【鉱物戦争】 【核石】と4つの【施設】について 

August 27 [Tue], 2013, 11:59
【核石について】

【鉱物】は種族として【核石】を持つ。 【核石】は体のどこかにある。
【鉱物】とは自然界に存在する、鉱石以外のモノ(鉱物・宝石)を擬人化した存在。

【鉱物】にとって【核石】は生きている為に必要なモノであり、【核石】を剥がされたり割られる等をされると、とてつもなく痛い上に生命維持が出来なくなる為【死】に至る。

【人間】達はこのことを知っており、鉱物の【核石】を剥がして高く売り買いしたり、自分達の使う武器に転用するために【鉱物】を狙い【核石】を得ることを目的としている。

-------------------------------

【軍施設について】

鉱物の暮らしている国はエリア分けされており、その中心に3つの大きな部隊施設と研究・実験施設が集まっている。 3つの部隊施設とは


・主に攻撃(近距離・遠距離)部隊、狙撃部隊を中心とする隊好戦的な人が多く、よく怪我人が出るようだ。部隊全体が騒がしいし、喧嘩早い人も多い。高い攻撃【能力】が備わっているものが多い。 部隊名は【篝火】

・後方でのサポートを主とする部隊で、精神面〜肉体面の治療・リハビリを担当する治療部隊、後方支援を主とする歌唱隊、大型武器等の修理・調整のメンテナンス、【生体兵器】のメンテナンスを行うメカニック……主に前線に出て戦いながら治療にあたる特殊治療部隊などがある。【能力】としてが回復にかかわるモノが多い。 部隊名は【水無月】

・主にデスクワークを主としており、完全な後方支援部隊。ここに司令部もある。集めてきた情報をまとめる情報処理班、情報を集めたり処理班に受け渡す諜報班、司令部、情報処理班等と戦場を繋ぐ配達員 等がいる部隊。 【能力】としてはサポート系や【智】にかかわるモノが多い。 部隊名は【蛍】

の大きな3つの部隊施設があり

・主に人間の武器や兵器を研究したり、戦争で親を亡くした【孤児】を引き取ったり、【研究所生まれ】の鉱物の養育施設にもなっている。裏で何が行われているらしいが極秘とのこと。鉱物側の武器開発等もここが行っている 施設名は【神楽】

の実験・研究施設から成り立っている。

雪牙 まとめ 

August 17 [Sat], 2013, 0:40
名前:雪牙(せつが)
身長:178cm / 体重:50kg / 年齢:25歳
一人称:オレ / 二人称:呼び捨て

核石の位置:右の耳朶 核石の形:涙型(色は濃藍)

----------------------------------------------------

・いろんな創作子 入り混じる学園で保健医、保体教師をしている。あだ名は雪姐。 

・最近になって彼女ができたようですw 我が友達の知紀よ貰ってくれてありがとう。幸せになれよvV 彼女大事、何かあれば身を挺してでも守りたいとのこと。 

※ ソレとは関係なく、そんなことより犬神家にしてやりたい。 ※

・戦闘力は学園内では1番強い。彼女の足技には注意ね。(足には攻撃しないように)医療関係のスペシャリストで、無い薬を作ることもできる。ただ薬の研究やら、仕事やらに没頭しすぎて、食事や寝ることを忘れることがある。

・耳を触ったり撫でられたりするととってもくすぐったがります。

・色白の肌に短く切りそろえられた白い髪、片方が淡いブルー、片方は紺色の目を持つオッドアイ。男らしい口調と無い乳も相成って男に見られることも多々ある。イケメン、声もイケメン。男らしい女性…軽く女の癖して腹筋割れてるよ。

・彼女自身医者ではあるが、過去に生体兵器として父親から生み出された為に、定期的にメンテナンスを受けなければならない様子。 本人はとっても嫌がる。それ以外にも過去にいろいろあったようだ。

・料理はできるが見た目はあんまり良くないと言っている。でも味は評判がある。

・学園内ではスーツに白衣という姿がほとんどだが、オフの日は和服系統を好んで身にまとっている。本人いわく、洋服よりラクだという。たまに男装もしている……身にまとっている服は大体男性モノ。

----------------------------------------------------

・過去

ここでは、無いどこかの国、どこかの地下研究施設にて、生体兵器として培養器の中で生まれさせられた試験管ベイビーが雪牙。 12年くらいの間、培養器の中ですべてを管理され、窮屈な生活を強いられていた。

13年目のある日、初めて培養器の外へ出ることを、研究所の中を自由に歩くことを許された。 

それから数ヶ月経った頃、一部の研究員に雪牙も懐き始めた頃に、雪牙の父親 ライラ(後のクソ親父)が現れ、その後父親の監視下に置かれる。その後、トラウマになる出来事が数々起こることも、この頃の雪牙は知らない。

父親の監視下に置かれてからは、厳しい訓練と、高度な医術を学ぶ日々に変わる。そんな日々が続く中、父親の (雪牙が、とっても懐いていた研究員を、雪牙の兵器能力を試すために、雪牙に殺させるということが何回も行われるという) ゲスい所業によって、呼び方が ”父上” から ”クソ親父” に変わる。

クソ親父と呼び始めた1年後……高度医療をについてとある学園で4年学び、その学園を主席卒業する。その後、またクソ親父の監視下に置かれる。今度は、兵器としての肉体機能(治癒力、耐久性)を確かめるという名目で、切り刻まれる日々を送る。その日々のせいで、目が死んでいた。

そのせいで父親が嫌い、現れることを恐れている。 等のクズ父親は、道具程度にしか思っていない。

デイジー・N・フロレリアス まとめ 

August 16 [Fri], 2013, 17:20
名前:デイジー・ノンティスコルダルディメ・フロレリアス
身長:148cm / 体重:秘密 / 年齢:19歳
一人称:あたし/二人称:貴方、○○さん

----------------------------------------------------

・いろんな創作子 入り混じる学園に通っている…高校生(留年)で、ほとんど学園内で上下ジャージにジャージ(下)の上に制服のスカート姿で竹刀を持ってうろついている。 遠くから見ても良くわかる。

・教師(生徒指導)相手に良くイタズラしかけたり、無差別にパイ投げをしたり、生徒同士で喧嘩したりしている問題児(つまり不良)

・屋上でよくサボっている、たまに教室にいると思ったら寝ていることがほとんど。 たまに家庭科室でお菓子作りをしているところも見かけられる

・オレンジ色に近いブロンドヘアー、奇麗な緑色の瞳を持つ。片方の目は眼帯で隠されている。彼女に言わせれば、ひどい喧嘩して、片目が見えないとのこと。

・超甘党で、甘いモノにさらに蜂蜜とかキャラメルソースとかをかけて食べてる。見ているこっちが、甘すぎて胃もたれしそうになってくる。 ソレくらいの超甘党。

・お菓子を作る腕はパティシエ並みだが、料理の腕は壊滅的。料理は作らせないほうがいい、暗黒物質をみることになる。

・先天性無痛無汗症という病を持っており、痛みや熱さ、冷たさの感覚が少ししかないため、大きな怪我ややけどをしても気づきにくいらしく、少し危なっかしい。 汗をかかないため、あんまりにも運動をしすぎるといきなりぶっ倒れたりすることもある。

----------------------------------------------------

・過去

幼い頃に両親(日本人の父 イタリア人の母)から奇異の目でみられながら暮らしていた。暮らしていた町の住人からも、両親と同じように奇異の目にさらされながら暮らす。

ある日(12歳ごろ)、町の住人から 「お前がいるからこの町に、変なことが起こるんじゃないのか?」そんな理不尽な理由から ”魔女狩” といわれてリンチを受ける。虫の息すんでにまでなってから、町の外へ捨てられる。(この時に片目を失いと体中に傷跡を負う)

とある闇医者に助けられ現在まで生きている。

話は過去に戻り……捨てられた日から3年たち(15歳くらい)生きるために犯罪(盗み、詐欺、殺人 etc)に染まっていた。このときに酒とタバコの味を知る。

それから何かとあったようだが、現在に至る。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱焔
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月23日
読者になる
俺が、俺たちが グラハム・エーカーだ
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる