スペキオススシカクワガタの進藤

October 26 [Thu], 2017, 14:04
肌の乾燥の原因とされるものの一つに洗顔があります。


女性はメイクをするとまずクレンジング剤などで化粧を落としてから洗顔料で顔を洗う方が多いかと思います。化粧落としや洗顔フォームは洗顔時に皮膚に必要な油分まで洗い流していることが考えられます。

さらに加齢が進むと肌が持つ油分が低下するため、乾燥がエスカレートしてしまうのです。
したがって顔を洗った後は保湿力のある化粧水や乳液などでスキンケアしてあげる事が必要不可欠なのです。



もうすぐ秋も終わり、寒い寒い季節がやってきます^^;皆さんは冬に向けて念入りなスキンケアをしていらっしゃいますでしょうか?冬季は他の季節に比べて乾燥肌、敏感肌の方々は出来れば避けたい季節ではないでしょうか。


最初に肌のお手入れの最大のポイントが「保湿」にあります。
どこでも見聞きする言葉ですが、冬場は特別保湿に努めましょう。


寒さでお肌が冷たくなりすぎるのを防ぐために、例えばマスクやマフラーで顔を覆ってしまったり、運動して汗をかくことも重要です!より効果的に保湿を目指すのなら、化粧水も"弱酸性"に切り替えるとなお良しです。

今年こそ透明感のあるマシュマロ肌を目指しましょう!冬の間を除いて乾燥肌が問題になることはないのですが、冬も本番になってきてヒートテック系肌着を着るようになると乾燥肌になります。ヒートテック系肌着が使用している吸湿発熱素材は大きな特徴として、肌の水分を吸収してその水分子を液体に戻す際に得る熱エネルギーで発熱する仕組みなのですが、いつもは乾燥肌にならない私も、肌から水分がなくなるのかとても乾燥してきます。


.吸湿発熱素材を使用した肌着などを着ていて、これまで以上に乾燥肌が顕著になったという方の要因はこれだと思われます。



吸湿発熱系素材のインナーを着るのなら「外出前&帰宅後」には、ボディクリームなどを活用してお肌を保湿しながら乾燥から守ることを推奨します。



エイジングケアを目的としたコスメを愛用していますが、ただ塗るだけではなくちょっとしたテクを使うようにしています。


どうにかしてなくしたい頬から口にかけてのほうれい線は線がなくなるように頬を膨らませてから美容液などを塗布し、お肌ケアの終わりには顔のマッサージとしてあご〜こめかみのラインを手で持ち上げています。



近頃は目の周りもたるむようになったので、目元用の美容クリームを目の周りの骨に沿ってマッサージしたりツボ押ししながら塗る事にしています。
敏感肌のケアと年齢肌へのケアを同時に叶えてくれる化粧品が、アヤナスです。

乾燥肌は肌のバリア機能がほとんど働かない状態にあります。
その弱ったお肌へ外部からの刺激が加わり炎症が起きると、コラーゲンが切断され、肌の弾力が失われ、シワ・くすみなどの原因となり、実年齢よりも老いて見えます。
アヤナスは特許取得の技術で弱っているお肌に保護膜を張ることで外からの刺激をブロックします。

しかも、その浸透力と保湿力は普通のセラミドの4倍にもなる「セラミドナノスフィア」が、肌内部までしっかりと潤いを届けます。選び抜かれたリラクゼーション効果のある香りが、毎日疲れが溜まりがちな女性のココロと敏感肌を心地よく潤してくれます。年齢を重ねたお肌は、皮膚組織のターンオーバーが遅れてくるそうです。


20代の時は28日周期でも40代になると倍程の日数が必要になります。



古くなった皮膚が剥がれないので徐々にシミが増えたりくすむのも当然でしょうね。

40代になってからは付けるだけではなく拭き取り化粧水や時々ピーリングなどもしています。近頃くすみが少しとれ顔色が透き通ってきた気がします。



やってみてはじめて実感しましたが、おすすめです。


肌の乾燥を招く理由には洗顔が原因のことがあります。
ほとんどの方がメイクを落とすときクレンジングを使い、さらに洗顔料で顔を洗うことが多いです。その時に、クレンジングや洗顔フォームが大切な油分も洗い流してしまう恐れがあります。



しかも年を重ねることで肌自身の油分が減っていくのでこれにより肌の乾燥はさらに深刻な問題となります。よって洗顔後に保湿を行って油分を補充することで皮膚を乾燥から守ることが大事です。


乾燥肌はカサカサするし洗顔後や朝起きた時はヒリヒリとした痛みを感じることもありませんか?乾燥肌には絶対に保湿が大事です。
食事や間食などでいっぱい野菜&果物を食べてビタミン、ミネラル、葉酸など肌や体調を整える栄養素を補給し、お水もたっぷり飲むようにすると効果的です。加えてスキンケアの際に化粧水で肌が潤ったら絶対に乳液やクリームなどで潤いを保つようにしましょう。
体の内から、外から、水分や栄養を補ってあげる必要があるのです。年齢に比例して増えるシミにシワ、締まりなくたるんだ肌にくすみがちな肌色等々お肌の悩みが押し寄せてどこから手を付けたらいいのかわからなくなります。今はそんな色んな悩みに対応したスキンケア商品があるので、悩みが消えるならとついつい沢山買ってしまいますよね。でも目的の違う商品をあれこれ塗り重ねるより、解消したい目的を1つだけにして集中的にお手入れをしていく方が効果が高くなるだけでなく結果も得やすくなるのではないでしょうか。

まずは自分の一番気になるところを一点集中でやっつけるつもりで、私は毎日のスキンケアを行っています。


肌が乾燥するとゴワゴワし洗顔後や寝起きでは特にヒリヒリと痛みますよね。

乾燥肌にはなによりも保湿が重要。
野菜やフルーツをたくさん摂取しサプリメントでビタミン等を補給、さらに大量に水分も補給します。

外部的には化粧水の後にクリームや美容液でしっかりと保護します。



体の内外から水分補給や栄養補給、保湿が大切な事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優月
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ouodiscnessisl/index1_0.rdf