肌の弾力を司る

May 27 [Mon], 2013, 3:03
肌の弾力を司るコラーゲンは、UV-A波やUV-B派などの紫外線をもろに浴びてしまったり物理的なダメージを何度も受けてしまったり、心や体のストレスが澱のように溜まったりすることで、組織を破壊され、なおかつ生成することが難しくなっていくのです。
クマを消そうと思った挙句にやみくもにフェイシャルマッサージをする方もいますが、こと目の下の皮膚は敏感で弱いので、雑にゴシゴシと大雑把なマッサージであれば悪影響をもたらしかねません。
意識していなくてもPCに集中してしまい、眉間にシワを寄せ、かつ口角を下げたへの字(ちなみに私はこの形を別名「富士山口」と勝手に名付けています)をしているのではないでしょうか?これはお肌にとって最悪です。
あまり聞き慣れないリハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という言葉には、肉体的に損傷を負ってしまった人の理学療法のリハビリテーションと同様、容姿に損傷を受けてしまった人が社会に新たな一歩を踏み出すために身につける技という意味を持っているのです。
ことに夜の10時〜2時までの4時間は皮膚のゴールデンタイムで、お肌の生まれ変わりが一番促されます。この22時から深夜2時の間にベッドに入ることが何よりの美容法だと思います。
ケロロの日記
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oupdsjaig
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oupdsjaig/index1_0.rdf