長させてくれる、ひとつ年上の心のおっっきな優しい人です。


だけどあたしがあなたに感じた感情が
どうもないみたいです。
胸のどこかが急にキュンとする感じ。

今ならわかる。
あなたのありのままの素直さが。
あなたがどれだけ寛大だったか。
どれだけあたしをスキでいてくれたか。

それがどれだけあたしの支えになっていたか。


あなたのいいところが今の人よりも大きく見えるところがあったりして

正直辛いときがある。

だけど今の人にも素敵な部分がたくさんある。
一緒にいて自分が成長できるのが手に取るようにわかる。

小心者で頑固で素直じゃなくて努力家で
だけど自分の意見よりも人を尊重できる人で
自分の未来をしっかりと見つめてる
物事を投げ出さずに最後までやり遂げることができる
そしていつも隣であたしをいつも笑顔にさせてくれる
面白くて優しくて笑顔の似合う素敵な人です。


あたしは後悔してないよ。

あなたとの大切な時間、あたしは忘れたくない。
…できればあなたにも忘れてほしくない。

あなたと過ごしたあの素敵な時間
あたしは全て今の自分のためになきゃいけないものだった。

あなたがいなかったら今のあたしは存在しない。


だからこんな形になっちゃったけど

あなたにたくさんの『ありがとう』をいいたい。


辛いこともたくさんあったけど

なぜか思い出すことは

一緒に笑った、楽しかったきれいな思い出ばっかり。



きっと誰よりも

あなたの幸せを願ってる。

あたしも

幸せ見つけたから。


本当にありがとう。

この気持ち届くことはないけど
たくさんの気持ちを込めてここに書き留めます。

ちぃ、本当に今までありがとう。




そして

あたしは今、幸せです。




手紙やメールを送れば

きっとあなたを傷つけるから

あたしはなにもしないよ。

あなたがそうあたしに考えたように。



留学、頑張ってね。
自分に負けないように。

意志が強い、頑固なあなただから大丈夫だろうけど
考えすぎたり、頑張りすぎて体壊さないようにね。
体弱いんだから。

せめて強がらずに
誰かに頼ることも忘れないでね。

そして、楽しむことをモットーに前向きに一日一日を大切にしてね。

あたしも、頑張るから。


さようなら



とは言いたくない。

だから






ちぃ、またね。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
コメントぉ♪どぉも(*‘v`)