パパより。 

November 24 [Mon], 2008, 5:33
今日、ママと君の供養にいきます。
時間かかっちゃってごめんね。

まず君に伝えたいことがあります。
パパは君が命を宿したことがとても嬉しかったよ。
24年間生きてきて、これほど嬉しかった経験は今までなかった。
それくらいパパにとって君の存在が大きかったんだ。
だから絶対に君を守っていかないとって思ったんだよ。

君が少しずつ大きくなるのを見守って
君がこの世界に産声をあげることを何よりも望んでいました。
そして君の成長を見届けて、君の笑顔が見たかった。
それだけで、パパは世界中で一番幸せになれたと思う。

でも、ごめんなさい。
君が頑張っているのに君を助けることができなかった。
ママがあんなに苦しんでいるのに助けられなかった。
それどころかさらにママを苦しめた。
ママがあんなに君の事をみていたのに、パパは君の姿をみてはいなかった。
君とのことを考えても、それはパパにとって都合のよいことばかりだった。
現実から目を背けて、逃げていた。
君がいてこその君との未来だったのに。

君はママが大好きだったよね。
それはパパにも伝わっていたよ。
だから大好きなママが苦しむ姿はみたくなかったよね。
そうさせるパパが嫌いだったかな?

パパらしいことを何一つできなくてごめんなさい。

奇跡 

April 28 [Mon], 2008, 19:50
ママから愛するあなたへ

このブログを書こうか迷いまいた。
思い出すだけでも涙が止まらないのに、書ける事が出来るのかどうかもわからなかったからです。
もう、今も涙ぐんでますが、あなたがいた事を忘れないため書きます。


奇蹟 

April 28 [Mon], 2008, 18:11
何度も何度も思い出す事があります。
あなたの事をパパに話した時の事、草津のホテルで話ました。
京都に行きたいと言うママのわがままをパパが聞いてくれたので二人で旅行に行ったのよ。
あなたの無事を祈りに行った旅行だったのよ。雨男のパパとだからやっぱり雨だったけどね。

おばあちゃんとも色々あたなが生まれてきてからについて話し合ったのよ。とっても楽しみにしていたの。

でも、怖い事も一杯思い出す。
あなたの心拍が聞こえないって聞いた時の瞬間や情景その夜、それからの数日の事。
今でも思い出したくないけど、思い出す。
パパがずっとそばにいてくれた。
ずっと離れずにいてくれた。
だからこの手紙をあなたに書く事が出来ています。
パパが言った言葉に、
ありがとう。ママがいてくたから元気になることができました。

ママには生きてほしい

軌跡 

April 28 [Mon], 2008, 17:03
何日も何日も何度も何度もなんで?なんで?って泣きました。
何が悪かったんだろう?
何が原因なんだろう?
なんであなたはがいなくなるんだろう?
なんで私たちの子供なんだろう?
私たちが何をしたの?
なんでこんな事になったの?
なんで?なんで?今でも考えない事はありません。
すぐに泣いてしまいます。

あなたの事を大切にしていました。亡くして更に思いました。
そして、もっともっと大切にしていれば、と悔やみました。
今でも責めない時がないくらいです。
でも、本当に大切に大切に思ってました。

輝石 

April 28 [Mon], 2008, 16:53
初めて病院に行ったのが3月21日だった。
なぜだか妊娠してると思ったの。次に行ったのが3月28日
その時のあなたがこの写真だよ。
パパに初めてあなとを見せた。
パパは覚えているかなぁ?

輝石 

April 28 [Mon], 2008, 16:03
お腹に命がある事がとっても不思議だった。
もちろんとっても嬉しかったけど、神秘的で怖くもあった。
パパのお父さんとお母さんも大阪に会いに来てくれた。
私たちにとっても初孫ねって言ってたよ。

これは4月2日のあなただよ。この時初めて心拍が見えたんだよ。
先生がこれがそうだよって教えてくれた。

輝石 

April 28 [Mon], 2008, 15:21
毎日何かするたびに、あなたに話しかけてた。
この体制疲れた?とかちょっと休もうか?とか本当に色々話しかけてた。
あなたは私の過去であり未来でもあったの。
きっとパパもそうだと思う。

4月11日何の問題もなく元気だって言われた。
ママは安心しきってた。よかったって。

軌跡 

April 28 [Mon], 2008, 14:36
多分この時でママの記憶が留まってる。4月23日の夜。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ourbaby
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30